« 二重生活 | トップページ | 花瓶を作ろう »

2017年4月 7日 (金)

道徳って

happy01オープン予定

 今日 金曜日 PM(SSM4)

・昨日は激しく変わる天気で、教室が始まる少し前から土砂降りの

 雨になり、暫くすると青空になりました。

 そんな訳で教室の傘立てにハイカラな傘2本がぽつんと取り残さ

 れる仕儀になりました。

 昨日は今月初めての教室でしたが、生徒さんが月謝袋を出してく

 れてやっと気付きました。 私は陶芸家ではないので「月謝」では

 なく「管理費」の名目で月額を頂いています。

 4月は学校で言えば新学期ですが、我が教室では残念ながら

 二人から“今月は休みます”と連絡が入ってしまいました。

 主婦の皆さんにとっては忙しい月なんですね。 とは言っても作品

 が焼きあがっていますので、それを引き取りにいそいそと顔を出

 してくれるのではと思っています。

・小学校が2018年度から、中学校が2019年度から「道徳」が教科

 になると云うニュースが報じられていました。

 「道徳」を辞書で見ると 「ある社会で、人々がそれによって善悪・正

 邪を判断し、正しく行為するための規範の総体。…個々人の内面

 的原理として働くもの」 とあります。 文部科学省が教科化を進

 めた切っ掛けは、いじめ問題だそうですが、一番の狙いは「人と

 してどうあるべきか。自分はどう生きていくべきか。」 を自分自身

 で考え、実 際に行動していけるようにすること」 のようです。

  言葉から受けるイメージ通り随分重たいものです。

 そんなに大事なものがなぜ教育現場で教科になっていなかった

 のでしょう。 親や教育者、もしくはそれに代わる人たちから普通

 に子供たちへ伝わっていたんだと思います。

 現代になって社会の環境や構造が変化してその仕組みが壊れて

 来たんですね。 私は準高齢者の年代ですが、改めて道徳教育を

 受けた記憶も教科書の記憶もありません。 「昭和」ってそう云う

 良き年代だったんですね。

・道徳の教科化は7割の人が賛成していますが、教師対象のアン

 ケートでは2割しか賛成していないようです。 何となく理由が分

 かります。 自分が本当に理解していなければ子供に教えるなん

 てできませんから。

 私がこの件に触れる気になったのはニュース番組のMCが 「価値

 観の押し付けはやめて欲しい」 と言った言葉が引っ掛かったから

 です。 人間としての正しい行動に価値が有ることを教えるのが目

 的の筈です。

 教育の半分は押し付けとは言いませんが 刷り込みで、後は応用

 や思考力を育てる事です。 価値があると云う対象を間違えなけれ

 ばいいんです。 ですから教科書が必要なんです。

・その教科書の検定で「おじさん」が「おじいさん」に、「パン屋」が「和

 菓子屋」に改められたことが批判を呼んでいます。

 検定の体制も重要です。それこそ大卒のバリバリではなく人生の

 辛酸を舐めた経験者の意見を聞いて欲しいですね。

  0406
   tulip やっぱり あっという間に満開になったよ。 

« 二重生活 | トップページ | 花瓶を作ろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65116577

この記事へのトラックバック一覧です: 道徳って:

« 二重生活 | トップページ | 花瓶を作ろう »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ