« さよなら 8月 | トップページ | 今日は早起き »

2017年9月 1日 (金)

いよいよ 「創作の秋」

happy01教室オープン予定

 今週末 予約なし

 過ごし易い季節になりました。

 【創作の秋】です! 気分も新たに程々に励みましょう。

・前日の Tさん のお宅での会食に触発されて、昨日もアユ釣り

 に行って来ました。 惨憺たる有様で昼過ぎ早々に引き上げて

 きて、たっぷり昼寝をしました。 「楽しむための釣り」だと割り

 切っているので、気分が落ち込んでも直ぐに回復します。

 でも、余りに釣れないと自分が情けなくなり、疲ればかりが溜

 まることは如何ともし難い事実です。

 少々痛い目に遭っても来週になれば、汗だくになりながら仕掛

 けを作り、いそいそと川に出掛けることが分かっています。

 そんな私を、妻は度々冷やかしたものです、…”懲りないわね”

 ”好きねー” 言葉が思い出せませんから目が語っていたんですね。

★「〇〇の秋」とよく言われます。 過酷な夏が終わり過ごし易い

 季節を迎えた人々の、何となく新たなものを期待する気持ちが

 出た言葉だと思います。

 ネットで 「 “〇〇の秋” といえば思いつくものランキング! 大学

 生に聞いてみた」 を見つけました。

 (「マイナビ 学生の窓口」のHP、2016年9月掲載) 

 結果は次の通りで、やはり若さを反映しています。

  ◇ 第1位 食欲の秋 170人(62.4%)

  ◇ 第2位 読書の秋 38人(13.2%)

  ◇ 第3位 スポーツの秋 23人(8.0%)

  ◇ 第4位 睡眠の秋 17人(5.9%)

  ◇第5位 芸術の秋 11人(3.8%)

  もっと幅広い年代に聞くと 「行楽の秋」 とか 「紅葉の秋」 がラン

 クインするようです。

 私が真っ先に思い浮かべるのは 「食欲の秋」 と 「創作の秋」 です。

 「創作の秋」 は 「芸術の秋」 に代表されているのでしょう、調査結

 果には出て来ません。 美術品の創作は芸術に該当するでしょうが、

 該当しないような工芸品などの物作りが多くあり、それに携わる人

 も多いことと思います。 気候が良くなって物作りに集中できるこれ

 からの季節は、「創作の秋」 がピッタリだと思います。

 若い頃の私を振り返った時に、縁が有ったのが 「食欲の秋」 だけ

 だったのはは意外でした。

・ “涼しくなった、秋だ” なんて言っている内に直ぐに年末になってし

 まいます。

 陶芸作品は乾燥や、素焼きと本焼きがあるので時間が掛かります。

 そろそろクリスマス品や来年の干支の置物作りに着手しなければ

 なりません。 何カ月も先の事を計画することは、最近は特に苦手

 になっています。

 でも、生徒さんの誰かが私の尻を叩いてくれるでしょうから安心です。

 Photo

           秋 です

« さよなら 8月 | トップページ | 今日は早起き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65734510

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ 「創作の秋」:

« さよなら 8月 | トップページ | 今日は早起き »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ