« カツオのお陰です | トップページ | 休日が半分  »

2018年6月 9日 (土)

日本の曲がり角

happy01教室オープン予定

  今週末 予約なし

・昨日は午後だけの教室でした。 一人都合が悪くなって欠席

 され3人の生徒さんでした。 梅雨入りして人の気分も何とな

 く湿っぽくなったのか、昨日に続き静か目の教室でした。

 話に出たのが紀州のドンの不審死で、色んな推理が飛び交

 いましたが話題が話題ですから雰囲気を明るくする役には

 立ちませんでした。 ドンの生き方や境遇についても人それ

 ぞれの意見でした。 梅雨に入ったので完成した作品の乾燥

 の進み具合がおそくなりましたが、そろそろ素焼きするのに

 良い量になりました。 天気がスッキリすれば私の気分が晴

 れて、素焼きに向けて具体的に動き出すだろうと考えています。

・“骨太” の意味を調べました。 日常で使う骨が太いことや、

 骨格ががっしりしていることの意味の他に “基本や根幹が

 しっかりしていること。構成などが荒削りだが、がっしりとして

 いること。” の意味もあります。

 “骨太の方針”は、2001年から2009年にかけて、政府の経

 済財政諮問会議が発表した経済財政に関する基本方針の通

 称に用いられていた表現ですが、2012年に誕生した安倍晋

 三政権下でも用いられている表現だそうです。

・今年度の政府の骨太の方針についてテレビのニュースで要約

 した説明を見た覚えがありますが、ネットで概要が分かるかと

 検索しましたが適当な情報がありませんでした。

 デジタル毎日によると 「原案では、▽人手不足に対応した外

 国人労働者の受け入れ拡大 ▽子育て世代を支援するための

 幼児教育 ▽高等教育の無償化 ▽長時間労働を是正する働

 き方改革・・・などの政策も盛り込んだ。今月中旬に閣議決定す

 る。」 とあります。 内容が内容だけに方針が多岐にわたり安

 直に概要を知るのは無理のようです。

 新聞各社の報道や社説が方針の一部をピックアップして伝え

 たりしていることも全容を把握し難くしているようです。

 また各社が強調しているのは政府にとって痛い 「財政再建目

 標、5年先送り」 の事態で、どんなに綿密な方針や政策を示そ

 うが野党が追及する材料には事欠きません。

・5年先なんて政権がどうなっているか分かりませんから実質上

 のギブアップです。

 財政問題や外国人労働者への門戸拡大など日本が曲がり角に

 来ていることは確かです。

 それなりの理由があって長年日の目を見なかったカジノが動き

 出したことも、経済的に切羽詰まった日本の苦境の現われです。

 賭博を良しとしなかった良識が失われようとしています。

  0609
  wine        アジサイ

    写真で綺麗さを伝えるのは難しいな。

« カツオのお陰です | トップページ | 休日が半分  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66808604

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の曲がり角:

« カツオのお陰です | トップページ | 休日が半分  »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ