« 出席することに意味がある | トップページ | 楽になる手段 »

2018年2月12日 (月)

一大事業「子育て」

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、金曜日 PM(SSM4)

・誰かに話したり報告したりすることが全くない日、昨日の日曜日

 がそんな日でした。 パソコンの中のデーターを整理したりテレ

 ビの将棋を見たり、食料の買い出しに出たりそれなりのことはし

 ましたが、汗をかくようなことは一切なくとりたてて書くことは有り

 ません。 「平穏無事」の一言です。

★Yahoo/BUSINESS INSIDR のニュースから 【「保育園落ちても

 いい」 親たち。 待機児童の一方で 「不承諾通知」 歓迎と内定

 辞退続出の訳】 です。

 内容を見ると、不承諾通知を勤務先に提出すると育児休暇が延

 長できるとか、認可保育園に入れることになった人がそちらに回

 るために、気に入った無認可の保育園に余裕ができて選択肢が

 増えるなど理由があるようです。 認可保育園は、園庭や広さ、

 保育士の数などの国の設置基準をクリアして都道府県知事の

 認可を受けており、公費で運営されているので保護者側にも一定

 のルールが課せられます。

 「週5フルタイム勤務4月入園」 などの申し込み時の条件の順守

 や毎年、勤務先や事業の証明書を提出しなければならないなど

 堅苦しい面があります。

 ですので 「まずは週3回の復職」 で体をならしたり負担を減らし

 たい、また子供と過ごす時間を少しでも長くしたいと考える経済的

 に余裕がある親が 「不承諾通知」 の特典だけを受けると云う事

 のようです。 人数的な例として 「東京の世田谷区では、保育園

 に入れずに法定育休の延長手続きを行う可能性のある保護者を、

 年間800人程度と見込んでいる。ただその中で、「不承諾通知(入

 園待機通知書)」 の取得が目的と想定される保護者が、最大で

 年間190人程度いると推定する。」 と言っています。

・育休の環境については、育児・介護休業法、雇用保険法が改正さ

 れて昨年10月から育休期間は原則1年となっていたのが、保育所

 に空きがなく子どもの預け先が見つからないなどの場合の延長期

 間が最長6ヶ月間から2年に変更されて手厚くなりました。

 私がこの記事に触れた理由は 【 「無事に保育園に入れても、そ

 の後の生活が過酷すぎる。たとえ職場の理解があって時短勤務が

 可能でも、5時にお迎え、夕飯の支度、入浴、寝かしつけを9時まで

 に済ませる生活は過酷です。 しかも、それをワンオペ状態でやると

 なれば、早晩発狂しそうになるはず。そんな生活に “復帰” するく

 らいなら、不承諾通知が欲しいというのは、ごく普通の感覚ではない

 でしょうか」】 の一文です。

 前々日紹介した 「あたし、おかあさんだから」 の歌の内容とは比較

 にならないほど過酷な現実が、当然の形としてそこに有ったからです。

   20161225120934

     (イラスト:宮田レイシープ氏のブログから引用)

« 出席することに意味がある | トップページ | 楽になる手段 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66383084

この記事へのトラックバック一覧です: 一大事業「子育て」:

« 出席することに意味がある | トップページ | 楽になる手段 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ