« 突然訪れる災難 | トップページ | それでも 夏が »

2018年7月 9日 (月)

祇園講

happy01教室オープン予定

  今週  木曜日 AM 、PM(SSM4)

・昨日の日曜日は雨が降る様子が無かったので、朝 洗濯機を

 回して洗濯物を干してから毎年恒例の祇園講に参加して来ま

 した。 昼前にお宿に二つの班の有志が集まって講が始まりま

 す。 お宿は2軒の当番制ですが、班のメンバーにお寺も入って

 いますので、今年はお寺が会食場所になりました。

 用意された座卓とその上の料理を見て “いつもと雰囲気が違

 いますね” と住職が仰ったので私は “そうですね、法事みたい

 ですね” と同調しました。 お社の由来(分祀?)を書いた掛け

 軸に向かって、住職が般若心経を唱え一同9人が礼をした後に

 会食が始まります。 顔ぶれは大体いつも同じですが、何年か

 前から2世が3人になり徐々に世代交代が進んでおり、喜ばしい

 ことと思う反面寂しさも感じます。 消えた顔には大酒飲みの名

 物的な人もあり、その人たちの思い出話で盛り上がります。

 Iターンなどの移住をして上手く地元に溶け込めなかったり、拒否

 された話やネット情報が散見されます。 私たち夫婦は移住して

 直ぐにお宿をやったりして、スムースに地元に受け入れられて本

 当にラッキーでした。 亡き妻が日本酒が好きで、そのことを憚り

 ませんでしたから、皆に珍しがられていた面もあると思います。

 祇園講は神事ですから、不幸ごとがあり喪が明けて無い人は和

 歌山独特の火構えの風習で出席を遠慮します。

 しかし私の妻が亡くなった年に、住職やメンバーに “厳格な風習

 では無いから気にすることは無い” と強く誘われて、私も出席し

 て随分気持ちが救われたことを覚えています。

 私はみんなに “ビールが飲めるなら、いつでもどこへでも” と宣

 言していますから、その言葉通りにたっぷり缶ビールを飲み、餅ま

 きをしてから千鳥足で帰宅しました。

・講の参加者の中に元警官と現役の警官がおられます。

 私が何年か前にスピード違反で捕まった話から発展し、「紀勢道の

 様に片側1車線の高速道路で、後から緊急車両が迫ってきたらどう

 すべきか」 で意見が割れました。 「片側1車線でもスピードを落と

 せば、右側に緊急車両が通るだけのスペースが出来るはず」 とい

 う意見と 「高速で危険だから制限スピードのまま走り続ける」 の

 二つの意見がありました。 田舎では滅多に出会わない状況です

 から断定的に言う人は居ませんでした。

 ネットで道交法を調べたらするべきことは次の2点です。

  【一般車両は、緊急自動車の進行を妨げないよう進路を譲らなけれ

  ばならない。】 具体的には、

  ①交差点やその付近では交差点を避けたうえで道路の左側(一方

    通行の道路で、左に寄せることが緊急自動車の妨害となる場合

    は道路の右側)に寄せたうえで停車する。

  ②それ以外の場所では左側に寄せなければならない。

 片側1車線の特例的な事は規定されていませんから、左側に寄せて

 道を譲るのが正解のようです。

・誰かが言っていました、“自分が左側に寄って緊急車両に道を譲った

 のに、更に遅い車が道を塞いで何にもならなかったことがある” と。

 パトカー、消防車から、インフラの作業車や自衛隊の車まで緊急自動

 車は様々です。

 一刻を争う病人を乗せた救急車なども有りますから、兎に角 道を譲

 ることが先決ですね。

 勿論自分の身の安全確保が第一ですが。

  0709
  wine        ハナイカダ

     半分の枝に花が咲いたけど、それが黒い実を付けたよ。

     祇園講は毎年雰囲気が違うな。今年は寝ちゃう人は居なかった。

     昨夜は久しぶりに星が見えたよ。

« 突然訪れる災難 | トップページ | それでも 夏が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/66918994

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園講:

« 突然訪れる災難 | トップページ | それでも 夏が »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ