« 通って来た道 | トップページ | ドラマと現実の乖離 »

2018年6月 6日 (水)

都合良すぎるプラスチック

happy01教室オープン予定

  明日 木曜日 AM 、明後日 金曜日 PM(SSM4)

・日差しの強さは真夏と同じで、屋外で作業する時は麦藁帽子が

 欠かせません。 私が6~7年使っていた麦藁帽子の天辺が

 ボロボロになり、穴が空いてしまいました。

 コメリに行ったついでに買って来ました。 男性用は4種類くらい

 で値段は250円位から800円程度の物が並んでいました。

 私は今まで使っていたものに近い形の、つばが小さく頭頂部が

 角ばった物を選び結局一番安い物を買いました。

 選ぶ時のポイントは形と風で飛ばないようにする顎ひもが付い

 ていることでした。 農作業には つば広で丸頭のものが最適だ

 と分かっていましたが、昔の案山子を連想してしまい抵抗が有

 りました。 また竹林の狭い間をくぐるのにはつばが小さい方が

 良く、それだと普通にかぶって釣りなどにも使えます。

 新品の物をこちらでは “サラ” と言います。 今ではそれが方言

  なのか、標準語なのかも分からずに使っている便利な言葉です。

 家に帰って来てからサラの帽子を被ったらどうもしっくりせず落ち

 着きません。 今まで使っていたものを見たら帽子の内側に汗取

 りテープが付いており、その内側に更に自分で縫い付けた厚手

 の布の帯までがあり、クッションの役割も果たしていました。

 品物を選ぶ時に汗取りテープの有無をチェックするのが抜けて

 いました。 少し後悔しましたが250円程度ですから良しとしま

 したが、そんな安物に手間を掛けて汗取りテープを縫い付けて

、それ程長持ちしないのではないかと迷っています。

 改めてラベルを見たら麦藁ではなく “通芯草” と書いてありまし

 た。 中空の草を編んだ物なんて有るんですね。

  0606_3

・プラスチックによる海洋汚染が世界的な問題になっています。

 昨日はタイ南部の海岸に打ち上げられて死んだクジラの胃の中か

 ら、80枚余りのプラスチック製の袋が見つかったと云うニュースが

 流れました。 欧州連合(EU)は先月、海洋生物保護のため使い捨

 てプラスチック製品の使用を禁止する法案を提出しましたし、イギリ

 スでは使い捨てのプラスチック製品の販売を禁止することが決まり、

 早ければ2019年から施行されるそうです。

 水産王国ニッポンは残念ながら対策が遅れています。 禁止した場

 合の経済面への影響とゴミの回収率の高さを考慮しているんだと思

 いますが、海や川でレジ袋がプカプカ浮かんでいる景色は普通に目

 にします。 日本では不法投棄の厳罰化が進むかも知れません。

 使い捨てプラスチックの筆頭に挙げられるのがストローや綿棒です。

 その他に食器やマドラーなども対象です。

・私がこのニュースを見た時の印象は、ストローが本来の麦藁に戻るの

 か位にしか考えが至りませんでした、改めて身辺を見回すと弁当用の

 トレーや販売中の衣類のタグやクリップなど使い捨て物のはあらゆる

 方面に浸透しています。 捨ててしまう麦藁を代替品にするのは有効

 ですが、プラコップを紙コップに切り替えるのは資源の無駄遣いと云え

 ます。 “使い捨て” を慎重に見直す時期に来ている気がします。

・私はレジ袋が無くなると大いに不便する人間です。 ケニアなどでは昨

 年からポリ袋の製造や販売、使用を禁止する法律が施行されています。

 日本でも時間の問題だと覚悟していますが、自然に還るプラスチックの

 開発が間に合う事を願っています。

  0606
  wine       アジサイ

     そろそろ梅雨入りらしいぞ。

« 通って来た道 | トップページ | ドラマと現実の乖離 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66798541

この記事へのトラックバック一覧です: 都合良すぎるプラスチック:

« 通って来た道 | トップページ | ドラマと現実の乖離 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ