« 朝起きたら自分を褒める | トップページ | 歳が関係ない世界 »

2017年4月25日 (火)

爺さん二人

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・書類仕事に飽きてきたり、自分が社会の一員であることを再確認

 したくなった時に、玄関の窓から地域の様子を伺います。

 忙しそうに田んぼに向かうトラクターや軽トラ、それから住まいに

 出入りする車などが目に入ります。 多分運転している人からも、

 幽霊のように立っている私の姿が窓に見えていると思います。

 昨日の午後3時に体を伸ばしながら、動きを探して窓の外を見て

 いたらお隣のMさんの姿が畑に見えました。

 以前はちょくちょく声を掛けて一緒にコーヒーを飲んでいました。

 私よりも一回り以上年上のMさんですが、通りに面している畑が

 いつも手入れされていると評判です。 玄関から出て、久々に

 “コーヒー飲む?”と声を掛けて、1時間くらいのんびりコーヒータ

 イムの語らいをしました。 80歳の半ば過ぎたMさんは日に2回

 くらい、車を運転して喫茶店に通う位のコーヒー好きです。

 でも熱くないコーヒーに、スティックシュガーとミルクをたっぷり入れ

 るのが好みですから、コーヒーを味わうと云うよりは人との会話を

 楽しんでいるのではないかと思います。 少し偏屈で通っている人

 ですが、私も変人の部類ですからお互いに冗談が通じ合う仲です。

 畑仕事などが思うようにできなくなったと時々こぼしますが、歳を

 とったのだから当たり前だと慰めますが、庭木の剪定のために高

 いところに上るのが怖くなったとか、テレビを見始めると直ぐに寝て

 しまうとか、年寄りの症状と云うか悩みが私と一緒です。

・Mさんの話を聞く時は神経を研ぎ澄まさなければなりません。

 大昔の事をまるで昨日の事のように話されるんです。“それ、子供

 の頃の話?”と確認したりもします。 子供の頃にいじめられたこと

 を未だに恨みがましく言う事が有ります。 そんな時は “もう、そろ

 そろあの世に行くんだから、今から準備してイイ人にならなければ”

 と茶化します。 私には経験がないですから、そんな気持ちは分かり

 ません。 ですから気軽に言えます。

 いつまでも根に持っていたら変ですし、私は大体直ぐに忘れてしま

 う幸せな性分です。

 

  0424
  wine  玄関先の イキシア

  ”もっと咲くはずなのに” っていつも怒られたけど、このくらい咲けば

  文句ないよな。

« 朝起きたら自分を褒める | トップページ | 歳が関係ない世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65192849

この記事へのトラックバック一覧です: 爺さん二人:

« 朝起きたら自分を褒める | トップページ | 歳が関係ない世界 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ