« 痛ましい事故 | トップページ | 51歳の男性へ »

2018年4月13日 (金)

知らなくても良かった

happy01教室オープン予定

  今日 金曜日 PM(SSM4)

・昨日は午前中だけの教室でした。 一旦は翌日に変更された

 一人が、用事が予定より早く済んだからと遅れて来られて3人

 の教室でした。 木曜日の午前中の生徒さんはキャピキャピの

 年代と違いますから、どちらかと云うと作陶に集中する雰囲気で

 すがそれでもしっかり井戸端会議的な話はされていたようです。

 経験が長い生徒さん達ばかりですから私の出番は殆ど無く、私

 は作品の整理など教室関係の仕事をやったりしていますが、そ

 れが無い時は中庭に出て草引きや植木の剪定をやります。

 妻は教室がある時は徹底して自分の作陶などの仕事はしない

 ようにしていましたが、私にはまねができません。

★ 「次の駅から、敬老者が16名乗車します。席をお譲り下さい」 と

 書いた紙を電車の座席に置いたことで、ツイッターで疑問や批判

 が出ています。 宮城県内のJR東北本線で花見に行く予定のグル

 ープの60代のメンバー1人が、高齢者メンバーの席を確保するた

 めに一つ前の駅から紙を置いたんです。 批判を受けたこのグル

 ープが所属する仙台市老人クラブ連合会はホームページ上で謝罪

 し、本人にも注意しました。

 このことを切っ掛けに 「高齢者に席を譲るのは義務ではない、席を

 譲ることを当然と思うな」 「席を譲るのは善意やマナーの結果」 

 などと色々な意見が飛び交っており、テレビでも報道されて “若者

 が席を譲らない風潮が原因” だと言ったコメンテーターも居たよう

 です。 しかし私はこのニュースをネットで見た時に、そんなに難しい

 話ではなく “老人であることに甘えただけ” だと感じました。

 現に老人クラブの責任者が “甘えてしまい、マナー違反だった” と

 謝罪しています。

 SNS上で批判する人達が実際高齢者に席を譲るような善意の人達

 かどうかは疑問です。 当時の電車の中は花見客で混雑していたよ

 うですが、投稿者をはじめ乗客は置き紙のある座席に座らずに立って

 いたそうです。 電車の車掌が回って来て、グループのメンバーに注

 意したそうですが、現場でトラブルが起きたとは報じられていませんか

 ら、乗客が置き紙の趣旨に納得した上かどうかは別にして、着席しな

 かった日本人の善意や奥ゆかしさを感じました。

・これもSNSの投稿が無ければ世に広まる事ではありませんでした。

 でもこのことが知れ渡ったことが良いことなのかどうかは微妙です。

  0413
             置き紙

« 痛ましい事故 | トップページ | 51歳の男性へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66603558

この記事へのトラックバック一覧です: 知らなくても良かった:

« 痛ましい事故 | トップページ | 51歳の男性へ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ