« 冬は焼き芋 | トップページ | 微力ながら 海来館を応援 »

2017年12月 9日 (土)

電池に頼りすぎ

happy01教室オープン予定

  今週末 予約なし

・先週の金曜日に続き2週連続で田辺に行って来ました。

 小雨が降る寒い冬らしい天気で、まともに体を動かす気になれ

 ず思い立ったら直ぐに車を走らせていました。

 電気量販店で買い物をし、久しぶりに映画も見ましたが今回は

 日曜大工店には寄らなかったので、一番盛り上がったのは百均

 でした。 最近の百均は200円~500円の物まで置いています

 から、何をするものなのか見極めようとすると結構な時間が掛か

 ります。 そろそろ来年のカレンダーが必要になる時期なので、

 サービス品の配布を待たずに買ってしまいました。

・映画は、夫婦揃ってトムクルーズのファンだったので 『バリー・シ

 ール/アメリカをはめた男』 を見ました。 出来は中の下で特別

 な感慨はありませんでした。 実話を元にしたアクションものです

 からそんなものかも知れません。 私の趣味をそろそろ人情者と

 か恋愛ものに変えてみようかと思い始めています。

・私の家では相当数の乾電池をストックしています。 ところが先週

 在庫切れでチョット不自由しました。 ストーブの点火用とかリモコ

 ン用などの交換が集中したんです。

 考えて見ると現代の便利さは驚くほど電池に支えられています。

 扇風機など何もかもがリモコン化されたのは勿論、携帯する電話

 やスマフォ、タブレット、パソコン、アイポッドなどの音楽機器、懐中

 電灯、それからコードレスにして使い易くするためのマウスやヘッド

 フォン、タイマーや時計類等々電機機器のあらゆるものが電池を

 使っていると云っても過言ではありません。

・電池の重要性を皆が意識しているのは何と言っても自動車でしょう。

 スイッチ一つで自動車のエンジンがかかるなんて便利になったもの

 です。 昔はエンジンの正面に人が立ってクランク棒を人力で回しま

 したが、そんなことを知っている人も少なくなったことでしょう。

  ハイブリッド車や電気自動車の進歩は電池の進歩があればこそです。

・余りに電池に頼ると自然界からしっぺ返しを食うのではないかと私は

 心配しています。 資源の消費もですがリサイクルや廃棄処理が系統

 立てて行われているかが心配なんです。

 「三菱マテリアルは使用済み車載用リチウムイオン二次電池(LIB)を

 広域的に再資源化する仕組みの構築に乗り出す」 と言う記事が9月

 にありましたから、業界ではそれなりに進んでいるようです。

 私たちが一番良く使うアルカリ乾電池やマンガン乾電池の使用済み品

 は、1割強しか分別回収されていないようです。

 随分もったいない話ですが、国際的には水銀が含まれていないこれら

 の電池は廃棄処分した方が自然界の負担が少ない、と云うデータを見

 た覚えがあります。 本当にそうなのか感覚的には割り切れません。

・我が家のガスレンジには点火用に乾電池を使っていますが、計算する

 と1回交換すると7~8年持つ計算です、いざ寿命が来た時にどうやって

 電池交換するのか思い出すだけでも大変です。

 電池のお陰で便利になるのは有難いことですが、それが働かなくなった

 時のひっ迫性や煩雑さの代償もあります。

 ところで乾電池が昔より高価になったと思いませんか、高性能になった

 せいかもしれませんが今では生活必需品なので懐が痛いですね。

  1209
  wine       フーセンカズラ

    寒いのに頑張っているけど、息も絶え絶えの感じだよ。

« 冬は焼き芋 | トップページ | 微力ながら 海来館を応援 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66136630

この記事へのトラックバック一覧です: 電池に頼りすぎ:

« 冬は焼き芋 | トップページ | 微力ながら 海来館を応援 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ