« 早くも6月 | トップページ | 裸芸は スリル満点 »

2017年6月 2日 (金)

値上げ 裏がありそう

オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日の午前中の教室が予定通りに終わって、何とか平常通り

 の生活に戻りました。 約半分の生徒さんが今週は休みです

 ので、本格的な6月の教室は来週からになります。

 ちょっと残念なのは教室の窓から見えるビワの木が鈴なり

 状態で、既にイソヒヨが突っつきに来ていますから、来週まで

 持つかどうかが気がかりです。 隣の土地を管理していた人

 から自由に取っていいと言われて2年目になります。

 窓から美味しそうな粒が大きめのビワが見えると、生徒さんが

 落ち着かなくなってしまいます。

・6月からはがきが10円値上げされて62円に、家庭用バターの

 メーカーの出荷価格が5円引き上げられ、電気代も値上がりし

 ます。 中でも気になる値上げはビールの値上げです。

 ビールの値上げは政府が意図したもので異質です。

 「改正酒税法」が施行されて、量販店などでのビールの激安売

 りが事実上できなくなるからです。

 この法律の狙いは町の酒屋さんを救済するためと言われてい

 ますが、「いまさら感」を指摘する声が多いんです。

 確かに町の酒屋さんの廃業を既に良く見かけます。

・町の酒屋さんを救済するのが目的ならば安売りの禁止ではなく、

 酒屋さんを量販店並みに優遇するようにメーカーに圧力をかけ

 る手段が無かったのか疑問を感じます。

 このニュースの出どころのヤフーニュースでは、「今回の法改正

 は町の酒屋さんの組合、全国小売酒販組合中央会へのウケを

 狙ったもので、選挙票田を意識したものだという見方があります。」 

 また 「アベノミクスが目指している年率2%の物価上昇が日銀

 政策だけではなかなか達成できないので、そのサポートのため」

 と云う見方も出ていました。

 だとしたらやはり弱者に厳しい現政権と云う事になります。

 常々商取引の自由競争を唱えていますから、何か裏がありそう

 な感じがしますね。

 ビールの実質値上げで発泡酒の税金をいじることは当分の間

 は控えることになるでしょうから、それがせめてもの慰めです。

  0601
  wine  アヤメ  2輪だけ草の中に咲いたよ。乾いた地面だから

           多分アヤメだな。

« 早くも6月 | トップページ | 裸芸は スリル満点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65357608

この記事へのトラックバック一覧です: 値上げ 裏がありそう:

« 早くも6月 | トップページ | 裸芸は スリル満点 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ