« 行動せねば変わらない | トップページ | 東屋(あずまや)着手 »

2017年6月30日 (金)

先ずは国会の野次の禁止から

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日の午後の教室は3人の生徒さんで静か目でした。梅雨ら

 しい雨が降っていたかと思うと、次の瞬間には晴れ間がのぞ

 いたりする忙しい天気でした。 いよいよ夏に突入しますが、

 蒸し暑さに皆さん少々閉口している様子でした。

 コーヒータイムの話題はもっぱら夏野菜の料理方法などについ

 てで、私にも大変参考になる話でした。

★ 「言論の自由」 やマスコミ関係者が錦の御旗として掲げる 「国

 民の知る権利」 について考えると頭が痛くなります。  この記事

 を書き始めはしましたが、何処へ行きつくのか見当が尽きません

 し答えも出ないと思います。 考える切っ掛けになったのはネット

 上のSNSやブログなどに氾濫している意見の応酬や、非難、揶

 揄の類です。また、マスコミによる集中砲火的な個人状況の過剰

 な露出です。 真剣に受け取っていたら殺伐とした世界に思えて

 身が持ちません。 最近では麻央さんが亡くなったばかりなのに

 海老蔵さんがブログを頻繁に更新し過ぎるとの批判が出て、本人

 の耳にも入って気に留めておられるようです。しかし、 この件は

 本人でなければ分からない追い詰められた心境が故ですから、

 それこそ他人がとやかく言うことではありません。 そのように

 海老蔵さんを励ますコメントも多いようです。

・言論の自由や報道内容については 「その発言などに責任を取る」

 大前提があります。 タレントなどの有名人は顔を晒していますが、

 一般の人は匿名ですからつい無責任になりがちです。 通常の対

 面のような議論は成り立ちません。 ですから匿名側は言ったもん

 勝ちのような、うっぷん晴らしは厳に慎まなければなりません。

 また、炎上に便乗するような弱いものいじめも見苦しいものです。

 言論や報道の自由に歯止めを掛ける策として、守秘義務や名誉棄

 損罪、ヘイトスピーチ規制法などが対極にあります。 問題が表面化

 するたびに泥縄的に規制すること、は社会の仕組みを益々複雑化さ

 せます。 またブログやSNSユーザーの匿名を禁止したり免許制に

 することは非現実的です。 社会の軽重・雑多な問題がそうですが、

 結局教育によって解決するしかありませんね。

 他人を尊重し、人間らしい思いやりを示すと云う基本的なことが教育

 できれば、明るい世の中になるんですが。

・それにしても国会などの議会での野次は何とかなりませんかね。

 完全なルール違反を見逃すばかりではなく、喜んだり自慢している議

 員までいる現状は、情けないと云う一言です。 こんなに簡単な問題も

 政府は解決できないんですね。

 まさか野次が言論の自由だとは思っていないですよね。

  0629
  wine  アジサイ  色々種類があるし、色も変わるから飽きないな。

« 行動せねば変わらない | トップページ | 東屋(あずまや)着手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65473447

この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは国会の野次の禁止から:

« 行動せねば変わらない | トップページ | 東屋(あずまや)着手 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ