« おらが夏 | トップページ | 窯出ししました »

2017年8月14日 (月)

日置川万歳

happy01教室オープン予定

 8月末まで 夏休み

・お盆に入った昨日の日曜日、日置川の河原は川遊びの人達

 でいっぱいでした。 台風5号が来た時に上流のダムが放流

 しましたから、まだ水位が30cm程高く、水は濁ったままです。

 濁水と云っても土色ではなく青味掛かった白です。 海のマリ

 ンブルーに似てなくもなく、ここに旅行に来た折りに、地元の人

 に綺麗な水ですねと言って笑われた覚えがあります。

 そんな感じの濁りなので水遊びには何の支障もなく、多くの人

 達が遊んでおり、その声が時々風に乗って我が家まで聞こえて

 きます。

・アユ釣りができるかどうか様子を見に行ったのですが、あと数日

 は釣りが出来そうもありません。 濁りが収まったとしても、アユ

 のエサの藻類が育って水中の石に付いているか、またその場所

 を見極めることが出来なければ釣りになりません。

・15日には初盆の家が精霊舟を河原から流します。 流すと云っ

 ても現在はゴミ問題がありますから直ぐ下流で回収します。

・上流のダムでの発電は自然界への影響が大きく、手放しでは評価

 できませんが役立っています。 田んぼの稲作にしても川の水を汲

 み上げて成り立っています。

 川が氾濫して洪水の被害を受けることも有りますが、日置川は地域

 の生活に密着しその恩恵を受けています。

・日置川の河原などに駐車していた自動車は20台以上ありました。

 河原にはあちこちに日よけテントが設置されて本格的にデイキャンプ

 を楽しんでいる雰囲気が伝わって来ました。

 川遊びやデイキャンプ用の施設が全くない自然のままの河原です。

 気になるのはゴミとトイレの問題です。

 このところ車上狙いに注意と、ゴミの持ち帰りのお願いのアナウンス

 が連日町内放送されています。 トイレに関しては特に対策がありま

 せんので、川の近くのお宅に駆け込んでくる人も居るようです。

 川遊びの人が大勢来ても地域には何もメリットが有りません。

 仮設トイレを設置して “どうぞいらっしゃい、豊かな自然を堪能して

 ください” と云う態勢を整えるには相当の理念が無いと無理ですね。

  0814
  wine   ハマユウ  7月に咲いた奴は枯れたよ。今が旬なのかな。

              ところで裏の山桜の葉っぱが全部落ちて裸だ。

              他所の桜は葉っぱがある、枯れっちゃったのかな。

« おらが夏 | トップページ | 窯出ししました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65660434

この記事へのトラックバック一覧です: 日置川万歳:

« おらが夏 | トップページ | 窯出ししました »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ