« 明るく締めたいですね | トップページ | 冬は焼き芋 »

2017年12月 7日 (木)

苦しい判断

happy01教室オープン予定

  今日 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

・本格的な冬の寒さだった昨日は、畑周りの手入れと教室の準備

 などで体を動かしてほぼ合格点でした。

 今日の教室は今季初めてストーブを焚くことになると思いますが、

 釉掛けの人といつもの作陶の人が混在するので、人同士の接触

 や衝突が無いように注意します。 とは言っても私は無力で、生徒

 さん達の衝突防止センサーが頼りです。

★ 【NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断】 のニ

 ュースが昨日流れました。

 これは 「契約の自由」 を保障する憲法に違反すると主張した男性

 が最高裁まで持ち込んだものを、最高裁が上告を退けたものです。

 更にこの判決では受信料の支払い義務が判決が出た時点ではなく、

 テレビを設置した時点に遡って発生すると言う判断も下されました

 から、男性は2006年の3月からの受信料を払わなければならなく

 なりました。 弁護団はこの裁定を 「訴訟を諦めさせる」 企てだと非

 難しています。 確かに何年も遡られる危険を冒してまで訴えること

 はしなくなります。

・15人の裁判官中13人は無条件で 「合憲」 と判断したようですが、

 「NHKを見ないのに一方的に受信契約は変」 と云う素朴な疑問に

 答えるのに最高裁までが関わるのはやはり無理を感じます。

 スポンサーなどの影響を受けない公正な放送をテレビの所有者の

 皆が支えるとか、国民生活に与える影響が大きいとして合憲にする

 のは、「契約の自由」よりも国の事情を優先した結果と云えます。

・受信料ではなく自動車と同じに 「テレビ税」 にすれば不満は減ります

 が色々な問題も出て来るんですね。 自動車税は目的税ではなく地

 方が何にでも使える一般税です。 テレビ税にした場合は税金として

 国に納めることになりますから、政府がNHKの放送内容に干渉する

 危険性が今より増します。 また当然目的税になりますから、NHKを

 見ない人や不満がある人は支払いを拒否するでしょうから現状と変

 わらなくなります。 結局理論上の矛盾が有っても今回のように強権

 を発動するしかないんですね。

・有無を言わせない今回の判決に弁護団も 「卑怯な判決」 と言って相

 当に怒っています。

 誰かが言っているようにNHKを有料化して受信料を支払った人だけ

 が見られるようにする方法がありますが、そうすると見る人が居なくな

 ったり、視聴者受けする放送内容だけになりますから存在意味が無く

 なります。

 国のために必要ならば、はっきり 「国営放送」 にして税金で賄うのが

 筋です。しかし “放送内容に政府が干渉しないこと“ と法令化するにし

 ても、そこまで政治家を信頼できないことを考えると、悲しいことですが

 今回の判決に納得してしまいます。

  1207
  wine        アロエ

    大分前からこの状態だった、寒くなったから咲くのをやめたのかと

    思ったら、花らしくなるのはこれからなんだな。

    この花を知ったのは八丈島だったっけ。

« 明るく締めたいですね | トップページ | 冬は焼き芋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66129751

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しい判断:

« 明るく締めたいですね | トップページ | 冬は焼き芋 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ