« 書類整理 | トップページ | 手遅れ? »

2018年3月14日 (水)

価値あるマグロ

happy01教室オープン予定

    明日 木曜日 AM & PM(SSM4)

  今週釉掛けが出来ます。

・急に暖かくなり春めいてきたのは嬉しいんですが、花粉の訪れ

 は迷惑です。 スギ花粉飛散は今がピークだそうです。

 家の中に居ても肌が熱っぽく、気のせいだなんてすましている段

 階は越してしまいました。 前日に室内に閉じこもっていた負い目

 があったので、昨日はマスクをして庭に出て、資源ごみに出す鉄

 製の台車を分解して小さく切断したりしました。 30年近く前に購

 入した台車で、殆ど使わずに放置してあったので錆びてボロボロ

 になっていました。 当時は日曜大工店の品揃えが今ほど充実し

 ていませんでしたから、たまたま目にした鉄製の強固な物を買い

 ました。 外観はボンベを運ぶ台車に似ており、それにコンパネを

 張って使い易く改造し、回数は少ないですが随分活躍してくれまし

 た。 今でも敷地内を20Kgの粘土や灯油タンクをいくつも運ぶ仕

 事がありますが、それには田舎人らしく一輪車を使っています。

 一輪車はコツが分かると楽に使うことが出来、何だか一人前になっ

 た気がします。  私は現場仕事でセメントや道具類を運んだ経験

 があります。 私が使っているのを見た妻が、面白がって挑戦した

 姿を思い出しました。 バランスを取るのが意外に難しく、腰を入れ

 てふらつかないようにする形が美しくないと思ったのか、妻は私が

 居る時には手を出さないようにしていたようです。

・【 過去最大の450キロ 那智勝浦でクロマグロ 】 の記事が紀伊民

 報に載りました。 12日に重さ450キロ(体調274センチ)のクロマ

 グロが水揚げされ、勝浦漁港では過去最大です。 宮崎県のマグロ

 はえ縄漁船が小笠原諸島の西で捕獲しました。

 勝浦市場ではここ3年連続して最大値を更新しているそうです。

 このマグロは町内の業者が約773万円で落札し東京の築地市場に

 送りました。 昨日のYahoo/時事通信 の記事では、【 東京中央区

 の築地市場に13日朝、和歌山県から460キロの巨大クロマグロが

 入荷した。 同市場では、1986年の宮崎県産(496キロ)に次いで

 国産では史上2番目の重量。874万円の高値で競り落とされた。 】

 とあります。 秤の誤差でしょうか重量が10キロ増えていました。

 10キロは約2%ですから有り得る誤差で、競り価格には関係ないか

 も知れませんが記録が残りますから、もう少し精度を上げて欲しいも

 のです。 勝浦から築地に運ぶことで価値が100万円増えました。

・水産庁が資源保護のために太平洋クロマグロの操業自粛要請を出し

 ています。 漁獲枠の106トンを既に20トン以上超過した状況を見て

 の対策で、地元の漁師さん達にも徹底されており、7月までその状況

 が続きます。

 今回のニュースでそのことが頭に浮かび、調べたらこの制限は30キロ

 グラム未満の小型魚が対象だったんです。

 結局 “もっと肥やして食べましょう” と云う事なんですね。

  460
  wine    460キロのクロマグロ

    900万円近い値段だった、きっと大きいトラックで運んだんだろうな。

« 書類整理 | トップページ | 手遅れ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66493808

この記事へのトラックバック一覧です: 価値あるマグロ:

« 書類整理 | トップページ | 手遅れ? »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ