« 二人だけの宴会 | トップページ | ふるさと納税 »

2017年8月 8日 (火)

台風の功罪

happy01教室オープン予定

 8月末まで 夏休み

・迷走台風5号が通り過ぎた昨日は一日中雨戸を閉めたまま

 ごし、空が明るくなった夜7時くらいにやっと雨戸を開けました。

 今回の台風の激しさは中の下程度でした。 水道水の貯め置き

 もしましたが、定番の停電もなく救われました。

 一日中パソコンで雨雲レーダー映像を見ていましたが、まだらな

 雨雲の比較的薄い雲の部分に当たってラッキーと言う感じでした。

 とは言っても色々な気象警報や避難準備情報が出て緊張感が一

 杯でした。 地区にはそれ程雨が降りませんでしたが、山の方で

 は相当降ったので日置川は増水した濁水が流れています。

 今日は倒れた植木などの始末をします。

・台風のお陰で滅多に声を聴けない二人から被害を心配する電話

 がありました。 “それ程酷くないです” と話す自分の声が、内容に

 相応しくない位妙に明るいと自覚しましたが、電話を貰って嬉しか

 った気持ちがトーンに正直に出たんだと思います。

 あまりに明る過ぎて、電話の相手が拍子抜けしたような様子も伝

 わって来ました。

 もう一つ、台風のお陰で溜まっていたテレビの録画を相当消化で

 きました。 読売テレビの 「はじめてのおつかい」 は欠かさず見て

 いますが、3時間のスペシャル番組だったので腰を据えて見ようと、

 今まで録画を温存していました。

 このバラエティー番組は作りものにはない本物の感動シーンが多く、

 見る度に腹から笑ったり、涙を滲ませることが度々です。

 涙を誘う理由は幼い子供の純粋さと、健気(けなげ)な頑張りです。

 大人になるに従ってそれらが、薄れたり失われることへの悲しみに

 も似た感情にも襲われます。

 心配を押し殺して可愛い子供を送り出す親心、その期待に必死に

 応えようとする子供、挫折と達成感、お使いを成し遂げて一段成長

 した子供の表情、それを見た親の複雑な表情。

 それらは正しく人生の縮図ですから、司会者やゲストが涙ぐむのは

 当然ですね。

 子供は生まれながらの大俳優ですから適いません。

  0808
  wine    フヨウ  家の周りの3カ所に咲きだしたけど、皆同じだ。

             台風はこれからも次々に来るだろうな。

« 二人だけの宴会 | トップページ | ふるさと納税 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65633972

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の功罪:

« 二人だけの宴会 | トップページ | ふるさと納税 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ