« いよいよ 「創作の秋」 | トップページ | 超音波で警告音 »

2017年9月 2日 (土)

今日は早起き

happy01教室オープン予定

 過ごし易い季節になりました。

 【創作の秋】です! 気分も新たに程々に励みましょう。

・昨日はフルに一日中働き通しでした、と云うのは頭の中の話

 で、実際は涼しくなった夕方に教室の雑用を1時間くらいやっ

 ただけで殆どマッタリしていました。

 気温が2℃くらい下がって涼しめになりましたが、日差しが猛

 烈な日中に庭仕事をする気にはなりませんでした。

・今朝は白浜町の「海・川の一斉清掃日」ですから、朝の6時に

 は日置川の橋のたもとに草刈り機を持って馳せ参じているは

 ずです。 今年は6月3日にもやって、2回目ですから今年は

 今回で終わりです。

★一年で一番若者の自殺が多い9月1日に向けて 「絶対に死

 なないで」 と、著名人らがメッセージで訴えたとのネットニュー

 スがありました。(朝日新聞DIGITAL)

・ 「いじめられている君へ」 としてメッセージを発しています。

 それぞれの人のタイタイトルは次の通りです。

   さかなクン:「広い海へ出てみよう」

   作家・石田衣良さん:「自殺すること禁じます」

   プロサッカー選手・中村俊輔さん:「だれかに甘えていいよ」

   中川翔子さん:「逃げてまず自分が大事」

 メッセージの内容が自分の体験や知識を元に具体的に書かれ

 ており、説教じみたトーンが無いので若者の心に響くかもしれま

 せん。 本気で死を覚悟した人を翻意させる絶対的な言葉はな

 いでしょう。 しかし、著名人自身がチョットしたアドバイスや観点

 の切り替えで悩みから救われていますから、これらのメッセージ

 が役立つことも十分に考えられます。

・いじめ問題や自殺者の増加を考える時に、その原因が「人間関

 係の希薄化」が有ると私は考えます。 それが親子関係にも当て

 はまり、「自分が死んだら親や家族がどれだけ悲しむか」 とか

 「助け舟としての家族」 に考えや想像力が及ばなかったりしてい

  るのではないでしょうか。 更にその要因として、核家族化や生活

 様式の都市化、女性の社会進出があり、それらの影響が徐々に

 出てきている気がしてなりません。

・行政が力を注いでいる「待機児童ゼロ化」は対症療法に過ぎない

 と思います。 先ずは子供にとって大事な時期の母親が働かなく

 て済む世を作るべきだと思います。

 政府が進めている 「ニッポン一億総活躍プラン」 の着眼が、

 「希望を生み出す強い経済」が第一になっていますから「経済の

 ための活躍」という事です。

 まだ、若者問題には光が当たっていないと云う事ですね。

 光を当てないだけならまだしも、カジノなどで更に闇を深くしようと

 しています。

  0902
  wine  シモツケソウ  何本か名残咲きしているよ。

« いよいよ 「創作の秋」 | トップページ | 超音波で警告音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65738221

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は早起き:

« いよいよ 「創作の秋」 | トップページ | 超音波で警告音 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ