« 人を引き寄せるには | トップページ | 武士道はどっち »

2017年9月12日 (火)

隔月の床屋行き

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

     金曜日はホテルベルヴェデーレの一五市に出店します。

・田辺のいつもの床屋に行って来ました。月曜日が休みの床屋

 が多いですが、ここはお盆と正月以外は年中無休でやってい

 ます。 組合の協定価格の整髪代は4000円ですが、ここの

 平日のシニア料金は17XX円です。(1円の桁までありますが

 覚えられません)。

 お客が多い時は2人掛かりの分業だったりしますが、昨日はお

 客が少なく、女性の理髪師が終始一人でやってくれました。

 私は分業の床屋は好きではありませんが、時々ならば仕方が

 ないと妥協します。 改めて考えると、分業は新人が入った研修

 期間の時だけだったかもしれません。

・昨日の女性の理髪師にカミソリを当てて貰ったことはありますが、

 全行程をやって貰ったのは初めてです。 私の娘より若い歳の人

 ですから世間話は一切ありませんでした。

 交わした言葉は 「分けますか、流しますか」 「どの程度短くしま

 すか」 「眉毛の下を剃りますか」 「もみあげはどうしますか」 の

 4言だけでした。 洗髪(300円)するかしないかは、受付票発行機

 に自分で入力します。

 接客サービスとして世間話をする床屋さんがいますが、社交辞令

 が苦手な私は最小限の受答えにしていますから楽でした。

 昨日は隣のお客と理髪師の話を聞くとはなしに聞いていました。

 どうやら死んで川に浮かんだウナギがもったいないと云う話をして

 いるようでした。 紀伊民報にも載っていましたが、このところ田辺

 市の川で相当数のアユやウナギが続けて死んで浮かんでいたこと

 がありました。 新聞記事によると有毒物質は検出されず、溶存酸

 素も異常がなかったとありました。 でも水温上昇や溶存酸素不足

 が1時間足らず続けば魚は死んでしまうでしょうから、調査する時に

 は原因不明になってしまいます。 “毒ではないから食べても大丈夫

 だろう”とか、そんな話をしていました。

 お客は70代半ばのしゃっきとしたお爺さんでしたが、そのうち話が健

 康問題になり医者に診てもらったが原因が分からないけど、今のと

 ころ問題無いと話していました。

 思わず苦笑いしてしまったのは、自分が医者から帰っても奥さんが

 結果を尋ねてもくれない、自分より猫の方を気に掛けているとこぼし

 ていたことです。 世の旦那さんが奥さん方から冷たい仕打ちを受け

 る、良くある話ですから珍しくない話ですが、川柳ではなく状況が思い

 浮かぶリアルな話ですから十分に楽しませて頂きました。

 店に行った時に、待っている人が居ませんでしたから直ぐに散髪でき

 30分以内に終わったので、コインパーキングの駐車料金が掛かりま

 せんでした。

 そんなことなんですが、何となく気持ち良く帰って来ました。

  0912
  wine  フヨウ  今が盛りだな、次々に咲くよ。

« 人を引き寄せるには | トップページ | 武士道はどっち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65779262

この記事へのトラックバック一覧です: 隔月の床屋行き:

« 人を引き寄せるには | トップページ | 武士道はどっち »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ