« 文章の力 | トップページ | メジャーな白浜 »

2017年3月18日 (土)

責任あり

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

 今週と来週は釉掛けが出来ます。

 本焼きの窯から溢れる量を見て、場合によっては2回焼きます。

・昨日は目覚まし時計に促されるまま正規の時間に起きて、獣害

 防止網の補修作業のための用意をしました。

 しかし、行き違いがあったらしく当てにしていた人の都合が悪く

 結局来週に日延べしました。 私もうっかりしていましたが当て

 にしていた方は、花(仏花)の栽培から出荷をされている方です

 から彼岸前は稼ぎ時ですから、現場作業ができる状況ではあり

 ませんでした。 私自身は陶芸教室で木曜日は都合が悪いとは

 っきり言ってありましたが、その方は都合が悪いとは言い難かっ

 たようです。 ひょっとしたら私が関東弁ですから言葉の壁だった

 かもしれません。

・福島の原発事故に伴い、福島県から群馬県に避難した住民らが

 東電と国に損害賠償を求めた訴訟で、前橋地裁が東電と国に

 3855万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。

 同様の集団訴訟は全国20地裁・支部で約1万2000人が起こし

 ていて、今回が初めての判決だそうです。

 約15億円の賠償要求に対して4000万円弱ですから、全面勝訴

 と言う訳ではありませんが、東電と国に事故を防ぐ責任があった

 と云う事を認めたのは大きな意味が有ります。

 全国で約30の訴訟が起きているそうですから、多分被告側が

 控訴するでしょうからこれで終結したとは言えないでしょう。

・ことが原発に関することですから、安全対策が何よりも優先します。

 16m近い津波を予見していたのに、地下の非常用発電機を放置、

 防潮堤の建設も怠ったのが理由です。

 企業の根本は収益・経済性ですから、安全性が絶対だと云って

 も限界が有り、常に人間臭い判断がついて回っています。

 ですから、原発に関して強い権限行使をもつ国の責任も大きく、

 その権限不行使が違法だとまで言っています。

・「国に責任あり」 と言われても、東電と同等の賠償は税金で賄わ

 れます。 国の責任者の顔が浮かばず、実際は責任を追及され

 ることもなく、多分反省する人も居ないと思われるのが、納得でき

 ない不合理です。

 福島県民は福島の原発の全基の廃炉を要請しています。 昨日

 第2原発1号機の廃炉が決定したと云う報道が流れましたが、

 「廃炉にする方針を固めた事実はない」と否定するコメントを発表

 したくらいですから、今回の判決が重大事故の再発防止や原発

 抑止の力にもなりそうにもありません。

 原発関係者のここまでの傲慢さには呆れるばかりです。

 

  Photo
   訴訟で答えが出るのは 主義主張面だけですね。

   時間などは取り戻せません。

 

 

 

 

 

 

« 文章の力 | トップページ | メジャーな白浜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65027927

この記事へのトラックバック一覧です: 責任あり:

« 文章の力 | トップページ | メジャーな白浜 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ