« マッタリですが 暇ではありません | トップページ | 窮屈な世の中 »

2017年8月 2日 (水)

夏はビール

happy01教室オープン予定

 8月末まで 夏休み

・昨日は寝坊をしてしまい、いつもより30分遅れで出発してアユ

 釣りに行って来ました。 今年初めてのポイント2カ所で頑張り

 ましたが、釣果はさっぱりでした。

 名人曰く “川の水温が上がっていて、おとりが直ぐに弱って動か

 なくなるから釣れないんだ” そうです。 確かにその通りで、釣っ

 ている最中もおとりを上流に引っ張ることもしばしばでした。

 3時頃にはおとりがみんな息も絶え絶えになって釣りにならなく

 なったので、早々に引き上げて来ました。 そんな状況でも名人

 は違うポイントでしっかり釣果を上げて来ました。 私が “アユが

 居ない所ばっかり行ってしまう” と言ったら、“そうじゃない、居て

 も掛からないんだ” と言われてしまいました。 アユもこの暑さで

 侵入者を追う事をせず、石の陰でじっとしているのではないかと

 思います。 水中を一生懸命観察しましたが、きらきら光るアユの

 姿を見ることは有りませんでした。

★涼しくなるような話題を探している時に、「"若者のビール離れ"、

 原因は値段ではない」 の記事をYahooニュースで見つけました。

  ウイスキーやチューハイは人気が再燃している点を考えれば飲

 酒人口の減少ではなく、ビール離れが起こっていると思われ、ビ

 ール業界各社がコア商品に頼りすぎて売り場にはいつも同じ商品

 が並び、変化に乏しかったのが魅力の減少に繋がり、結果ビール

 離れが起きているのではないかと云う内容です。

・その記事に「米国では小ロットだが高価格のクラフトビールが人気

 を集め、盛り上がっている」とありました。

 “クラフトビール”は何回か見聞きしている筈ですが意味を知りませ

 んでした。 意味は 「小規模工場で生産されたビール」 で日本では

 「地ビール」と同義に捉えられることもあるようです。

 中には面白い定義付けをしている人が居り、「クラフトビールとは、

 "ビールおたく"と呼ぶにふさわしい、"年がら年中ビールのことで頭

 がいっぱいな連中"が造りだすビール」 と言っています。

 大量生産の対極にあるビールを旨く表していると思いませんか。

・私たち夫婦には晩酌が欠かせませんでした。夏はビールに限ります、

 晩酌のビールが待っていると思えば、昼間の汗だくの仕事も我慢が

 出来ます。

・夏以外の妻の晩酌は日本酒でした。“お酒が飲めない人は、人生を

 半分しか楽しめなくて気の毒” なんて大それたことを言っていました

 から、本当に好きだったんですね。

 今時には珍しい日本酒の冷を飲む娘二人を、目を細めて見ていた

 シーンが想い浮かびますが、愛しげだったのかそれとも ”私の娘よ”

 との自慢だったのか定かではありません。

  0802
  wine   ベコニア  狭い所から顔を出している。

              植えたやつなのかなぁ。

« マッタリですが 暇ではありません | トップページ | 窮屈な世の中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65609239

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はビール:

« マッタリですが 暇ではありません | トップページ | 窮屈な世の中 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ