« 休日が半分  | トップページ | 便利さのリスク »

2018年6月11日 (月)

世の中は広い

happy01教室オープン予定

  今週  木曜日 AM 、 土曜日 PM(SSM4)

       金曜日15日は一五市に出店予定

・昨日の午前中は時々弱い雨がパラつくだけでしたから、畑仕事

 ができました。 枝豆と大葉の種を買ってあったのを忘れていた

 ので急いで畑を耕して畝立てをして、取り敢えず枝豆の種を蒔き

 ました。 午後から畑の周りの草刈りを目論んでいましたが、雨が

 降って来てくれたので延期し、日曜日らしく過ごしました。

・昨日の夕方のテレビ番組 「所さん お届けモノです」 から今の

 季節らしい話題です。

 500種類の傘を揃えている世界最大級(?)の傘の専門店が画期

 的な傘を紹介していました。 東京都目黒区に有る 「ウォーターフ

 ロント」 という店ですが、店の1階から4階までが1万本の傘で占め

 られているそうですから、世界最大級と云うのもあながちオーバー

 ではありません。

 珍しい傘については私も散発的に知っていましたが販売ベースでの

 情報は初めてです。

・さぁ 貴方はいくつ知っていますか?

   ①富山サンダー:普通の傘は骨が8本なのに対して繊維強化プラ

         スチックの骨が20本あり、風速25~30mの風に耐えら

         れる。日本海の強風で悩む富山県民のために作られ、

         名前は“雷鳥”に由来する。

   ②ウォーターバリア:超撥水の濡れない傘。水を弾くハスなどの葉

         の構造をヒントに開発された、水滴と布の間に空気層を

         作る素材を使っている。3度の傾斜で水滴が滑りおちる。

   ③ファンブレラ:涼しい傘。天辺の下側にプロペラが付いていて涼し

         い。握り部に電池が入っている。

   ④逆さ傘:車の乗り降りの際に濡れることを防ぐ。傘が上に向かって

         逆に閉まり、濡れている面が内側に入る。

   ⑤スーパーフライ:重さ100グラムでおにぎりと同じくらいの重さの傘で、

         カーボン樹脂を使って軽量化したもので女性に人気がある。

   ⑥バッグに優しい傘:カバンが濡れない傘。軸を15センチほどずらすこ

         とで傘からはみ出しやすいバッグを濡らさない。

         通勤や通学にオススメの逸品。

   ⑦Newモバイルフラット:スマフォサイズの折り畳み傘。

         収納時の長さ17センチ、重さ190グラムでポケットにも入る。

   ⑧ポキッと折れるんです:強風でも壊れないビニール傘。逆転の発想か

         ら生まれた傘で、風で骨が折れるが簡単に元の形に戻る。

         ビニール傘の大量廃棄を防ぐために開発され、売り上げ本数

         15万本の大ヒット商品。

・“もっと便利に、良いものを” と常に知恵をひねる日本人ならなのでしょう、

 日頃感じている不便さか殆ど解消された商品が存在するのには驚かされ

 ます。 私も日頃 傘に不満を持っている人間で、一時期もっと良い製品は

 無いものかと店の商品を物色していましたが、私が行くような日曜大工店や

 衣料品店に有る物は、安さを売り物したものばかりでしたからいつしか諦め

 ていました。

 テレビで紹介していた商品は高くても4000円程度ですから手が届く範囲で

 す。 面白い商品ばかりですが、私が外に出る時は車ですから逆さ傘が欲し

 くなりました。

 ところで中心をずらした傘は “考え落ち” の代表的なアイデアだったと思い

 ますが、それさえも商品化されていたんですね。

  Photo
    「逆さ傘」 良くこんなものを商品化しましたね。

« 休日が半分  | トップページ | 便利さのリスク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66816685

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中は広い:

« 休日が半分  | トップページ | 便利さのリスク »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ