« ちょっとした遠足 | トップページ | 持ちつ持たれつ »

2017年11月19日 (日)

電車・バスに頼る

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日(祝日) クローズ 予約いただければオープン

・金曜日の通院に電車やバスを使いましたが、その際に感じた

 ことがいっぱいあります。 田舎ではめったに見られない集団

 の車内風景も新鮮でしたが、何よりも公共交通機関の有難さ

 や大切さを痛感しました。

 50年くらい前はそれはあって当たり前でしたし、移動する際の

 当然の手段で都会では今でもそうです。

 それが自動車社会への移行と人口減に伴って、地方では交通

 機関の経営収支の悪化を招き、便数の削減や路線の廃止へと

 進みました。 そこで悩ましい問題を抱えることになりました。

 利用者は減っても通勤通学者などが居ますから乗客はゼロで

 はなく、交通機関が無くなると生活に支障が出る人たちもいます。

 採算が合わないからと云って即廃線にする訳にはいきません。

 そこで行政が援助したり、民間の有志が存続の努力をしている

 のが現在の実情ではないでしょうか。 そういう風に考えると問題

 は単純です、公共交通機関は利益目的で経営するのは相応しく

 ないと云う事です。 昔の“国鉄”のように税金を投入して維持す

 べき分野です。 自動車社会になって自動車税やガソリン税は

 徐々に増えていた筈です、それらを交通機関の維持に振り向ける

 のが理屈に合っていますね。 とは言っても赤字国債で国家予算

 が成り立っている現状ではそんな話は虚しいばかりです。

・JR西日本により田辺駅の建て替え工事が進行中で、駅周辺も市

 により電線の地中化、歩道の整備、道路の拡幅などが市によって

 進められています。 歩道を雰囲気ある敷石に変えたりして、観光

 地化を目指しているようです。 しかし、立ち並ぶ商店が事業関係

 の店が多く “チョット覗いて見る” ような店は少なく飲食店は数える

 位です。 駅の正面のメインストリートは御多分に違わずシャッター

 商店街です。 無理もないです、車社会になって駅を利用する人が

 激減してしまい、日常関係の買い物は皆離れた場所の大型店を

 利用していますから、人が居ないんです。

 私が周辺を散策していたのは午後4時頃ですが、私の前をインド人

 風の旅行者二人が食事をする場所を探していたのか寿司屋の前で

 暫く相談していましたが、暫くして諦めて歩き始めて別の店を探し始

 めました。 私自身も時間を潰す喫茶店があったら入ろうと物色して

 いましたが、それらしい店は皆無でした。 でも飲み屋街で有名な通

 りでしたから、夜になれば居酒屋などの灯が立ち並ぶ場所です。

 しかし残念ながら、昼間に “ちょっと一休みする” 場所は皆無です。

 そう言えば昔はサラリーマンが出張の際、電車の待ち時間に駅前で

 ちょっとパチンコをする場所もありましたが、今は車社会に合わせて

 市街から離れた場所に広大な駐車場を備えた店になっています。

・駅周辺を時々散策していた妻が良く言っていました。 ”再開発で面白

 味が無い街になってしまった。古い家並みが良かったのに“ と。

 しかし、人の動きが変わってしまった現在ではそうとばかり言っておら

 れません。 車での来場者を迎える大型店のイオンモールなどと駅の

 融合が正解だと思うのですが、現実には難しいですね。

 JR北海道が経営に苦しんでいるようです。 紀勢本線も老朽化した

 車両を無理無理使っているのか、車両故障による遅延や間引きが

 常態化しているので心配です。 

 既に電車もワンマンカ―になり、駅も無人駅になっています。

 企業も努力しているんです、次は車両の小型化と無人運転でしょうか。

Photo_2
10年前の空き店舗ですからあまり参考になりませんが、凄い数です。

« ちょっとした遠足 | トップページ | 持ちつ持たれつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66058856

この記事へのトラックバック一覧です: 電車・バスに頼る:

« ちょっとした遠足 | トップページ | 持ちつ持たれつ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ