« 今年初めての一五市 | トップページ | 育児川柳 »

2018年4月16日 (月)

一五市 無事終了

happy01教室オープン予定

  今週  木曜日 AM & PM(SSM4)

・昨日はホテルベルヴェデーレの一五市に出店して来ました。

 折角の日曜日でしたが、大阪の雑貨商が参加しなかったので

 来客はそれ程多くはありませんでした。

 しかし昼前に昼食会の団体客が50人ほど来られ、会場が賑わ

 いましたが殆どが店を素通りされ売り上げには繋がりませんで

 した。 私の昨日の売上額は中の中くらいだったんですが、天国

 の妻に申し訳ないような売り方をしたものも含んでいます。

 朝一番のお客が手に取った皿が気に入った風で買うかどうか迷

 っていましたが、諦めそうだったので “いくらなら買います?” と

 声を掛けました、その返事が譲れないほどの安値だったので、私

 から中間の額を提示して売買が成立しました。 後から計算したら

 6掛け位の値段でした。

・昨日は店番をしながら居眠りもしましたが、いつもより色々と考えた

 気がします。 一五市はオリンピックと同じで“出店することに意義

 がある” と云うこと。 妻が作った作品数の膨大さを改めて感じま

 した、出店した作品は60点くらいですが自宅にはその何倍もの作品

 が眠っています。

 お客の目が高く、私が売れて欲しくないと思っている商品から売れて

 ゆきます。 商品を捌く目的で積極的に安い値段を付け、更に値引き

 もしましたが、例え百円でも2百円でも値引きすると皆が一様に喜び

 ます。 逆の立場で私がお客だったとしても値引きはとても嬉しく感じ

 ます。 以前は “妻が手間暇かけて作った物だから” と云う思いの

 方が強かったんですが、その作品を愛でてくれるお客さんがハッピー

 になる訳ですから天国の妻も “しょうがないわね” くらいで許してく

 れると思います。

・手作り市と称していても一五市はアクセサリや衣類などの手芸品が

 メインですから、来客にとって陶芸品は異質です。

 ですから陶器の価値が分かる人は10人に1人居るか居ないかの感

 じです。

 昨日のお客の一人は “粘土で形を作って、素焼きして、難しい釉薬

 掛けをして、本焼きして…” と独り言みたいに言ってから商品を買っ

 てくれました。

 久々の出店だったからでしょうか、商品を新聞紙で梱包し店を畳むの

 に1時間近く掛かって、独りぼっちの最終退出者になりました。

  0416
  wine         一五市

     商品をレイアウトする前に皿が2枚売れたよ。

« 今年初めての一五市 | トップページ | 育児川柳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66614876

この記事へのトラックバック一覧です: 一五市 無事終了:

« 今年初めての一五市 | トップページ | 育児川柳 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ