« 一五市に出店 | トップページ | 資源ごみ »

2018年5月16日 (水)

刺激的な一五市

happy01教室オープン予定

  明日 木曜日 AM & PM(SSM4)

・昨日は一五市に出店して来ました。

 大阪の雑貨商が出店しましたから、まずまずの来客数でした。

 その雑貨商が出店する時は、格安の雑貨の写真と価格が載っ

 た一五市や特別なランチをアピールした新聞折り込みチラシが

 配布されますから、それなりの人出があります。

 その雑貨が目当てのお客は開店早々の朝10時頃にワーッと

 来て、目当ての物だけを買って潮が引くようにスーッと居なくな

 ります。 陶器を買われるような客層とはチョット違います。

 いつもは昼を過ぎるとパタッと人出が無くなるのですが、昨日は

 5月の陽気のせいか、いつもと何かが違っていて私が居眠りを

 する間はホンの少ししかありませんでした。

 私がいつも出店する場所が新しい売り子さんに先取りされて、

 今回初めて会場に入って奥の舞台(幕が閉じている)の正面の

 場所だったんです。 そのせいかどうかは分かりませんが、適当

 な間隔でポツポツと売れて気が抜けなかったんです。

 お陰で売り上げ点数も金額も最高でした、とは云っても例によっ

 て原価抜きで日当分が出たかどうかの金額です。

 いつもと違う事がもう一つありました。 いつもはドタキャンの売り

 子さんが出て会場に用意されたテーブルが2・3卓無人になること

 が多いのですが、昨日はテーブルが足りなくなるシーンを初めて

 見ました。 慌てて二つのテーブルを組み合わせた店を二つに分

 けたり、顔見知りの店に同居させて貰ったりしていました。

 大阪の雑貨商が6店分くらいのスペースを使いますから、予定外

 の売り子さんが来られたりすると、番狂わせが生じるのも頷けます。

・一五市は公称10時開店、4時閉店ですが、実情は開店準備をして

 いる9時半頃からお客さんが来たり売り子さん同士の売買が始まり

 ます。 終了時間がこれまた微妙で、人気がある食べ物屋さんなど

 の商品がほぼ売り切れたり、都合で早退される店が2時ごろから所

 どころ現われ、会場が歯抜け状態になります。 そうなると何となく

 皆がソワソワし始め、3時過ぎには大体の店が片付けを始めてしま

 います。 私を含めて以前は原則通りの時間までジッと我慢する人

 が何人か居たのですが、近頃は私も3時過ぎには目立たないように

 片付けを始めていますが、陶器は梱包の手間が掛かりますので片

 付けが終わるのは4時近くになりますので、心の中で言い訳していま

 す。  昨日はプロの雑貨商の方が棚卸などをやっており、私が最終

 ではありませんでしたので4時10分前に “お先に!” と弾んだ声で

 挨拶して会場を後にしました。

・昨日は2時頃、お隣の売り子さんに早引けの挨拶をされている売り子

 さんが居ました。その売り子さんの言葉は切れ切れにしか聞き取れま

 せんでしたが、涙ぐんで深刻そうに話をされていました。

 その方が離れた後にお隣さんに “親御さんでも危ないんですか?” 

 と尋ねたら、可愛がっている14歳の犬が死にかけているとのことでし

 た。  “えっ犬のこと” と一瞬声に出しそうになりましたが、 自分の心

 の支えになっている大事な存在と云う意味ではペットも人も同じなんで

 すね。 もらい泣きこそしませんでしたがジーンときました。

  20180515
  wine    初めての正面席での一五市

     昨日こそ代わってあげたかったな。皆元気だよ。

« 一五市に出店 | トップページ | 資源ごみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66723681

この記事へのトラックバック一覧です: 刺激的な一五市:

« 一五市に出店 | トップページ | 資源ごみ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ