« タトゥー彫り師 | トップページ | SNSの功罪 »

2017年4月28日 (金)

陶芸教室 万歳!

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・物作りの作業には色んな要素があります。

 陶芸は刃物や、ややこしい道具はあまり使わずに単純です。

 最後は自分の指をへら代わりに使う方法もあり、それが味を

 出したりします。 昨日の教室は午前が二人、午後が5人で

 先週と同じでした。 午前中の二人は定例メンバーですからお互

 いにフランクに形の良し悪しなどを言い合っています。

 何回か悲鳴を上げていましたので予想外の事が起きたんだと思

 いますが、それでも最終的に何とか形になるのが陶芸の気軽さ

 です。 午後は大勢でしたから賑やかで、血液型で物作りの個性

 がある話など、それなりの楽しさが有ります。 一人の方が皆を

 喜ばそうと沢山の蕗(ふき)を持って来てくれました。

 皆が陶芸をしている時に私の目の前に置いてありましたから、

 独特の春らしい香をたっぷり味わいました。 帰りがけに皆に分け

 ようとしたら、皆が皆 他から貰ったばかりだと云う事で誰も貰って

 くれませんでした、今が旬なんですね。 予想外の事で私の手元に

 大量の蕗が残ってしまいました。 でも皆の車を見送るために道路

 に出たら、今月は休んでいる生徒さんが畑仕事をやっているのが

 見えたので声を掛けました。 幸い欲しいとのことで無事にお裾分

 けができて無駄にせずに済みました。

・亡き妻の影響で私も季節のものにはこだわりが有ります。

 埼玉に住んでいた時はドライブを兼ねて二人で小一時間掛かる田ん

 ぼまでセリを採りに行ったりもしました。 引っ越してきた当初はこちら

 でも一度だけセリを採って食べましたが、寒い地方のセリとは風味が

 全く違っていて、その一度だけでした。

・確か昨年も蕗を頂いて慣れない料理をした覚えがあります。

 1回目は味はまぁまぁでしたが、色が黒くておいしそうではなかったん

 ですね、 レシピのプリントに自分の書き込みがありました。

 「皮をむく前に7分間沸騰させ、30分水に晒して、鉄の中華鍋は使わぬ

 こと」とあったので昨晩はその通りにしました。 煮るのは今晩です。

・生徒さん同士の食材や料理のやり取りも微笑ましく、貴重な場です。

 そう云えば 教室では腹の底からの笑いもいっぱい仕入れられます。

 笑いはガンの予防に繋がるとテレビでやっていました。

  0427
   皮を剥いた蕗  私には量が多すぎるので更にお裾分けせねば。

« タトゥー彫り師 | トップページ | SNSの功罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65205296

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸教室 万歳!:

« タトゥー彫り師 | トップページ | SNSの功罪 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ