« 早寝を心掛ける…が | トップページ | 月命日 »

2018年4月 4日 (水)

メイドインジャパン

happy01教室オープン予定

  明日 木曜日 AM & PM(SSM4)

・昨日の夕食中に見たテレビ 「メイドインジャパン」 が興味深くて

 ついつい目が離せなくなり、夜11時過ぎにブログを書き始めま

 した。 普段は録画して面白いとこだけを見るので、リアルタイム

 で番組を見ることは滅多にありません。

 この番組は在日中の外国人が日本で素晴らしいと思った日本製

 品を母国に持ち帰る様子を密着取材し、プレゼントを受け取った

 人の感動などを伝える番組です。 無事に現地についてプレゼン

 トを受け取った相手が予想通りに喜んでくれるかどうか、そこには

 想像以上のドラマがあったので目が離せなくなってしまいました。

 今回は温水洗浄付き便座とタクシーの自動ドアと、それからバ

 イクの後部荷台に取り付ける出前運搬機でした。

 以前にもこの番組を見たことがありますが、温水洗浄付き便座

 は日本独特のものとして外国人に人気があります。

 便座を持って行ったのはイランの祖父とカナダの祖母へ別行動

 した幼い姉妹でした。 祖父母が喧嘩をして夫々違う国に別居し

 て20年間も話をしていない、と云う困難な状況が視聴者を惹き

 付けました。 結果はハッピーエンドでしたが70歳の祖父がその

 後体調を崩し昨年12月に亡くなったので、放映を1年近く控えて

 いたとの事です。

 洗浄付き便座を始めて体験した外国人の表情や、タクシーのドア

 が自動で開閉することにびっくりしたチリの乗客の表情なども見も

 のでした。

・私の印象に残ったのはネパールの山奥に里帰りした45歳の男性

 カダカさんのことです。 この男性は苦学の末に日本にやって来て

 初めて食事の満腹感を経験しました。 里帰りの相手は ”お爺さん”

  と呼んでいる85歳の祖父の弟さんで、食堂を営んでいます。

 カダカさんは千葉でネパール料理の店を開きましたが経営が行き

 詰まって1年で閉じ、今は焼き鳥屋に勤めています。

 子供の頃に世話になったお爺さんとの約束を果たすために、出前

 運搬機を運んで、お爺さんの店を手伝っている弟のバイクに取り

 付けました。 里帰りした場所がネパールの山奥で4輪駆動車が

 何回もスタックしていまい、カトマンズから二日間も掛かることにな

 ってしまった凄い所です。 でもそんな峠風の場所に村落が有るこ

 と自体が不思議な景色で、更に辺境で食堂が成り立つことが驚き

 です。 お爺さんは若い頃、面倒をみていた友人に裏切られたこと

 が原因で経済的苦境に陥って、それ以来偏屈になってしまいました

 からそんな経緯も見どころでした。

 日本の出前運搬機の性能は大したものです。 これ以上は無いだ

 ろうと云う悪路を10分走って運んだ、ラーメンとスープたっぷりの器

 を添えたカレーを無事出前することが出来ました。

・プレゼントを受け取った人々が “日本は凄い” “凄いテクノロジーだ”

 と口を揃えて日本を称えます。 それを聞いて恥ずかしくなりました。

 そんな日本が過剰な快適さを追求し、放射能汚染を地球レベルで拡

 散させている現実を私は知っています。

 とてもメイドインジャパンの誇りは持てませんでした。

  0404
  四駆でも命がけの道で、車で14時間の距離だそうです。

  そんな辺境でも 住めば都 なのでしょう。

« 早寝を心掛ける…が | トップページ | 月命日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66572151

この記事へのトラックバック一覧です: メイドインジャパン:

« 早寝を心掛ける…が | トップページ | 月命日 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ