« 刺激的な一五市 | トップページ | 西郷どん »

2018年5月17日 (木)

資源ごみ

happy01教室オープン予定

  今日 木曜日 AM & PM(SSM4)

・昨日は月一回の資源ごみの収集日で、そのステーションの当

 番に当たっていました。 班ごとの持ち回りで同じ班から3人が

 出て役目を果たします。 昨日は一人が急に入院することにな

 り、前日に出られないけどよろしくと電話があり、少し緊張して

 6時半に現場に行きました。

 何回か当番を忘れたり、ミスった前科がありました。

 収集の時間は7時から8時ですが、働いている方などは7時前

 の早い時間から持って来ているようで、私が着いた時は高齢の

 女性のもう一人の当番と早く持ち込んできた人が分別容器を並

 べ終えており、相当量のゴミがもう箱に入っていました。

 私たちの地区の分別の種類は、ペットボトル、アルミ缶、スチー

 ル缶、色別ビン類、金属類、不燃ごみ(埋め立てゴミ)、蛍光灯、

 電池、てんぷら油、紙、布類、それからプラスチック類です。

 先月から旧日置川町の焼却炉が老朽化で停止し、白浜町の別

 の焼却炉に変わりました。 それに伴ってプラスチックの扱いが

 変わって梱包材など 「プラ」 の表示がある綺麗な物だけが収

 集対象になり、その他は週2回の燃えるゴミの収集日に出す

 法になりました。 事前に役場との意見交換を兼ねた説明会が

 あり、区内にも詳細資料が回覧・配布されました。

 しかしその内容を正確に理解している人は少ないだろうと、心配

 でした。 現場に行ったら案の定従来通りのプラスチックがどっさ

 りあり、分別容器が足りなくなる位でした。 当番の役割は容器を

 並べたり誤った分別を正すことですが、従来方法のプラスチック

 を持ってきた人に戻そうにも相手が居ません。 結局回収業者が

 何とかしてくれるだろうと考え、回収対象と対象外のプラスチック

 の分別だけをやりました。 正規の時間帯に持って来る人達は

 新方法が分かっているようで、変なプラスチックを持ち込む人は

 居ませんでした。

・朝6時に起きて6時半から8時半までその仕事をやって帰宅し、

 遅めの朝食を摂ったら何だか一日分の仕事を終えた気分になり、

 ぐったりしてしまいました。でも夕方には何とか立ち上がって今日

 の教室の準備を半分くらい終えました。

・私は日頃から分別収集には無理があると、疑問を抱いていました。

 ゴミ問題は税金で処理すべきだと考えている人間です。

 消費税なんてそのための費用に充てるのにぴったりの名前です。

 実際に高齢者の“ゴミ難民”と云う言葉があり、地域の人が協力し

 たり行政が援助している例もあります。

 でも考えたら、分別が完璧でなくても50点が取れれば、それが現実

 だと捉えて体制を組めばいいんですね。

 確かに行政任せで済めばそれに越したことは有りませんが、住民が

 問題を認識して協力し合うことにはそれなりに意味があることです。

 仕事を持っている人は7時から8時の時間帯に持ち込むのは難しい

 でしょう、その為か7:3位の割合で女性の仕事になっているようです。

 ピンチヒッターで来た男性がペットボトルやアルミ缶の分別がおぼつ

 かないのを見た時は愕然としました。 私の家では昔から私の仕事で

 したが、普段から奥さんが全部やってくれたらそんなものかも知れま

 せん。 今回も炊飯器と油まみれの換気扇が置いてありました。

 家電品が回収不可なのは知っている確信犯だと思いますが、誰だか

 分かりませんから置いてきました。 いつもだと暫く置きっぱなしにされ、

 いつの間にか消えています。多分自治会などの然るべき人が処理して

 くれているんだと思います。

 折角分別された箱に、違うものをごちゃ混ぜに入れられると再分別が

 大変で、危険です。 イラっとして、集積場所に防犯カメラを設置する

 対策が想い浮かびましたが、そんな方向には行ってほしくないですね。

  0517
  wine           バラ

     鉢植えのバラが一輪、パッと咲いてあっと言う間に散った。

« 刺激的な一五市 | トップページ | 西郷どん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66727132

この記事へのトラックバック一覧です: 資源ごみ:

« 刺激的な一五市 | トップページ | 西郷どん »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ