« テレビが伴侶? | トップページ | 窯出し完了 ほぼ無事 »

2017年12月13日 (水)

現場仕事が面白い

happy01教室オープン予定

   明日 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

            金曜日 クローズ

・昨日は9カ月ぶりに環境組織の仕事を頼まれました。

 日置川の河川敷の井戸に沈められた、灌漑水の揚水ポンプの

 点検作業の立ち合いです。 以前から業者への依頼や相談を

 私が担当していました。 今回は何でも屋の新会計さんの都合

 が悪くて私にお鉢が回って来ました。 立会作業ですから力仕事

 ではなく体は楽ですが寒波の予報の中、会計さんが恐縮してい

 ました。 私は職人経験がある昔の人間ですから、少々寒くても

 苦にしません。 とは言ってもズボン下着用など防寒対策をばっ

 ちりして行きました。 こういう場合真冬の磯釣りの経験なども役

 立ちます。 朝8時半に始まった作業は、ほぼ予定通りに進んで

 午後3時過ぎに無事終わりました。 人の身長くらいある重さ1トン

 50馬力の水中ポンプを、水中からクレーンで吊り上げてやる点検

 で費用も相当掛かりますので、設置以来7年ぶりにやる本格的な

 点検です。 回転軸潤滑用のタービンオイルを交換して、特に異状

 を発見することなく点検を終了しました。

 ポンプが沈められているコンクリート製の井戸(四角のケーソン型)

 には鉄枠が付いたコンクリート製の蓋2枚で蓋がされています。

 今回の作業で苦労したのはその蓋を開けることでした。 1枚の重

 量が500Kg以上あり、クレーンで吊り上げたのですがその蓋と井

 戸の隙間に砂利が詰まり、また蓋の鉄枠が錆びてクレーンで吊っ

 てもビクともしませんでした。 結局1時間以上かけて隙間の砂利

 を取り除いたり、大ハンマーで蓋を叩いたりして どうにか蓋を外す

 ことが出来ました。

・現場仕事は安全第一です。 安全面の大事さを知っている経験豊富

 な作業員だったり、気を配る監督的な人が居れば無事に作業が進み

 ます。 人身事故とまでは行かなくても、手足を挟んだり擦り傷を作っ

 たりすることは結構目にします。

 昨日はポンプの向きをちょっと変えるにもクレーンを使うなど、重量物

 ばかり扱いましたが慣れた作業員で安心して見ていられました。

 安全確保で一番大事なことは、急がないこと “急がば回れ” の気持

 ちです。 これは年寄りが得意とすることで、年寄りが言うと説得力が

 ありますね。

・昨晩9時過ぎの星空は綺麗でしたが、流星は見えませんでした。

 先週 偶然1個見えて双子座流星群のことを思い出したんですが。

  _1213

  _1213_2

  _1213_3
  蓋:こんな見かけでも1枚500Kg以上あるんです。

« テレビが伴侶? | トップページ | 窯出し完了 ほぼ無事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66151624

この記事へのトラックバック一覧です: 現場仕事が面白い:

« テレビが伴侶? | トップページ | 窯出し完了 ほぼ無事 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ