« ダムの話 2題 | トップページ | 久々の波止釣り »

2018年4月26日 (木)

静観する

happy01教室オープン予定

  今日  木曜日 AM 、 明日 金曜日 PM(SSM4)

  今週も釉掛けをお願いします。(急で申し訳ありません)

・今日の教室に備えて昨日は素焼き品の仕分けなどの準備をし

 ました。 電気窯に入り切れなかった作品があり、どうにも割り

 切れなくて発作的に2回目の素焼きもやりました。 電気窯に

 は灯油窯と違う気楽さがありますので臨機応変に対応できます。

・セクハラ問題は社会がヒートアップ気味なので少し冷却期間が

 必要なようです。 いつもの傾向ですが、何かを切っ掛けにして

 あれもこれもと社会が騒々しくなります。 また少ない情報を元

 に憶測で断定的な意見が飛び交っていることには辟易します。

 セクハラ問題は定義や境界が曖昧なので、色々な事例を画一

 的に論じるのは不適当です。 Me too運動の面々を見て “そう

 か気の毒に、問題を解決せねば” と受け取る人が何割いるで

 しょうか。 声を上げている皆が皆同じ目に遭っている筈がない

 ので共感を得られず、説得力に欠けてむしろマイナス面が大き

 いのではないかと思います。 本当の被害者は陰に隠れて小さ

 くなっている気がします。

・私は昔の人間なのでこの問題を論じることに自信がありません。

 社会への女性の進出が顕著ですが、まだまだ男社会ですから

 女性にとっての障害が無くなるには時間が掛かるでしょう。

 一方 「女を武器に」 なんて言葉があるように、男と女の本質的

 な違いの問題もあります。 テレビや雑誌のコマーシャルに当然

 のように女性が多用され、“私って綺麗でしょ、可愛いでしょ” と

 猛烈にアピールしているのが日常です。 勿論純粋に美を追求し

 ている人達も居るでしょうが、男に対する媚だと勘違いしても無理

 からぬ環境もあります。

 しかし“セクハラ”として問題になるのは相手が嫌がっているのに、

 立場を利用して自分勝手な振る舞いをした時ですから、

  “相手の気持ちになる” と云う人間としての基本が出来ていれば

 問題を起こしません。

 青少年のいじめ問題の大人版とも言えますから、やはり教育で問

 題を減らすことが出来ると思います。

 でも相手の気持ちを斟酌できなかったり、根っからの悪者が居ます

 ので事実がはっきりしたら、やはり社会的な制裁が必要です。

0426
     今回の素焼き品です。釉掛けをよろしくお願いします。

« ダムの話 2題 | トップページ | 久々の波止釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66650684

この記事へのトラックバック一覧です: 静観する:

« ダムの話 2題 | トップページ | 久々の波止釣り »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ