« 資源ごみ | トップページ | 昼採り? »

2018年5月18日 (金)

西郷どん

happy01教室オープン予定

  今週末 予約なし

・今週の教室は昨日の木曜日に集中しましたが都合が悪くなった

 生徒さんが多く、午前と午後で5人でちょっと寂しい教室になりま

 した。 何のアクシデントも無く予定通りに教室に来て趣味に没頭

 できる有難さをつくづく感じます。

 蒸し暑い陽気のせいか言葉少なめの教室でしたが、それなりに

 手が動いて作陶の効率は上がり、一仕事後のコーヒータイムの

 話題や雰囲気はいつもの通りに楽しく盛り上がりました。

・西城秀樹さんが亡くなりました。 2003年と2011年に脳梗塞で

 倒れ、その後はリハビリを続けながらコンサートやテレビに出演

 されていましたが、急性心不全のために63歳の若さで亡くなった

 ことをお昼のテレビ番組で知りました。

 YOUNG MAN(Y.M.C.A.)の歌やカレーのコマーシャルでインパクト

 を受けましたから、また一つの時代が去った感じがします。

 テレビで紹介していた西城さんの言葉 「何にでも興味を持ってい

 れば青春」 が気に入りました。 歳を重ねないとこの言葉は出ま

 せんね。 ご冥福をお祈りします。

・この前の日曜日のNHK大河ドラマ 「西郷どん」 は久々に見応え

 がありました。奄美大島に流された西郷さんの話で、どちらかと云

 うと歴史の表面にはあまり出て来ませんので、脚本の力の見せ場

 でした。 また俳優の迫真の演技にも感心しました。

 流石に大河ドラマですから何かとネット上を賑わしています。

 視聴率が14%から12%に下がっただけで一大事みたいな表現も

 見受けられます。 4月1日の放送が本編ではなく 『西郷どんスペ

 シャル』 と題された特別編になりました。

 私は以前NHKの韓国ドラマで、やはり本編に挟まれた俳優や撮影

 現場の裏話番組などを見たことがあり、物語の流れを乱す内容に

 幻滅したことがありますから、今回は見ませんでした。

 ネット上でもドラマに入り込んでいる人にとってはイメージを壊して、

 視聴離れの原因になったと云う意見もあります。

 ドラマに感情移入している人にとっては、鈴木亮平ではなく西郷隆盛、

 渡辺謙ではなく島津斉彬であって欲しい筈です。

 毎週1本のペースで一年間ドラマを制作し続けることは相当に困難で、

 現場の労働条件の問題が有り放送本数を減らす必要が有るようです。

 不適当なスペシャル番組を放送するよりも、全く関係ない番組にする

 か、放送済みのドラマのダイジェストや所縁がある場所の深い紹介な

 どの方が良いと思います。

 海外ドラマも半年程度で1シーズンが終わるのが当たり前になってい

 ますから、上質のドラマを目指すなら、制作に一年をかけてそれを半年

 間や隔週で放送するシステムに変えても、視聴者は抵抗なく受け入れ

 ると思います。

・今回見た「西郷どん」は独立したドラマとしての鑑賞にも耐え、見た後に

 得した気分になったことを、俳優の渡辺謙(58)と女優の南果歩(54)の

 離婚のニュースで思い出しました。

  0518
  wine        チリアヤメ

     今年はノボタンが未だ咲かない。

     去年は一年中咲いていたから、疲れちゃったのかな。

« 資源ごみ | トップページ | 昼採り? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66730907

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷どん:

« 資源ごみ | トップページ | 昼採り? »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ