« 収穫ある遊び | トップページ | カレンダーの書き込みに従って »

2017年12月 4日 (月)

夜は暗いのが当たり前

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

・昨日は平均的な日曜日でした。 “一日中家の中”と書きかけて

 思い出しました、回覧板を次のお宅に届けるために外に出て

 300m位歩きました。 いつもは買い物など車で出かけるついで

 に持って行くのですが、昨日は散歩を兼ねて昼前に大回りして歩

 きました。 ドライブもそうですが行った道をそのまま帰ってくるの

 が嫌いで、少々遠回りでも違う道をぐるーっと回ることが多かった

 様に思います。 好奇心のなせる業ですね。

・昨晩は今年最も大きく見える満月でした。 大きく見えると云っても、

 一番小さかった6月の満月に比べて1割程度という事です。

 でも明るさは約3割明るかったので迫力がありました。

 月がとっても綺麗でしたが、冬の夜空の見どころは星です。

 月が明るいと星が見えにくくなってしまいますので、むしろ月を邪魔

 ものに感じます。 しかし、昨晩の月は 「今年最初で最後のスーパー

 ムーン」 だったそうですから、見てなんだか得をした気分になりました

  から勝手なものです。

・田舎のせいでしょうか、星空を自然の一部だと強く感じて身近に感じ

 ます。 まぁ今の境遇を思って感傷的になっているせいと云うのが

 正解かも知れません。

・5~6日前にネットで見ました。発光ダイオードの普及で照明が省電力

 で出来るようになったのは進歩だが、世界的に夜間照明が増えて自然

 界への影響が心配だという記事でした。 確かに照明付近では夜が

 くなったりはっきりしなくなるわけですから、生物に与える影響は無視で

 きません。 植物工場はLED照明で成長を促進したりしている訳です

 から光は生物にとっては大きな要素です。 その記事では 「夜間照明

 を増やしても犯罪抑止になるというデーターは無い」 とも言っていたと

 思います。 確かにそうです、いくら照明を増やしても必ず死角があり、

 犯罪者はそこを狙うわけですから。

・私の住む地域でも外灯が増えて星が見えにくくなっています。

 深夜、人っ子一人見えない道路に街灯の明かりが煌々と照っているの

 は奇異な感じがします。

  田舎の人は夜出歩く時は懐中電灯を持つのが習慣になっています。

 それはそうですね、全行程の隅々まで街灯が照らしてくれるとは限りま

 せんから。

 ”明るいことはイイことだ” と安易に街頭やイルミネーションを増やして

 欲しくないと思います。

  1104
     12月3日~4日 深夜のフルムーン

  Photo
     自然科学研究機構 国立天文台

« 収穫ある遊び | トップページ | カレンダーの書き込みに従って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66118798

この記事へのトラックバック一覧です: 夜は暗いのが当たり前:

« 収穫ある遊び | トップページ | カレンダーの書き込みに従って »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ