« 権力は魔物 | トップページ | オリンピックが恋しい »

2018年3月 7日 (水)

争いは外野を喜ばすだけ

happy01教室オープン予定

    明日 木曜日 AM & PM(SSM4)

  今週と来週が釉掛けです。

・昨日はほぼ一日仕事モードで動きました。

 考えようによっては仕事モードはひたすら目標に向かって手足

 を動かせば良く、余計なことを考えずに済みます。

 仕事モードで動き回っている自分が単純に好きで、おまけに達

 成感も得られます。

 午前中は確定申告の伝票整理をやり、午後はひと眠りした後、

 素焼き品の窯出しをやりました。 今日は釉薬の撹拌など明日

 の教室の準備などもやらねばならず、相当に忙しくなりそうです。

・今度は徳島県の阿波踊りを巡って権力争いが表面化しました。

 表面的には赤字経営をしている観光協会に毎年補助金を出し

 ている徳島市が、事態を改善するために動いた形です。

 毎年の補助金は約2000万円で協会の累積赤字は約4億円で

 す。 今回、協会の破産手続きの申し立てをしたのが当の協会

 ではなく徳島市ですから異例です。 阿波踊りの経済効果は

 100億円とも言われていますから、関係者の思惑が絡んだ抗争

 が勃発するのも無くはない話です。 市と協会更に共催者の徳島

 新聞が絡んで複雑なので、裏事情が明らかになることはないでし

 ょう。阿波踊りの昨年の人出は123万人だったそうです。

 この大規模なイベントを協会が柱になって進めていましたから、

 その協会を破産させて改革を進めようとする市のやり方は、何か

 不合理と云うか無理を感じますので直ぐに方向修正されるので

 はないかと思います。

 市は金融機関に約4億円の債権譲渡を市にさせた上で債権者と

 して破産申し立てと云う、難波金融伝のミナミの帝王ばりの手法

 を用いています。 普通の形で協会が破産したら債権者の金融

 機関が泣かなければなりませんが、今回は債権譲渡の条件に

 市が弁済する条件になっていると推測できますから、結局は税

 金で出費することになります、市民にとっては悩ましい問題です。

 市と協会が対立していなければ両者にとって良い解決法が見つ

 かったかもしれませんが、その段階は過ぎてしまったんですね。

 ここでも人間臭い権力者の衝突の臭いがします。

・さっきグーグルちゃんに ”何か面白い話は無い?” と問いかけ

 たら ”こんな話はどうでしょう、焼き鳥屋さんが得意な焼き鳥は

 何でしょう? ジドリです。” って答えました。

 以前は ”スミマセン お役に立てそうにありません” だったと思

 います。 学習しているんですかね。 

 

0307

  今回の素焼き品です。本焼きの窯に入り切れないようです。

« 権力は魔物 | トップページ | オリンピックが恋しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66467814

この記事へのトラックバック一覧です: 争いは外野を喜ばすだけ:

« 権力は魔物 | トップページ | オリンピックが恋しい »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ