« 便利な器 | トップページ | 瓢箪から駒 »

2017年11月15日 (水)

今日はいちご市に出店

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM & PM(SSM4)

  今週金曜日はクローズします。

・午後から雨が上がると云う天気予報を信じて洗濯機を回しま

 したが、 結局昨日は1日中雨模様でした。

 今日の一五市の準備など細々とした室内仕事がありましたの

 で、それ程のんびりは出来ませんでした。 とは言ってもパソ

 コンでの調べ事などが殆どで、仕事とは言えないようなことば

 かりでした。

★ネットのwithnewsから 「町工場の『奇跡のノート』、大手が量

 産化して発売 社長の夢が現実に」 の記事からです。

 私は全く知らなかったのですが 「おじいちゃんの方眼ノート」

 が昨年の正月に話題になっていたんですね。

 小さな印刷会社(中村印刷)の社長さんと近所の閉店した製本

 業の男性二人が職人の意地を掛けて開発したノートです。

 特徴は、開いた時に左右の頁が平らなのでコピーやスキャンし

 た時に、中央の谷が無いので影の部分が出来ないことなどです。

 開発に2年も掛かりましたが思ったほどに売れずに数千冊の在

 庫を抱えていました。

 結局、「これ、学校の友達にあげてくれ」と孫娘にノートをまとめ

 て渡したことを切っ掛けに事態が急展開しました。

 貰った孫娘は学校ではノートを使う友達が少ないことから 「ツイ

 ッターでやりとりしてる絵描きさんとか喜ぶかも」 とツイッターに

 ノートのことを投稿しました。 そしてノートの良さがネット上で拡

 散し、ネットメディアや新聞、テレビに取り上げられて在庫は一掃。

 一気に人気商品になりました。

 今では「ジャポニカ学習帳」の大手文具メーカーのショウワノート

 社が量産品を発売し始めました。

 ショウワノートの開発担当が何回も中村印刷に通って量産に漕ぎ

 付けて、「水平開きノート」が日の目を見ることになりました。

 量産によって単価が3百数十円から100円程度安くなりました。

・良いものを作りたいと云う職人さんの意地が実った稀な例です。

 また何かとトラブルの話が多いSNSですが、孫娘さんがツイッター

 に投稿したことが嬉しい結果を呼んだことを珍しく感じたので紹介

 しました。

 私はもうノートを使うは無いでしょう、それが少し残念です。

  Photo

 

Photo_2

« 便利な器 | トップページ | 瓢箪から駒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66044016

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はいちご市に出店:

« 便利な器 | トップページ | 瓢箪から駒 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ