« 「仁」が有れば 平和 | トップページ | 便利グッズ »

2017年6月18日 (日)

”便利”の余波

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・このところの土曜日はたっぷり寝坊し、一日中テレビの録画を

 見たりしてマッタリするのが定番になっています。

 昨日もその通りの日でした。 夕方に少しだけ仕事をしました。

 家の北側に鉄パイプの骨組みを付けて1間×1間の葦簀を取

 り付けました。 ここも今までは竹の骨組みでしたが1年で腐っ

 てしまうので、主要部分だけ鉄にしました。

 以前余った葦簀が出た時に妻に声を掛けたら、その場所に有

 ったら助かるとのことで恒例になりました。 台所に当たる西日

 を防げることと、裏山の崖に植えてあるキイジョウロウホトトギス

 の日よけにもなるんです。 気分が落ち込み気味の時はジタバ

 タしないことにしています。 バイオリズムを調べたら感情線が

 ピッタリ不安定日でした。

★Yahoo~NIKKEI STYLEの配信から 「「電話がイヤ」で会社辞

 める若者 上司への取り次ぎすら苦痛、理由は?」です。

 生活様式や文明の変化が思わぬ形で問題を作り出している例

 です。 「イエデン(家にある固定電話)を知らない子どもたち」

 が深刻な事態を生んでいるそうです。 昔は家にある固定電話

 で親が応答している様子を見て、知らず知らずのうちに電話の

 向こうの見えない相手の姿を想像しながら、受け答えをする常

 識的な手法を身につけられました。 しかし現代は携帯やスマ

 フォで限られた人と効率よく会話が出来てしまうので、会社の

 不特定のお客や社員と応答することが特別なことになっていま

 す。 私もサラリーマンに成りたての頃は、緊張して相手の言葉

 が聞き取れなかったり、送話器を置いた途端に相手の名前を忘

 れたりしたもんです。 でも、受け答えがしっかりできた時は、

 社会人になったと云う満足感が得られました。

 このような時代の変化をしっかり察知して置けば、入社時の基礎

 教育のカリキュラムに電話の応対方法を組み込めば深刻な事態

 は防げるでしょう。 そしてその際筆者が言っているように

 「知らない人、新しい人と次々出会う。それこそが仕事の醍醐味」

 だと云う事も伝える 必要がありますね。

  Photo
  wine  ハマボウ の根元に咲いている奴

     団扇みたいな葉っぱが特徴的なんだけど、アマドコロの

     仲間かな?

« 「仁」が有れば 平和 | トップページ | 便利グッズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65424356

この記事へのトラックバック一覧です: ”便利”の余波:

« 「仁」が有れば 平和 | トップページ | 便利グッズ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ