« 回復 | トップページ | 東屋 一段落 »

2017年7月11日 (火)

好きです 職人仕事

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、金曜日 PM(SSM4)

・朝 雨戸を開けた時に目に映る天気模様はこのところ毎日同

 じです。 地面が濡れ空は8割方が雲に覆われています。

 今の時期は曇っていた方が暑さが抑えられて、屋外仕事が楽

 です。  昨日の朝 Tさんから電話があり、例の東屋の続きの

 仕事を午前中やることになりました。

 鉄パイプ(単管)の骨組みが終わっていましたから、次の作業

 は筋交いを入れたり垂木(たるき)を取り付けるクランプ金具を

 パイプに組み付けることなどでした。 使うクランプの数が100

 個近くなりますから、その取り付け位置の印を付けてボルトを

 締めるだけでも結構な時間が掛かりました。

 屋根の垂木の仮止めまでやった所で昼になり、またもや昼食の

 ソーメンをご馳走になってから解散しました。 Tさんは、予定通

 り午後からアユ釣りに出掛けました。

・東屋の組み立ては久々の職人仕事です。頭では、基本的な事を

 抑えて置かないと後工程に色々しわ寄せが出て、いい仕事は出

 来ない、と分かっていたつもりですが今回はそれが不十分でそろ

 そろボロが出てきています。 支柱の垂直、桁の水平、骨組みの

 直角度の確認が不十分のままクランプを本締めしてしまったため

 に、何カ所かが歪んでいるようなんです。 

 パイプの長さやクランプ位置の印を単純に信じて組み立ててしま

 ったんです。

 決定的な欠点ではないので、Tさんは“気にしない、気にしない”

 と言って作業をどんどん先に進めます。 私も渋々妥協して従いま

 した。 Tさん と付き合いだして12年になりますが、今回は Tさん

 のキャラクターが私のイメージと違い過ぎてチョット面食らっていま

 す。 Tさん が作る釣り用の仕掛けは精密で、自然木を使ったタモ

 枠や浮き、竹製のエサ入れなどの道具はそのまま売り物になる位

 の出来です。 今回の東屋の構想の段階でも神経が行き届いた配

 慮をしています。 そんなこんなでとても几帳面な人だと思っていた

 んです。 結局、几帳面さやこだわりを発揮するジャンルが人には

 あるんだと分かりました。

・今週の土曜日の15日はホテルベルヴェデーレの一五市に出店しま

 す。 それに備えて、私は午後から田辺の床屋に行って散髪して来

 ました。床屋の椅子に座って目の前の鏡の中の顔を見てビックリし

 ました。額だけが白く顔全体が真っ赤に日焼けしていました。

 午前中の3時間くらいの屋外作業でしたが、ちゃんと麦藁帽子を被っ

 ていたんですが焼け石に水だったようです。

 それにしても床屋の鏡は余計な部分まで見え過ぎますね、

 もっと若作りのイイ男だった筈なんですが・・・。

  0711
  wine  ゲットウ  毎年確実に咲くようになったな。

             今年は10個も咲いたぞ。

« 回復 | トップページ | 東屋 一段落 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65518553

この記事へのトラックバック一覧です: 好きです 職人仕事:

« 回復 | トップページ | 東屋 一段落 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ