« 本焼きが終わりました | トップページ | 現場仕事が面白い »

2017年12月12日 (火)

テレビが伴侶?

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

            金曜日 クローズ

・昨日の朝食後  早目に腰を上げて、室内の片付けや掃除機掛

 けをやりました。実は使っていたテレビがそろそろ故障する予感

 がして買い替えたんです。 買って7年半経つテレビですが録画

 機能内蔵型でとても操作が簡単で便利でした。 地デジになって

 からのテレビはコンピュータと同じようなものですから、パソコンみ

 たいに時々動作がおかしくなることが有り、そんな時はコンセント

 を抜き差ししたりしてだましだまし使っていました。

 今では “テレビ命” の私ですから、買い替えの誘惑にとうとう負け

 てしまいました。

 昨日は業者のテレビの搬入日でしたから室内を小奇麗にした訳で

 す。 流行りの4Kテレビにしたんですが、更に時代の最先端の有

 機ELテレビには手が届きませんでした。 液晶テレビの3~4倍の

 値段です。 以前から電気店に行くたびに買い替えようかどうしよう

 かと悩み、液晶と有機ELを見比べましたがどうしても値段の差に

 当する差があるようには見えず、「倍速液晶」で十分だと思えました。

・技術の進歩を追いかける場合は、ディスプレイの種類の他に映像の

 細密さを表す “4K” “8K” の区別が有ります。

 従来の細密さは便宜上 “2K” と呼ぶことが有りますが、解像度が

 約200万画素(1920×1080)です。 4Kは約800万画素(3840

 ×2160)、8Kは約3300万画素(7680×4320)です。

 従来の大きさの画面ならば実用上2Kで十分ですが、40型以上にな

 ると4Kが適しています。

 解像度が高い画面の特徴を発揮するには、放送やDVDなどのメディ

 アのデータが高解像度である必要が有ります。

 有料のケーブルテレビや衛星放送のCSでは実用放送していますが、

 BSはまだ試験放送段階です。

 4Kの当面のメリットは画面の画素数が多いことと単純に理解してい

 ます。 私の歳だとそれ程先を見通す必要がないので、迷うことがそ

 れほどなく決断が楽です。

 今度のテレビは前のテレビには無い機能があったり、録画用のレコー

 ダーが別装置ですからリモコンが増えてしまったので、当分はブツブツ

 言いながらテレビと遊べそうです。

・今週は双子座流星群が見えます。一番多い時間帯が昼間なんですが

 それから少し外れた13日(水)から14日(木)にかけての真夜中が見

 頃だそうです。

 「流星は特定の方角だけに出現するわけではありません。空の広い

 範囲を眺めましょう。」 「たいへん寒い季節ですので、寒さ対策をしっ

 かりおこなって観察してください。」

 と国立天文台のWEBに大変親切な説明が載っていました。

  1212
  (写真:国立天文台 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構)

« 本焼きが終わりました | トップページ | 現場仕事が面白い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66148791

この記事へのトラックバック一覧です: テレビが伴侶?:

« 本焼きが終わりました | トップページ | 現場仕事が面白い »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ