« 壊れた太陽光パネルにご用心 | トップページ | 人を引き寄せるには »

2017年9月10日 (日)

夏から秋へ

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・昨日はいつもの様に庭の草引きをやり、軽トラのガソリン補充

 のついでにスーパーに食料の買い出しに行きました。

 そんな訳で人と会話らしい会話が無い一日でした。

 以前にも書いたと思いますが、私は家の中が静か過ぎると思う

 時は、いつもインターネットラジオを聞いています。

 昨日はヘッドホンで九州の湯布院ラジオを聞きながら草引きを

 しました。 そのラジオで先週の水曜日6日が満月だったことを

 知りました。 毎晩寝る前に夜空を見るのが日課になっており、

 そろそろ満月かと思っていたので意外でした。 きっと雨天で見

 逃したんだと思います。 秋の夜空は月が似合います。

 ネットで調べたら今年の中秋の名月は10月4日で、その翌々日

 の10月6日が満月で、中秋の名月と満月の日付が2日ずれて

 おり、中秋の名月が満月とは限らないそうです。

 旧暦8月15日が十五夜の中秋の名月で、それが10月4日(水)

 と言う訳です。 その頃には庭のススキも穂を咲かせるでしょう。

 ラジオでは昨日が9月9日の重陽の節句だとも報じていました。

 季節の変わり目の節として5節句があり、人日(じんじつ。正月

 七日)、上巳(じょうし。三月三日)、端午(たんご、五月五日)、七夕

 (たなばた、七月七日)、重陽(ちょうよう。九月九日)の5つがある

 んですね。私が名前として知っているのは端午と重陽だけで、

 七夕が節句とは知りませんでした。 1月1日の元旦だけは別格

 として奇数のゾロ目の日に定められているんですね。

 陰陽思想では奇数は陽の数ですが、それが重なると陰になり

 吉とされそれを祓うための様々な行事が行われていたようです。

 「九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句

 と考えられていた。後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い

 事となったものである」(ウィキペディア) とありますから、現代で

 は余り行われていないようですが、お祓いの行事がお祝いになっ

 たんですね。

 「重陽の節句」の別名の「菊の節句」も言葉だけなんでしょう。

・昨日は100m走で日本が、初めて10秒を切った9秒98の記録

 を出したと云う嬉しいニュースがありました。

 それにしても以前の記録が10秒00でしたから100分の2秒の差

 です。 100分の2秒の差なんて、人の反応が絡んでいたら信頼で

 きませんから、計時は全て電気的なセンサーを使っているのでしょ

 う。 指で押す昔のストップウォッチを想像したらとんでもないですね。

 今は身近になったGPSや電波時計で分かるように、時間に関する

 技術進歩は目覚しいものがあります。 GPS衛星には、数千年から

 数万年に一秒の誤差という、高精度な原子時計が組み込まれている

 そうで、受信側の計時が100万分の1秒狂うと300mの誤差が出る

 そうです。それにしても0.01秒を縮めるために、毎日欠かさず練習

 をしたり、節制に努めたりする選手は尊敬に値します。

 限界に挑戦することに意義があるんですね。

 少しでも早く走ることを考えた時、ステロイド剤の誘惑に打ち勝つの

 も容易ではない筈です。

  0910
  wine  隣の空き地の雑草だけど、 タデ の仲間かな。

« 壊れた太陽光パネルにご用心 | トップページ | 人を引き寄せるには »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65770496

この記事へのトラックバック一覧です: 夏から秋へ:

« 壊れた太陽光パネルにご用心 | トップページ | 人を引き寄せるには »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ