« 柏崎刈羽原発 被災から10年 | トップページ | 報道の限界 »

2017年7月18日 (火)

庭先に 癒しあり

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・3連休の最終日の昨日、どんな感じかと地元の「道の駅 志原」

 へ行ってランチしました。  最終日のせいかそれ程混んではお

 らず、駐車場は半分くらい空いていました。 海来館の2階のレ

 ストランも7割くらいの席が埋まっている程度でした。

 チョット車を走らせただけで海の景色を見ながら食事ができるこ

 とだけでも、田舎暮らしの価値があります。

・外でランチする心づもりでしたから出かける前に一仕事と考えて、

 母屋の南側の庭の雑草引きをやりました。 鎌で根を掘り起こし

 て雑草を抜きますから、1時間掛けて1坪くらいしかできませんで

 した。 それも日差しが強かったので、横着して葦簀の日陰の部分

 だけやりました。 南側の庭だけで5~6坪ありますからまだまだ

 先は長そうです。 年に3回くらい草引きをやれば見苦しくないの

 ですが、今年はまだ1回しかやっていないので草がくるぶしから

 膝の高さまで伸びています。 田舎の人は本当に家の周りを綺麗

 にしています。 私も頑張ってはいますが、人の目に触れない所

 はどうしても後回しにしてしまいます。

 昨日やった所は居間の南側です。 いつもテレビを見る定位置とも

 云える席から目を外に向けた時に窓越しに見える景色は、現在の

 生活や境遇、終の棲家を象徴する額縁的な景色です。

 今は夏で葦簀が張ってありますから空は見えず、背を低くした椿の

 根元付近が見えるだけです。 そこに陶器の埴輪人形と馬が置い

 てあります。 亡くなった妻が置いたのか私が置いたのか、今とな

 っては定かではありませんが、今ではすっかり景色に馴染んで、

 それを見ると癒しさえ感じます。 その周りの草を引きながら考え

 ました。 壁に掛けた絵、写真、置物、装飾品、観葉植物などの

 必需品とは呼べないものを、心を込めて飾ったり整える人の心は

 健康だろうと云う事です。 それらは日常生活上のビタミンに相当

 する癒しや和み、それからゆとりをもたらしてくれるでしょうから、

 事件を起こしたり悲惨な事をするとは考えられません。

 気持ちが荒んで来たら、それらの装飾品などが放置されたり荒れ

 てくるはずですから、心理状態が周囲の人や自分でも分かります。

・午後はいつもの一休みした後に家の前の町道の路肩の雑草を草

 刈り機で刈りました。 私がやったのはホンの20m位ですが、誰

 がやったのか排水路の法面200mが綺麗に草刈りされていたの

 に気付きました。

 母屋の南側は今では私しか見る人が居ませんが、それでも綺麗に

 なると気分がいいもんです。

・FBIもののテレビドラマからです。

 “庭を見せなさい、あなたの人となりを当てて上げよう”

 誰の言葉の引用か、書き留めるのを忘れました。

  0717

  南の窓から見える庭先  (多分2度目の写真だと思います)

« 柏崎刈羽原発 被災から10年 | トップページ | 報道の限界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65547599

この記事へのトラックバック一覧です: 庭先に 癒しあり:

« 柏崎刈羽原発 被災から10年 | トップページ | 報道の限界 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ