日記・コラム・つぶやき

2019年1月19日 (土)

縁遠くなったペン

happy01教室オープン予定

  今週末 予約なし

・昨日は急ぎの買い物が有り、田辺まで車で一っ走りしました。

 昼頃にショッピングモールに着きましたが、驚くほど駐車場が

 ガラガラでした。 いつもはウイークデイだから空いているだろ

 うと思っていても、裏切られるのが常でした。

 何だか世の中全体が正月疲れで出渋っていると勝手に当て

 推量しました。 余りに人出が少ないと心配になってしまいます。

 買い物ついでに事務用品の店内をウロウロ見て回りました。

 悪筆の私の文字が、少しでも上手く見えるようなペンは無いかと

 物色したのですが、結局安い万年筆みたいなものを買いました。

 大工用品と同じように事務用品は私の好きな物の範疇に入りま

 す。 商品棚を見て相当のスペースをシャープペンが占めている

 ことに気付きました。 カラフルで沢山のシャープペンが並んでい

 ましたが、私の興味をひくことはありませんでした。 会社勤めの

 時は、製図や仕様書を書くのに随分お世話になったものです。

 シャープペンは学生など現役の人達の道具なんだと改めて思い

 至りました。 事務用品から疎外感を味わうなんて、ちょっと寂し

 くなりました。

・幼い子供たちが好きそうな、キャラクター物の文房具を見ても微笑

 ましく思うだけで、自分や孫たちが通って来た時代だなんて考えも

 しないのに不思議です。

 きっと心の隙を突かれたんですね。

  0119
  wine         カタバミ

     真冬だから食べ物が無くなって来たのか、庭先の南天の実

     をヒヨが突っつきに来ている。 素早いから写真が撮れない。

2019年1月18日 (金)

主婦パワーに脱帽

happy01教室オープン予定

  今週末 予約なし

・昨日は午前と午後の教室でした。 午前は二人、午後は今年

 初めて来られた生徒さんも居て4人でした。

 生徒さん同士毎週会っていても、一週間経つと話したいことが

 溜まったりします。 まして久々に顔を合わせた場合は会話も

 忙しく、作陶中は手も口も忙しく動きます。

 しかし、ふっと気が付くと室内がシーンと静まり、皆が作陶に集

 中している空気が張り詰めることが有ります。 それはそれで教

 室らしい雰囲気で好きなのですが、何となく物足りない感じがし

 て、私から作っている作品の質問をしたりして沈黙を破ったりも

 します。

・昨日は午後の生徒さんが珍しい板作りの角箱を作り始めたので

 すが、側板の長さが短くて悩み始めて大変でした。

 その人の “あ~あ設計ミス!” の声を聞き付けた生徒さん皆が、

 ア~でもないコ~でもないと色々と対策案を出し合ったのです。

 本人はやや深刻の面持ちでしたが、助言する人達には ”失敗の

 うちに入らない“ と余裕ででしたので、楽しいクイズのテーマを与

 えられたようなものでした。

 結局 ”禍(わざわい)を転じて福と為す“ と云うような、私には思

 いつかない感心する形に出来上がり、焼き上がりが楽しみな作品

 になりました。

・前日から作ったお汁粉をお茶タイムの皆に振る舞い、ゆったりした

 談笑を楽しんで、私としての”お正月“ を背中の彼方に追いやりま

 した。

  0118
  wine         カタバミ

    いっぱい咲いて 賑わいを見せてくれている。

    玄関先の梅は 未だ蕾だ。

2019年1月17日 (木)

不遇の横綱

happy01教室オープン予定

  今日 木曜日 AM & PM(SSM4)

・昨日は月1回の診療所通いの日でした。

 高血圧の降圧剤の処方と診断を受けています。 先月の待合

 室はがらんとして私一人でしたが、昨日は9人居ました。 うち

 二人は付き添いのようでしたから患者さんは私を入れて7人で

 した。 厳寒の時期になり風邪をひいたり体調を崩された人が

 多そうでした。

 皆の様子を見てしくじったことが分かりました、殆どの人がマス

 クをされていましたが私は考えつきませんでした。

 時期が時期ですから、マスクの着用は常識だと気付いたのです

 が後の祭りです。 普段から出慣れていない者の悲しさです。

 女性は全員マスクをされており、男性3人のうち一人だけが着用

 していました。 女性はマスクが身だしなみやファッションの一部

 になっているのかも知れません。 私は家に帰って来てから直ぐ

 にせっせと顔を洗ってうがいもしましたが、ウイルスが大目に見て

 くれるかどうかは今のところ分かりません。

・横綱 稀勢の里 がとうとう引退しました。

 大方の人が予想していたことだと思います。 弱い横綱や堕ちて

 行く人を見るのは辛いものがあります。

 2017年春場所の13日目に負った左肩上腕の怪我が力士生命

 を縮めたようです。

 そんな稀勢の里の引退会見でのコメント 「一片の悔いもございま

 せん」 がしっくりきませんでした。

  “限界です” か “限界を感じた” が今回の状況を表した言葉だ

 と思います。 ネットで調べたら、どうやら週刊少年ジャンプで連載

 されていた大人気漫画 「北斗の拳」 のキャラクター・ラオウの名

 セリフを引用したようです。

  稀勢の里らに北斗3兄弟の化粧まわしが贈呈されて、実際に 「ラ

 オウ」 の化粧まわしをつけたこともありました。

・横綱としてあまり活躍できずに引退に追い込まれてしまいましたが、

 背景には日本人横綱が渇望されていたことと、その責任が重すぎた

 ことに有るのではないでしょうか。

  Photo_2
       お疲れさんでした!

2019年1月16日 (水)

今のうちに書き残すこと

happy01教室オープン予定

  今週 木曜日 AM & PM(SSM4)

・正月の延長で怠け癖が抜けなくて困っています。 昨日は最小

 限やらねばならないことを何とかやりました。

・今回はネットで探る必要が無いことを書きます。

 そんなに多くは無いでしょうが、田舎への移住を考えている人に

 参考になればと思いつくままに書きます。

  ◇真剣に移住を考えているならば少しでも早く実現を。

    移住は心身ともに体力が要ります。 私たち夫婦は50代半

    ばで移住しました。二人ともに多趣味で引っ越し荷物が相当

    あり、10tトラック1台の他に後から4tトラックを追加しました。

    その追加分は私の大工道具と妻の植木鉢などでした。

  ◇移住の目的をはっきり持つことです。

    私たちは暖かい地方に憧れていました。 私は日曜大工や釣

    りが思いっ切りでき、孫たちに田舎を体験させる目的がありま

    した。 妻は趣味にしていた陶芸を本格的に始め、自分流の

    教室や店のレイアウトを楽しみたかったんだと思います。

    二人に共通していたのは豊かな自然の中での生活です。

    日置川地域は海・山・川の三拍子が揃っている温暖地域です。

  ◇田舎暮らしは退屈でも暇でもありません。

    移住前の生活とは180度変わりますから、見るもの聞くものが

    新鮮で刺激的です。 人生を2度楽しむ感じです。

  ◇物価などの生活費はそれほど変わりません。

    安くはなりませんが、高くもなりません。 兎に角、遊んだり贅沢

    をする機会や場所がありません。 私の場合は釣りの餌代に気

    を付けていました。

  ◇ “田舎に行って自分流の生活を徹底する” のは駄目です。

    新しい地域に溶け込むには、“郷に入っては郷に従え” が必須

    です。 地域に貢献できる催しには積極的に参加して地域に溶け

    込む努力が必要です。

  ◇実際に移住する前に、その場所に何回も通う。

    それにより季節で変わる住環境や雰囲気を知ることが出来ます。

    また通っている内に、地域の事や知らないことを手取り足取り教え

    てくれる師匠的な人に出会えることもあります。 私たちの場合は

    5年ほど通い、良き隣人に出会えました。 また南紀熊野体験博が

    実施されていた時期で、地域おこしの活動が活発になり始めてい

    た時で、活動を進めている人達とも知り合いになれました。

  ◇地域にとってプラスになる商売や特技を持っているとベター。

    妻が始めた陶芸教室は、“陶芸” を知らなかった地域の人に珍し

    がられ、知っている人達には営業を早く始めるように催促されまし

    た。 何でも屋の私は地域の人に重宝がられるかと漠然と考えて

    いましたが、“田舎の人は何でも自分でやる” のが現実でした。

    また特技と云うほどではありませんが、カラオケが上手だと社交の

    場が広がって人脈ができます。 私は苦手ですが、カラオケで歌う

    ことは人間性を露出することに通ずるのかも知れません。

   ◇家族の合意は絶対条件です。

    旦那さんだけが強いあこがれを持っていた例をいくつか知っていま

    すが、全て実現しませんでした。 私たち夫婦は移住に関しては不

    思議に阿吽の呼吸でした。

    それから運転免許を持っていることも絶対条件です。

・以上、焚火をしている時にふっと頭に浮かんだことです。

 最近では人に聞かれることも無くなったので、思い付いた時に書き残そ

 うと考えました。 遺言とは違う”記録“です。

  0116
  wine        カタバミ 

    3種類位が咲いているけど、オキザリスとの区別なんて無理だな。

2019年1月15日 (火)

けじめのイベント V1

happy01教室オープン予定

  今週 木曜日 AM & PM

 金曜日 PM (SSM4)

・今日は小正月です、ささやかですが注連飾りを外すのが私の

 イベントです。 どんど焼き代わりのたき火でもしようかと考え

 ています。

 昨日は平成最後の成人の日でした。 全国の色々な成人式の

 出来事がニュースを賑わせているようです。 驚いたことに東

 京都新宿区の成人式では新成人の2人に1人が外国人だった

 そうです。 マレーシア、ウガンダ、マダガスカル、ブラジル、中

 国、韓国、カナダ、フランスなどさまざまな国の出身者で、正確

 には新成人4109人中の1868人(約45%)が外国人でした。

 区全体の外国人比率は10%余りですが、日本語学校や大学

 も多く20歳を迎える留学生が多いことが一因です。

・3年後の2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられます。

 成人式を何歳でやるのか決まっていないようで、意見もまちまち

 です。 成人年齢が引き下げられても、飲酒などの制限は現状

 通りですから、何をもって “成人” と見做すのか結構複雑です。

 しかし、海外では18歳が主流のようですから、日本が20歳に拘

 る確かな理由もなさそうです。

 民法が定めている成年年齢は、「一人で契約をすることができる

 年齢」 という意味と、「父母の親権に服さなくなる年齢」 という意

 味があります。

   〇携帯電話を契約する、一人暮らしの部屋を借りる、クレジット

     カードをつくる、高額な商品を購入したときにローンを組むこ

     とも親の同意が不要になります。

   〇親権に服さなくなるため、自分の住む場所、進学や就職など

     の進路なども自分の意思で決定できるようになります。

   〇10年有効のパスポートを取得したり、公認会計士や司法書

     士、行政書士などの資格を取得したりすることもできる。

   〇女性が結婚できる最低年齢は16歳から18歳に引き上げられ、

     結婚できるのは男女ともに18歳以上になります。

   ×飲酒や喫煙、競馬などの公営競技に関する年齢制限は現状

     通り。

   ×大型・中型自動車運転免許の取得の年齢制限も現状通り。

   ×養子を迎える資格も現状通り。

・少年法は未だ改正されていませんから、施行までの3年間に紆余曲

 折があるかも知れません。

・平均寿命が延びているのに成人年齢を引き下げるとは矛盾の様な

 気もしますが、少子高齢化の世の中ですから、若者に社会参加を早

 期にしてもらう必要が有るんですね。

 ご苦労さんと言いたくなりますが、ドキュメンタリーで度々見る子供や

 若者のコメントは、私よりもしっかりしていますから余計な心配です。

  Photo
  wine     北海道厚真町の成人式

    成人式の映像は女性の着物姿のラッシュだよ。

    やっぱり華やかだな、いつも着付けを興味津々で見ていたな。

 

2019年1月14日 (月)

意味が微妙

happy01教室オープン予定

  今週 木曜日 AM 、 金曜日 PM (SSM4)

・今日で3連休が終わります。 現役の頃に思いました、正月気分

 が折角抜けた時期の連休は邪魔なものだと。

 でも考えようによっては、毎日の厳しい仕事に対する心構えを確

 かなものにする準備期間だとも思えます。

・1月の古来の呼び名がなぜ 「睦月(むつき)」 なのだろう、もっと

 新年らしい呼び名にしなかったのだろうと、ふと疑問に感じました。

 ネットで調べたら 「古来の日本では、各月を季節感がわかるよう

 な言葉で表現」 していました。

 睦月の意味・由来・語源にはいくつかの説がありますが、もっとも

 有力な説は、睦び月(むすびつき)が 「睦月」 に転じたというも

 ののようです。 それでもなぜ1月が “むすびつき” なのかよくわ

 かりませんでしたが、その意味は “仲良くすること、仲睦まじいこ

 と、互いに親しみ合うなど” でお正月に家族や親族が集まる月で

 あることが由来のようです。

 1月の別名は、初春月(はつはるつき)、早緑月(さみどりづき)、

 建寅月(けんいんげつ)、孟春(もうしゅん)、元月(もとづき)など

 沢山あります。

 旧暦と新暦(グレゴリオ暦)の対応のずれが少なく、自然や人々の

 暮らしに密接した言葉が選ばれたようです。

・30~40年前は確かに“むすびつき”でした。

  0114
  wine         ツバキ

     ポツポツ咲き始めたよ。

     我が家には山茶花がないけど、こんなに早く咲く椿があるから

     要らないな。

2019年1月13日 (日)

得した気分

happy01教室オープン予定

  今週末:予約なし

・昨日は一日中シトシトと陰気な雨が降っていました。

 家の外に出る気になれず殆どパソコンやテレビを見て過ごし

 ました。

・テレビの録画で久々に良い映画を見ました。

 金曜日にBSのNHKで放映した 「アンコール!!」 と云う映画

 です。 落ちこぼれの子供たちが演劇で成功する話かと思った

 ら違いました。 30人位の高齢者の合唱団の物語で、合唱団の

 名前は何と 「年金ズ」 です。 年寄りの男女が、生き生きと合

 唱を楽しむ様子はそれだけで微笑ましく感じました。

 その活動的な姿が無ければ、単なる介護施設の黄昏の風景に

 なってしまいます。

 物語は車椅子で積極的に合唱に通う、余命を宣告された高齢夫

 人とその送り迎えをする夫が主人公です。 それと合唱団を指導

 する、ボランティアの30代ぐらいの美人教師です。 この教師が

 一途でドライな性格で八方美人の対局の性格です。

 送り迎えする夫は偏屈の部類で、奥さんを送り届けても教室に入

 ろうともせず、皆の輪の中に溶け込もうともしません。

 教師が合唱コンクールに申し込み、皆も一生懸命練習に励みます

 が、やがてソロ担当の奥さんが他界してしまいます。

 偏屈な夫でしたが深く妻を愛していましたから、失意から立ち直る

 のは大変でしたが、その力になったのが歌に打ち込んでいた妻の

 思いを引き継ぐことでした。 人前で歌ったことが無い夫が教師の

 レッスンを受け、持ち前の声を生かしてコンクールに出ることにな

 りました。 物語のクライマックスの一つは、無事予備審査も受かり

 会場入りした合唱団なのに、直前で出演を拒否されてしまいました。

 他の合唱団はスーツ姿でクラシック調の雰囲気に対して 「年金ズ」 

 はカジュアルなシャツ姿で、歌う歌もポピュラーで 「規格外」 と判断

 されたためでした。 落胆したメンバーがバスに乗り帰路につこうとし

 ますが、不条理に怒った夫が会場に向かい、皆もそれに続きました。

 そして舞台に飛び入りし、合唱とソロを見事に歌い上げて20組中の

 3位に入賞しました。

・個性豊かな老人の集まりですから、物語を進める上でのエピソードに

 は事欠きません。 偏屈な夫とその息子のお互いが煙たいことからく

 る感情のすれ違い、それから長年連れ添った老夫婦の味わいあるや

 り取りなどが、同世代の私の心を打ちました。

 もう一つ枯れた年代の老人たちが主人公ですから、“セックスの話をし

 よう 私たちの話をしよう いいこともわるいことも すべて話そう …”

 なんて言う歌が出て来ても生臭くなく、教室の窓の外でその歌に聞き耳

 を立てる男の子二人のシーンにも笑ってしまいました。 NHKですから

 コマーシャルなしでしたから、それも映画に引き込まれた要因です。 

 夫がソロで歌った歌はビリー・ジョエルの 「眠りつく君へ」 だそうです。

・テレビでも歌番組が多い訳です、歌には不思議な力があります。

 誰も居ないことをいいことに、最近の私は風呂の中などで大声で歌うこと

 があります。 しかし、歌詞を覚えられない私の歌はみんないい加減なス

 キャットになってしまう問題が有ります。

  0113
         映画 「アンコール!!」

 

2019年1月12日 (土)

教室に春が来た

happy01教室オープン予定

  今週末:予約なし

・昨日の午後の教室は、用事で来られなくなった生徒さんが1人

 いましたが、いつも多忙で来られなかった生徒さんが半年ぶり

 に顔を出されて、5人になって正月らしく華やかな教室になりま

 した。

 年が改まり、皆さんがそれなりに目標を持って来られ、早速作陶

 に掛かられました。 そこまでは良かったのですが、私がうっかり

 して二人の方に削りの仕掛品が有るのを伝えるのを忘れてしま

 いました。 正月早々のうっかりミスですが、折角気分を新たに新

 作に取り掛かれましたので、昨年の作品の削りは来週に持ち越

 しました。

 半年ぶりに来られた男性の生徒さんはしきりに “どうやるか忘れ

 た”を連発していましたが、難しい半磁器土の茶碗の削りをこなし

 ていました。

・私を入れて6人のコーヒータイムでしたが、昨日はコーヒーの代わり

 の甘酒と焼き芋でくつろぎました。 焼き芋は枯れ竹や剪定屑のた

 き火の残り火で1時間以上かけてじっくり焼いた物でしたが、皆さん

 甘酒で満足されたようで、焼き芋はお持ち帰りでした。

 6人も居ると話題も盛り沢山で、家電品の話から料理や電子レンジ

 の使い切れない高機能の話へ移り、終いは紀州のドンファン事件の

 その後の話になりました、そして一般市民には想像つかない桁違い

 の遺産や相続の話になり、皆の思いが空の彼方に飛んだところで、

 ほぼお開きになりました。

  0112
  wine         サザンクロス

    寒梅と一緒に植えた奴だけど、余り大きくなっていない。

    冬だから無理もないな。

2019年1月11日 (金)

寂しい幕開け

happy01教室オープン予定

  今日 金曜日 PM (SSM4)

・昨日の午前は今年初めての教室でした。

 木曜日の午前中は、蓋を開けて見ないと何人来られるか分か

 らないのですが、急用で来られなくなった生徒さんや今月を休

 むと決めた生徒さんが居て、結局2人の教室でした。

 来られた2人の内の一人は用事が有って早退されたので、正月

 を盛り上げようと私が用意した甘酒を飲んでゆっくりされたのは

 一人だけでした。

 今日の午後は4~5人の予定ですが、ドキドキものです。

・教室が終わった午後、何となく刺激が欲しくなって、大した用事が

 無かったのに田辺まで車を走らせました。

 途中道の駅 「口熊野」 で昼食を摂り、家電屋のジョーシンでプ

 リント用紙を買い、コメリにも行ってドリルの刃を買ったりしました。

 気分転換が目的でしたから買物よりも、店内を見て回る時間の方

 が長くそれなりに気が済んで帰って来ました。 私流のウインドショ

 ッピングです。

 行き返りの道も、店内や街の様子もすっかり正月の様子が無く、

 全くいつも通りでした。

 意識していませんが“いつも通り”で安心したのかも知れません。

  0111
  wine         ツツジ

     例の一年中ポツポツ咲く、粘つく奴。 雄しべの数が多いから、

     モチツツジ ではなく、西日本の川岸に咲く キシツツジ らしい。

2019年1月10日 (木)

教室初め

happy01教室オープン予定

  今日 木曜日 AM 、 明日 金曜日 PM (SSM4)

・今日から教室が始まります。 生徒さん皆の元気な姿が見ら

 れることを楽しみにしています。

 毎日寒い日が続いていますが、確実に春が近づいています。

 日の入り時間が毎日1分づつ遅くなり日が伸びています。

impact紀伊民報のコラム欄に朝日新聞の 「私の折々のことばコン

 テスト2018」 の言葉に感動したという記事が有りました。

 2番煎じになりますが紹介します。

  〈 あんさんが思っとるほど足元には何もなか、やけん前でも

   見て歩きんさい;バス停のおばさん 〉 高校受験が近づく不安

   から頭が下を向いてしまう。 塾からの帰り道、先日のテスト

   がふるわず下を向いていた中学生にいつも顔を合わすおば

   さんが “元気なかね” に続けて掛けた言葉。

  〈 何もないから新婚みたい;おばあちゃん 〉 昨年豪雨被害を

   受けた真備町のおばあちゃんの家に初めて片付けに言った時、

   被害の大きさに驚いている女子中学生の孫におばあさんが発

   した言葉。 このポジティブな言葉を凄いと感じたそうです。

  〈 はい、トイレ掃除ー。;母 〉 今は女子高校生、度々間違いや

   誤りを犯していた小学生の頃、“ごめんなさい” と謝る娘に “ご

   めんなさいじゃどうにもならん” と言っていた母が、ある日叱り

   も、注意もせずに言った言葉がこれ。

  〈 一生懸命すると、何でも面白い;原爆被害者 梅北トミ子さん 〉

   広島平和記念資料館で、13歳の女学生の最後の日記の一文を

   見た中学2年生の心を打った言葉。

  〈 ゆっくりでもっくりでも止まらなければけっこう進む;元はやぶさ2

   プロジェクトマネージャー 國中 均 教授 〉 初めて参加した講

   演会で、スクリーンに映し出されたこの言葉に衝撃を受け、受験を

   控えた高校生を支えてもいる。

  〈 はやいうちからいろんなことをきっちり決めつけないほうがいい

    よ。世の中には絶対ってことはないんだから。;さくら(村上春樹

   「海辺のカフカ」より) 〉

  〈 二兎追わぬ者は二兎を得ず:中学時代の恩師 〉 進路を一つに

   絞り切れなかった中学生の悩みに応えた言葉。

  〈 頑張った匂いがする;母 〉 今は中学生、小学校低学年の時は

   “ただいま” に対して母に “おかえり” “頑張った匂いがする” と

   言ってギュッとして貰った娘が今は中学生、それらが無くなったので

   母に聞いたら “小さい時はよく泣いたあとがあったからね、今は毎

   日たのしそうだから” と答えた。

  〈 わけわけ;父・母 〉 高校生になった3人姉妹の長女、幼い頃 お

   やつや贈り物を貰った時に両親が必ず言った言葉が “わけわけし

   てね” だった。 幼い心にはそれが残念だったが、今は物に限らず

   幸せなどを “わけわけ” する喜びを感じている。

・以上、抜粋です。 また投稿者の説明文を少しアレンジしました。

 自分にも影響を受けた言葉や座右の銘が有る筈ですが、隠居の身で

 呆けたのか思い出せません。

 そのような言葉は世間の荒波でこそ役に立ちます。

  0110
  wine         カンギク

     これも一緒に植えた奴だよ。

より以前の記事一覧

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ