« 技能試験? | トップページ | 向島にも連休が »

2018年4月 1日 (日)

ブラボー 田舎暮らし

happy01教室オープン予定

  今週 木曜日 AM & PM(SSM4)

・つい2~3週間前に畑を耕したばかりだと思っていたら、もう一月

 以上経っていました。 畑の周りや庭にスギナがびっしり生えて

 来て、場所によっては文字通り緑の絨毯のようです。

 流石に畑の耕した部分はそれ程ではありませんが、見苦しい畑

 になるのは時間の問題でした。 昨日の午前中はその畑に焚火

 の灰を撒いてから、培養土をミニ耕運機で耕して鋤きこみました。

 もう少ししたら夏野菜の苗などを植えるつもりです。

 去年は5月に入ってから植えていますが、枝豆やサツマイモを植

 えるかどうか迷っています。

・借りている畑は私の家の屋根と同じ位の一段高い所にあります。

 畑仕事の手を止めて景色に目を向けると、手前にはレンゲが咲い

 た田んぼや手入れがされた畑が、遠くには盛りを終えつつある山

 桜が点在する低い山並みが見えました。

 つくづく田舎に住んでいて良かったと実感しました。

 妻が居なくなって出来た心の穴を自然の豊富さが埋めてくれます。

 もう少し陽気が暖かくなったら釣りなどで自然の中に飛び込むこと

 もできます。

 移住して来る前は埼玉県に住んでいましたが、孫が大きくなり部活

 やら何やらで家族が実家に遊びに来ることが数カ月に一度になり、

 徐々に遠ざかるようになりました。 そんな状況の中で私たち夫婦

 の頭の中に潜在的にあった移住の計画が現実のものになった訳で

 すが、もし移住していなかったらどんな生活になっていただろうかと

 は考えたことがありません。 やはり妻に先立たれることになってい

 たのだろうか、とか答えが出ないことが多過ぎますから無意味です。

 全く後悔はしていません、妻は後悔する間もなく逝ってしまいました

 が、移住して初めて陶芸家として積極的に活動して充実した人生の

 後期を過ごしていました。 私はと云えば、“子供たちに面倒を掛け

 ない” が私たち夫婦のポリシーでしたから、子供たちと遠く離れて

 暮らしていてもさほど苦になりません。

 移住して目論見通り自然の中や田舎でなければできないことをたっ

 ぷりやり、会社の延長とは違う新しい人間関係を築き・経験できまし

 た。  とにかくはっきり言えることは “もし移住していなかったら

 忸怩たる思いの人生になっていただろう” と云う事です。

・田舎暮らしを志す若者が増えていると云うデーターもあるようです。

 私の身辺ではその様子はありませんが、社会の大きな流れだとした

 ら嬉しいことです。 何でもかんでも右肩上がりの成長が、人間の幸

 せに直結する訳ではないことをそろそろ悟るべきです。

 不便には楽しいことや万物にとって好ましいことがいっぱいあるはず

 です。  現にインターネットやスマフォ、電化製品に拘わらなくても

 嬉々として暮らしている人が大勢います。

・昨晩は満月でしたが生憎の天気で、時々雲間から見えるだけでした。

 私は卒業しましたが、どんなに仕事が忙しく、また悩みがあっても、

 空を見上げたり、遠くの景色を見たりするゆとりは確保したいものです。

 何と言っても人生の時間は限られていますから。

  0401
  wine        ハナモモ

     こんなに見事に咲いたことがあったっけ。

 

« 技能試験? | トップページ | 向島にも連休が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66559504

この記事へのトラックバック一覧です: ブラボー 田舎暮らし:

« 技能試験? | トップページ | 向島にも連休が »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ