« 洗濯は思ったより難しい | トップページ | 久しぶりに皆と »

2017年11月 5日 (日)

近く感じる 天国

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM

      金曜日 PM(SSM4)

・秋らしい天気の昨日、マイペースで家事を少しこなしました。

 先週あたりから居間のカーペットを電気カーペットにして、その

 上のタオルケットも炬燵掛けに変えて居心地良くしています。

 私は中途半端な寒さが苦手で、足先が冷えると気持ちまでが

 寒々としてしまいます。

 テレビの真ん前のその席がぬくぬくだと、どうしてもマッタリして

 しまうことが多くなります。 その席の前の壁には壁時計が掛か

 っていますが、ちょっと目を放すと1時間くらいがあっという間に

 経ってしまうことが良く分かります。

 これだから一週間や一月が瞬く間に過ぎ、時が経つのがべらぼ

 うに速い訳だと納得できます。

・今日は妻の月命日です。 昨日はいつものインターネットラジオ

 ではなく、CDからパソコンに移植した長渕剛などドライブ中に良く

 聴いていた曲をかけっぱなしにしていたせいか、センチな気分に

 なりました。

  「人は逝っても遺された人の心の中に生き続ける」 とよく言われ

 ますが、本当にその通りです。

 私もこの2年と10カ月、自分の気持ち感覚が徐々に変化する経

 験をしてきました。 最初は生前の妻の印象の塊や息吹でした、

 次にはそれが心の中で会話をする存在になり、現在は完全に自

 分の一部になりました。 ですからどこに行っても、何をしていても

 常に一緒です。

 妻との突然の悲しい別れや楽しい思い出に想いが行きそうになる

 と、深く考えないように反射的にブレーキを自分で掛けて来ました。

 そのためだと思いますが、未だに “妻と二度と会えない” ことを理

 解していないと云うか納得していません。

 そんな調子ですから時間がほぼ停まったままです。 映画やドラマ

 では良く 「現実を認めて前に進みなさい」 と言いますが、自分では

 足が地に着いていないにせよ仕事や家事をこなして、自力で生き

 ていることが前に進んでいることになるだろうと思っています。

・相対性理論やエントロピーがどうのこうのと、私の頭では到底理解

 できないことが世の中にはごまんと有ります。

 妻の死を理解できないとしても不思議ではありません。

  Photo
  wine   来年の干支の戌の第一弾だよ。

      他の作品などが乾いたら素焼きするよ。

      体調を崩すと心細くなったり、そっちに行く状況はどうなんだ

      ろうとか色々考える。痛いのや苦しいのはいやだけど、逢え

      るのが楽しみだよな。

« 洗濯は思ったより難しい | トップページ | 久しぶりに皆と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66002252

この記事へのトラックバック一覧です: 近く感じる 天国:

« 洗濯は思ったより難しい | トップページ | 久しぶりに皆と »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ