« 便利さのリスク | トップページ | 陶芸教室 万歳 »

2018年6月13日 (水)

政治ショー?

happy01教室オープン予定

  今週  木曜日 AM 、 土曜日 PM(SSM4)

       金曜日15日は一五市に出店予定

・昨日の 「史上初の米朝首脳会談」 に触れない訳にはゆかない

 でしょうね。

 私的には中身の無い政治的なショーとしか見ていません。

 日本には “狐とタヌキの化かし合い” と言うピッタリの言葉があ

 ります。 “チビ・デブ” “老いぼれ” とののしり合っていた二人で

 すから、お互いに国を背負っているとは言え正しく化かし合いです。

 メンツにこだわってどちらかが口を滑らせたら、元の木阿弥になっ

 てしまうでしょう。

 トランプ氏がノーベル賞候補になるのでは、なんてうがった見方も

 出ているようですが、核や武力をちらつかせて屈服させたやり方は

 褒められたものではありません。

 北朝鮮はシンガポールのホテル代も支払えないほどにお金に困っ

 ていました。

 経済的制裁などの締め付けが功を奏してキムジョウンの立場が弱

 くなり、核開発どころではなくなったのでしょう。

 北朝鮮を巡っての中国、ロシア、韓国の思惑や対応でそれぞれの

 国の立場やお国柄が窺えて、また歴史的な背景までにも思いが行

 って目が離せません。

・それにつけても、拉致問題の解決にアメリカに頼るしかない他力本願

 の日本は情けないですね。 武力を持たない日本が他国に対する交

 渉力に限界があるのは、普段口に出しませんが事実です。

 しかし事あることに “国民の命と財産を守る” と言っている政府が、

 それを第一の命題として取り組んでいたら何か道が開けたかも知れま

 せん。 北朝鮮の出方を読み違えてどこかで対応を間違えたのでしょう。

 トランプ氏のやり方は、なりふり構わず北朝鮮に迫り話し合いの場に引

 っ張りだしたとも言えます。

 今回の首脳会議の成果は歴史的ですが、トランプ氏が称えられないの

 は先行きの不安定さばかりではなく、そのカッコ悪さにもあるのではない

 でしょうか。

  0613
  wine        アジサイ

     例の頭でっかちの奴、雨が降るとおじぎをしてしまう。

« 便利さのリスク | トップページ | 陶芸教室 万歳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66823028

この記事へのトラックバック一覧です: 政治ショー?:

« 便利さのリスク | トップページ | 陶芸教室 万歳 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ