« シビリアンコントロール | トップページ | 知らなくても良かった »

2018年4月12日 (木)

痛ましい事故

happy01教室オープン予定

  今日  木曜日 AM 、 明日 金曜日 AM PM(SSM4)

・昨日は1カ月毎に受けている高血圧症の診断日でした。

 毎回1カ月分の降圧剤を処方して貰っていますから、それを貰う

 ための診療でもあります。 病院ではなく近場の診療所で内科の

 先生の診察を受けていますので、混むことも無く本当に便利です。

 行くと看護師さんが予め血圧と体重を測り、先生の診察は心音と

 呼吸音を聴診器で聞き、私が提出した毎日の血圧の記録を確認

 して、処方薬を決める内容です。 昨日で7回目の診察でしたが、

 今回初めて処方薬の変更や増量が無く先月と同じ薬でした。

 そんな訳で昨日は持って行く血圧管理手帳の内容をエクセルで

 グラフ化したりしたので、診療所行きが大きなイベントになった一日

 でした。 自分の血圧の推移をグラフ化したのは興味本位でしたが、

 久々にエクセルを触ったせいか思うようにグラフが更新されずに苦

 労しました。

・二日前の紀伊民報で志原海岸の道の駅でスカイダイビングの事故

 が有ったのを知りました。

 8日の日曜日午後2時頃の出来事でした。 半月程前のブログに書

 いた通り、志原海岸がスカイダイビングの着地点になっているのを

 知ったばかりでしたから驚きました。 新聞記事やネットのニュースで

 は余り詳しい状況は分かりませんが、2400m上空の飛行機から降

 下したお客の写真を撮るために別のパラシュートで降下していた人が、

 誤って道の駅の駐車場に着地して死亡しました。

 その方は和歌山市の48歳の会社役員の方でスカイダイビングのクラ

 ブの代表者で今まで700回も降下経験があるベテランでした。

 お客はインストラクターと共に無事に砂浜に着地しましたが、亡くなられ

 た方は砂浜から数十メーター離れた駐車場に降下してしまいました。

 パラシュートは開いていたそうですから、私の想像では風の影響などで

 着地点がずれ、バランスを崩して構造物に衝突したのではないかと思い

 ます。 痛ましい事故だったので詳細の報道は避けたのかもしれません。

・今回の事故で志原海岸がスカイダイビングの着地点として使われること

 が無くなるかも知れませんし、クラブの存続も心配です。

 志原海岸が役立っていることを知って嬉しく思っていた矢先の事故なの

 で大変残念です。 始めて降下を見た時に、随分狭い浜辺に降りるんだ

 なと感心していました。 新聞には砂浜とありますが実際は小石の浜で、

 急深の海なので浜辺が海に向かって相当な傾斜があります。

 浜に出ている人が少ない場所で景色が良く、駐車場があることなどの条

 件で志原が選ばれたと思いますが、着地点はウナギの寝床のように細

 長い厳しい場所です。

・何も知らなかった私は次の日、海を見ながらのんびり浜辺でコンビニ弁当

 を食べていました。

 その時もレジ袋などが風に飛ばされないように苦労しました。

0412

              (グーグル写真から)

 

 

« シビリアンコントロール | トップページ | 知らなくても良かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66600565

この記事へのトラックバック一覧です: 痛ましい事故:

« シビリアンコントロール | トップページ | 知らなくても良かった »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ