« やっぱり アユ釣りへ | トップページ | マッタリですが 暇ではありません »

2017年7月31日 (月)

ご注意 アウトドア―

happy01教室オープン予定

 8月末まで 夏休み

・熱中症で倒れることも無く無事です。 あまり認めたくはないの

 ですが、アユ釣りで相当疲れたらしく体を動かす気になりません。

 昨日は一日中居間の定位置に居た感じです。

 前日にアブに刺された場所は左手で手首から15cm位上の所

 ですが、24時間以上経っていますが直径5~6cm赤くなってい

 ます。 その部分が少し熱を帯びて痒みもありますが、さほど気

 になりません。 アブのせいかどうかわかりませんが、前日にシャ

 ワーを浴びた後に全身が痒みに襲われたのには閉口しましたが、

 1時間くらいで治まりました。 全身の皮膚が敏感になっている感

 じでした。

・アウトドア―で遊んでいるとアブやブヨに刺されることもたまにあり

 ます。アブもブヨも針を指すのではなく皮膚をかみ切るそうなので、

 噛まれた時にチクっとします。私にも経験がありますが、ブヨの時

 は刺されたことが分からないこともあるようです。

・刺されないようにする対策は、当たり前ですが長袖長ズボンを着て

 肌の露出部分を少なくすることと、虫よけスプレーを使うことだそう

 です。 服の色は例によって黄色やオレンジの明るい色が有効で

 す。 私はグレーの長袖シャツの上から刺されてしまいました。

・多少の虫刺されはアウトドア―派の勲章みたいなものですが、昨日

 のニュースで報じられたようにヤマカガシに噛まれると大事です。

 小学5年生の男児が噛まれた手首の出血が止まらず、病院に搬送

 されたんですね。 一時は意識不明になりましたが、血清を投与され

 回復しました。

・ヤマカガシは30年くらい前までは無毒だと思われていましたが、何

 人か死亡者が出て毒蛇だと分かりました。 ヤマカガシはマムシの

 3倍の強さの毒を持つようですが、毒蛇としのて認知度が低いのは、

 マムシは人間を見ても逃げずに向かってきたりしますが、ヤマカガシ

 は普通の小動物のように人を恐れて逃げるせいかもしれません。

・今回のニュースで報じられている蛇の写真で緑がかったヤマカガシ

 が居ることを初めて知りました。 近畿地方に割合多いようです。

・私の頭の中では“赤と黒の毒々しい色の奴”と定義されていましたか

 ら、早速修正しました。 ヤマカガシの幼体は首の後ろに黄色の帯が

 あるそうなので、我が家の周りに春先に良く出るのはこいつだったん

 ですね。

 勿論 見つけ次第追いかけて殺しますが、成功率は3割程度です。

  0731
  wine   ハナイカダ  変わった奴が今年も咲いた。

               いつも目を細めて見ていたな。

« やっぱり アユ釣りへ | トップページ | マッタリですが 暇ではありません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65601518

この記事へのトラックバック一覧です: ご注意 アウトドア―:

« やっぱり アユ釣りへ | トップページ | マッタリですが 暇ではありません »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ