« 政治そっちのけ | トップページ | 練り込みは難しい »

2018年4月19日 (木)

熊蜂(クマバチ)

happy01教室オープン予定

  今日  木曜日 AM & PM(SSM4)

・昨日はとても良い天気で、植えたばかりの苗に降る雨を期待し

 ていたのが裏切られました。 でも畑には水っ気が残っていた

 ので水遣りはしませんでした。

・セクハラ問題の福田事務次官がとうとう辞意を表明しました。

 ニュースのインタービューや報道内容では“辞職”と言っていま

 すがNHKテレビやネットのニュースの見出しでは “辞任” になっ

 ています。 本人や麻生大臣ははっきり“辞職”と言っています

 から、事務次官が財務省員の職を辞められるという事です。

 “辞任”の場合は事務次官と云う役職を降りられることを意味し

 ますから、今回の決断は “辞職” と言うのが正しい表現です。

 代議士が “辞任” と言った時は役職を辞めることで、“辞職” は

 代議士を辞めることを意味します。

 辞意を表明しても直ちに財務省職員としての身分が無くなる訳

 ではないので、“辞任” は正式な手続きがされるまでの過渡的な

 状況を厳密に表しているのでしょうか。

・この所天気の良い日には熊蜂を良く見掛けます。昨日は地上2m

 位の高さでホバリングしている熊蜂がいたので、その動きを10分

 位窓から観察しました。 以前に、1匹が空中でホバリングし縄張り

 に入って来る蝶や虫を追い払っており、もう1匹がその下の花の蜜

 を吸っているのを見たことがありました。下の蜂の食事に邪魔が入

 らないように飛び回って用心棒の役目をしていると思っていました。

 昨日は下を見回しても蜜を吸っているようなパートナーが見当たり

 ませんでした。 熊蜂のホバリングの理由をネットで調べてみました。

 ホバリングしているのはオスの蜂で、メスを探しているんだそうです。

 他の虫が近づくと何物か見極めたり追い払ったりするんですね。

 あの大きな体を空中に維持するのは大変なエネルギーだと思ってい

 ましたが、メスを求めるためだと分かって納得しました。

 顔の正面に三角の黄色の模様が有るのがオスで、針が無いのでメス

 と違って人を刺すことは無いそうです。

 藤の花が満開の時には5~6匹の熊蜂がたかって羽音などが壮観で

 した。 熊蜂は藤の花が好物ですが、藤の方も熊蜂を花粉媒介のパー

 トナーとして当てにしているようです。 藤の花は固い構造で蜜を守っ

 ているので、固い花弁をこじ開けるのに熊蜂の強い力が絶好なのだ

 そうです。

・今まで漫然と熊蜂の行動を見ていましたが、色々知って何となく親しみ

 を感じるようになりました。

 それにしても目の前でホバリングしていたが蜂が侵入者を追い払うた

 めに一瞬で視界から消え、暫くすると定位置に戻るその行動力には感

 心します。

  0419
   クマバチ (写真:ブログ hetano-yokozukiから借用)

  wine   見掛けによらず大人しい蜂らしい。 

« 政治そっちのけ | トップページ | 練り込みは難しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66626036

この記事へのトラックバック一覧です: 熊蜂(クマバチ):

« 政治そっちのけ | トップページ | 練り込みは難しい »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ