« 相手を知る | トップページ | ドラマに教えられる »

2017年3月12日 (日)

現実はむごい

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4) 

       土曜日 夜

・昨日の夜の教室は今回もキャンセルになりました。

 教室を温めたりして準備万端でしたからガッカリです。

 職場が違うペアのお二人なので、お互いの都合を合わせるの

 がギリギリになってしまうのだと思います。 また仕事が終わっ

 てから教室に来るのは、疲れに打ち勝たなければなりません

 から、陶芸をやりたい気持ちが有っても大変なことだと思います。

・昨日は3月11日。 テレビ報道は東日本大震災のその後の

 状況の取材一色でした。

 午後2時46分、町内放送でも黙とうを働きかけていました。

 1分間をすごく長く感じました。 

 突然大事な人を失った人の気持ちは痛いほどわかりますから、

 インタビューを受けている場面は見ていられませんでした。

 犠牲者が2万1000人以上、この数字は白浜町の人口以上です。

 全国に散らばって避難した人が12万3000人、仮設住宅に暮

 らす人が3万4000人とのことです。

 災害の規模が遥かに想像を超えていますから、6年経っても

 課題が山積の状況でも無理はありません。

・被災地の人口流出など、インフラを整えただけでは解決しない

 問題もあります。 人が住んでいるから仕事が有るんであって、

 人口が減少したら負の連鎖が始まってしまいます。

 遠く離れた私たちにできることは、風評に惑わされずに、今回の

 災害を風化させないことくらいでしょうか。

 そうそう 脱原発の声を上げることを忘れてはなりません。

 東電の廃炉処理の責任者が言っていました、 「資源が少ない

 日本にとって原発は欠かせない、と云う国の方針に従った結果」

 だと。 でも、既に原発が長期間停止していた実績もあり、日本と

 資源の状況が似たいくつかの国が脱原発の方向に歩みだしてい

 ます。 突然不幸な状況に放り込まれた人たちの惨状を間近で

 見ている日本人が、脱原発に一歩踏み出さないことは本当に歯

 がゆい思いがします。

 1分間の黙とう中は何も考えずに 無 でした。

  Photo_2
   石巻市の灯篭流し  悲惨な映像は敬遠です。

 

 

« 相手を知る | トップページ | ドラマに教えられる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65001546

この記事へのトラックバック一覧です: 現実はむごい:

« 相手を知る | トップページ | ドラマに教えられる »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ