« 校長失格 | トップページ | 一大事業「子育て」 »

2018年2月11日 (日)

出席することに意味がある

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、金曜日 PM(SSM4)

・昨日の午後は日置川漁業協同組合の私たちの地域の支部総会

 に出席して来ました。 年に一度の総会でしたが支部の組合員が

 110人弱に対して出席者は20数人でした。

 組合員は年に1万円(賦課金+行使料)を支払ってアユ、アマゴ、

 ウナギの漁が出来ます。 組合の経営が苦しく役員手当を減額し

 たりしていますが、去年までは7千円だったのが1万円になりました。

 全国的にどの河川の組合も経営が苦しいと聞いています。

 原因は全体的な高齢化と、アユ釣りなどの釣り人の世代交代が円

 滑に行っていないことです。

 その根本にはウナギの例のように資源の減少があります。

 アユ漁の期間など資源保護に関する基本的な事は、県を通じて各

 漁協に指導があります。 それらを含めて具体的な稚魚の放流場所

 や量、漁法と禁漁期間などは組合の理事が決めています。

 総会に出席した組合員の中には、アユが豊富だった昔の記憶から

 抜け出せない方がいて、もっと早くから遅くまで網が投げられるように

 して欲しいと大きい声で主張します。

 一方自然環境が厳しくなる現状では、色々な制限をして保護する必要

 があると言う意見もあります。 組合員が意見を交わす場は今回の支

 部総会とこの後に予定されている総代会があります。 この二つの会

 はいつも、投網の猟期の拡大派と縮小容認派の対立で終始します。

 支部総会の成立要件や目的の規約を見た覚えがありませんから、決し

 て近代的な運営とは言えず、色々な発言をしている人達も不毛な議論を

 戦わしていることは意識していると思います。 とは言っても一時期は支

 部総会を開催せずに怠っていた時期がありましたが、上部組織の指導で

 最近は定例として根付いています。

 今回は役員の改選も有りましたので2時間半の会議でした。

・課題が山積の会議に出席して思うことは、何かに積極的に働きかけて改

 革染みたことをやったり、責任を負うには自分が歳をとってしまった、と云

 う事です。

 高齢でも新しいことを始めた人の話は良く聞きます、ですから私の気力の

 無さは言い訳だと分かっています、でもDNAが私に囁くんです。

  0211
  wine        黄色のスイセン

     撮る花がないから 近付いて撮った拡大写真だよ。

     また、確定申告の時期が来ちゃったな。

« 校長失格 | トップページ | 一大事業「子育て」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66379870

この記事へのトラックバック一覧です: 出席することに意味がある:

« 校長失格 | トップページ | 一大事業「子育て」 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ