« 出生率全国一 | トップページ | 夏から秋へ »

2017年9月 9日 (土)

壊れた太陽光パネルにご用心

happy01教室オープン予定

    今週末 予約なし

・昨日はアユ釣りに行って来ました。

 このところ週2回のペースでしたが、教室が始まったので今週

 は1回だけでした。

 友釣りシーズンの終わりが近づいてきましたから、釣り場は何処

 も県外の人でいっぱいでした。 例によって釣果は寂しい限りで

 したが、アユの顔は一杯見ることが出来ました。

 折角掛かったアユを受け損なったり、鈎が外れたり、仕掛けが壊

 れたり山盛りのアクシデントに襲われました。

 恥ずかしながら永遠の初心者所以(ゆえん)です。

 川の水温は25℃位と云う話ですが、とても生暖かく感じたのは

 気温が下がったせいでしょうか。 県道筋や山裾の所々に真っ赤

 な葉が見え、秋の兆しが見え始めました。

★昨夕のテレビのNHKやネットのニュースで報じていました。

 「壊れた太陽光パネル、触らないで 発電続き感電する恐れ」 の

 見出しです。 「地震や台風などで壊れた太陽光パネルで感電する

 恐れがあるとして、総務省は8日、危険性と防止措置の必要性に

 ついて、地方自治体や事業者に周知徹底を図るよう環境省に勧告

 した」 そうです。 確かに施設としては壊れていても、部分的には

 発電機能が残っていますから感電する恐れがあります。

 実際消火活動をしていた消防士が、大事には至りませんでしたが

 感電した例があるそうです。 “壊れている” と思い込んでいると注意

を払いませんから、意外な盲点です。  また壊れたパネルに太陽光が

  当たる場所に放置すると危険です。  ブルーシートで覆うか暗所に保

  管する必要があります。

・意外だったのは太陽光パネルの処分方法が確立していないことでした。

  「総務省は、使用済みパネルの排出事業者から産廃処理業者に有害

  物質の情報を提供する義務を周知することや、適切な埋め立て方法を

  確立することなども、環境省と経済産業省に勧告した。」そうですから、

  これから動き始めるんですね。

 原発の後始末に比べれば、簡単に手が届く範囲ですね。

  0909
  「壊れた太陽光パネル」 で検索すると相当多い画像がヒットします。

« 出生率全国一 | トップページ | 夏から秋へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65766840

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れた太陽光パネルにご用心:

« 出生率全国一 | トップページ | 夏から秋へ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ