« 振り上げた拳の下ろしどころ | トップページ | 爺さん二人 »

2017年4月24日 (月)

朝起きたら自分を褒める

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・テレビのバラエティー番組でうつ病の判別や予防についてやっ

 ていました。 うつ病の兆候ワースト10です。

 ◇不眠 

 ◇ぐったり疲れる 

 ◇うつの可能性が高い頭痛は朝の頭痛 

 ◇悲しい気持ちが一日中続く 

 ◇気力がわかない 

 ◇本や新聞・テレビを見ない

 ◇動作が鈍くなる 

 ◇家事や仕事ができなくなる 

 ◇自分のダメなところばかりを考えてしまう 

 ◇死にたいと考えてしまう

・5月に発症する人が一番多いそうです。 私に当てはまる兆候

 は一つだけですし、基本的な性格が楽天家ですからうつ病に

 なることは無いと踏んでいます。 うつ病になる位ならとっくにな

 っていてもおかしくない状況です。

 厚労省のデータでは日本の生涯有病率が3~7%で欧米に比

 べると低いのですが、中高年の頻度が高いのが特徴とあります。

  患者数が年々著しく増加していますが、判断方法の変化の要素

 も大きく影響しているようです。

 例によって統計にも色々あり、オーストラリア、クィーンズランド大

 が作った 「うつ病世界地図」 なるものではうつ病比率が高かった

 のはアフガニスタン、ホンジュラス、パレスチナ自治区などで、比

 率が低いのはアジアでその中でも一番日本が低かったそうです。

 しかし日本の自殺率は10万人当たり23人でワースト9位ですから、

 問題が有るのは事実のようです。

・一国の大統領がツイッターで意見を言う時代です。また、一般人の

 意見や行動に批判が集中してブログなどが炎上することもしばしば

 です。 インターネットなどITの進歩で一時代前には考えられないよ

 うな現象がおきています。 一瞬で個人の意見が世界に発信できて

 しまう現在には、なにか非人間的な感じがして大いなる疑問を抱い

 ています。  人が幸せに生きて行く上で必要なことなのでしょうか。

・人間の心は意外にデリケートです、人間関係をガラリと変えてしまう

 ツールが、じわじわと精神や社会に悪影響を与えていても不思議は

 ありません。

 うつ病の予防としては、自分が大好き、自分は最高、などと朝起きた

 時に自分を褒めると良いそうです。 私には不要ですが。

  Photo
   こんな素敵な画像を見つけました。3枚中の1枚です。

   「そこにはいつも、受け入れる余地がある」 浮かび上がった

   愛らしいシルエットの右下には、里親の増加を祈る、切実な

   メッセージが添えられていました。 (BUZZmag)  

   インドの動物保護団体「World For All」が制作したポスター

« 振り上げた拳の下ろしどころ | トップページ | 爺さん二人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65188669

この記事へのトラックバック一覧です: 朝起きたら自分を褒める:

« 振り上げた拳の下ろしどころ | トップページ | 爺さん二人 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ