« 面白いのは人間 | トップページ | そろそろ国民もうんざり »

2017年6月 5日 (月)

本焼き中?

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、金曜日 PM(SSM4)

・本焼きをいつまでも先送りする訳には行きません。 寝坊をし

 ていなければ今日は朝早くから窯焚きをしているはずです。

 窯焚きの日は家を離れられないので、用事や約束が無い日を

 設定しなければならず、意外と日にちが限られてしまいます。

 今回は予想通り窯に入らない作品が7点あり、生徒さんにまた

 謝るようです。 窯がガラガラの状態で素焼き~本焼きをすれ

 ば良いのですが、どうしても際どい所を狙ってしまい、また週単

 位で作品がまとまったりするので、ぴったりの量で焼成するの

 は至難の業です。 生徒さんは”急ぎません“と気遣ってくれま

 が、私にも意地があります。 まぁ無意味な意地ではありますが。

・今朝の早起きのために今回は、Yahoo~読売新聞ニュースから

 の軽い話題です。

 「約120年周期とされてきた竹の一種 「ハチク(淡竹)」の開花が

 各地で相次いで確認されている。」 そうです。 これまでは明治

 の末期に開花の記録があるだけで、生態が良く分からなかった

 そうです。 静岡県のタケノコ生産者は 「3月、ハチクの竹林

 約30平方メートルが緑色から茶色に変わっているのを見つけた。

 最初は病気だと思ったが、枝先に稲穂のようなふくらみがたくさん

 あり、雄しべが伸びていた。 今月に入ってもまだ花が咲いており、

 40年前から栽培しているが、花を見るのは初めて」 と驚いています。

 私は40年以上前に読んだ西村寿行のSF小説 『滅びの笛』 が妙

 に記憶に残っています。 百何十年かに一度咲く笹の開花による

 実が餌になって、大量に増殖した鼠に山梨県が襲われ、社会が崩壊

 していく過程が描かれています。

 自然界が絶妙なバランスで成り立っていることが印象的だったんだと

 思います。

 我が家の前庭の笹竹も17年目にして初めて全部枯れました。

 単に気候的なものかもしれませんが、全国的な現象と関係がある気

 がします。

 我が家の笹竹は花などの兆候はなく、一斉に枯れたんですが。

0605
  今回の窯詰品、還元焼成します。

  0605_2
   窯に入りきらなかった作品です。次回に繰越です。

  0605_3
  wine 月命日だな。 雑草の中に白いホタルブクロが咲いていた。

     結局今年は4輪だったけど、楽しませて貰った。

     お京 が逝って2年と5カ月、結局居ないこと、話が出来ないこと

     一緒に遊べないこと、寂しいことに 慣れるしかないんだな。

« 面白いのは人間 | トップページ | そろそろ国民もうんざり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65370140

この記事へのトラックバック一覧です: 本焼き中?:

« 面白いのは人間 | トップページ | そろそろ国民もうんざり »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ