日記・コラム・つぶやき

2017年7月26日 (水)

日置川で友釣り

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

 素焼きが終わりましたので、今週は釉掛けです。

・昨日は朝7時前に起きて、今年初めてのアユ釣りに行って来

 ました。 久々なので疲れてしまい午後3時半には引き上げて

 来ました。

 夏は やはり川の中が一番です。 竿先の釣り糸が犬の散歩

 のリーダーよろしく、おとりアユと一緒に川の中を散歩しました。

 膝位までが川の水に浸かっていますし、川面を渡ってくる風も

 涼しく全く暑さを感じませんでした。

・釣り糸の目印を見て おとりアユの動きを追ったり操ったりしま

 すから、本当はのんびりした散歩などではなく意識を集中して

 います。 どうやったら野アユが掛かるか、アユがどこにいるか

 など一生懸命考えていますから “雑念が無い無我の境地” と

 は言えませんが、目の前の釣りのこと以外は全く考えておらず、

 昼食抜きでも苦になりません。

 そうそう釣りのことばかりではなく、豊かな自然の中で遊ばせて

 貰っていると云う想いは常にあり、景色や雰囲気を満喫しています。

・他人と時々話をしますが、認知症気味になったら釣りはできません。

 友釣りの道具をざっと上げると、帽子または菅笠、偏光眼鏡、釣り

 糸・鈎・目印などを組み合わせた仕掛け、糸を切る挟み、掛け鈎、

 それらの小物を入れるポケット付きの釣りベスト、腰ベルト、たも、

 おとり缶、曳舟、ウエーダー、足袋、それから釣り竿です。

 この他にもウエーダーの下に履くタイツや日よけや首筋を冷やすの

 に使うタオル、それからおとりアユを買うお金などです。

 釣り竿を他の物と違う場所に置いてあるので、危うく忘れそうになっ

 たことも何回かあり、ウエーダーに至っては現場に着いてから忘れ

 たことに気付き、引き返して来たことが一度あります。

 昨日は釣ったアユを入れる氷入りのクーラーボックスを忘れそうに

 なりました。

 涼しいとは言っても直射日光下です、飲み物のペットボトルは常に

 ベルトにぶら下げています。念のため。

・昨日はカメラを持って行ったのに撮るのを忘れました。

 釣果ですか…ボチボチでんな。

 

0726_2
             さぁ 釉掛けです

2017年7月25日 (火)

残念 ビーチボール

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

 素焼きが終わりましたので、今週は釉掛けです。

・さてさて相変わらずの暑さで皆さんもさぞかし閉口されている

 ことでしょう。 こんな時はエアコンが効いた職場でやりがいあ

 る事務仕事をバリバリやるのが最高です。 当然私にとっては

 今は昔の話です。 しかしエアコンが効いた部屋でデスクワーク

 をする人は半数以下のようですから余り慰めにはならないです

 ね。 何かに集中すれば暑さも忘れられますから、辛いのは自

 由時間が多いリタイヤ組かもしれません。

・昨日はアユ釣りの道具の準備や、部屋の引き出しの中の整理、

 それからキューリのQちゃん漬け作りなどをやっているうちに一

 日が終わりました。

★衆院予算委員会の閉会中審査で加計学園問題などについて

 丁々発止しておりテレビ中継もされていますが、大勢の大人が

 実りのないことを必死にやっている光景は何か違和感がありま

 す。 国会のワイドショー化のために、税金や時間が浪費される

 のは見たくない光景です。 罪状がはっきりした疑惑ならば、プ

 ロである捜査機関が捜査・告発すべきですが、国家の最高権力

 者が相手ですから大勢で掛からないともみ消されてしまうかもし

 れないんですね。 政治家の倫理感の追及と云うよりも政権戦争

 なのでしょうが、今の政権に代われる政党が不在の心配は無い

 のでしょうか。

・「夏です、ビーチバレーの季節です」 と云いたいところですが、

 残念ながら前代未聞の不祥事が起きてしまいました。

 「日本バレーボール協会(JVA)は6月30日、公式サイト上に

 『ビーチバレーボール国際大会への出場申請漏れに関して』と

 題したトピックスを掲載した。それには、JVAが国際大会への出

 場を希望する選手のエントリー手続きを締め切り期限までに行な

 わず、結果として選手が大会に出場できなかったことについて、

 簡単な報告と謝罪が記されていた。」(web Sportiva)と報じら

 れています。

 お粗末なミスにも呆れてしまいますが、問題が大きくなってから

 選手や関係者に連絡するなど、隠ぺいの動きがあったようです。

 組織の名前からちゃんと整った組織を想像してしまいますが、実

 態はお寒い限りです。

 クロアチアでの試合にでるつもりで調整していた選手12名は、

 気の毒としか言いようがありません。

  0725
  wine   ランタナ    あちこちに咲いているのは、イソヒヨが

                この実を食べるからなんだな。

2017年7月24日 (月)

暑い時は サラッと

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

 素焼きが終わりましたので、今週は釉掛けです。

・暑過ぎて何も積極的にはする気が起きません。

 昨日は日曜日でしたので道の駅などでイベントがありました。

 やらねばならないことが山積なので、それを放置して出かける

 気分転換もできずに家の中でぐずぐずしてしまいました。

 “空虚な時間”の一言です。

・生徒さんが居る時の教室以外ではエアコンを使いません。

 強い意思で苦行を強いている訳ではなく、窓を開けて扇風機を

 使えば何とかなる暑さです。 やはり昔の人間なのですね。

 そう言えばこの前の教室で、「最近の学校はエアコン設備が当

 たり前になっているけど、私たちの時代はそれが無くてもそれ

 程辛くはなかった。」 と言う話が出ました。 気候変動や都市化

 の影響もあるかと思いますが、多少は学生が弱くなっている面

 があるかもしれません。 忍耐の押し付けは今時流行りません、

 また何もかも効率優先の世の中ですから、学び易い環境は整

 えるべきでしょう。 忍耐を教える場は他にも沢山ありますから。

★暑い時は政治のことは考えたくもありませんが、このところ話題

 になっている 「議員妊娠に批判 制度整備遅れ」 は個人同士が

 意見を戦わせている状況なので、大した問題ではなさそうです。

 私流には簡単な問題です。

 女性議員に投票した有権者が“議員が妊娠”と聞いて裏切られ

 た気持ちになるとしたら、思慮が浅いとしか言いようがありません。

 妊娠には適齢期の他に様々な条件が整わなければならず、そ

 の個人の根源的な自由を制約する仕事などは有り得ません。

 まして本人が妊娠を選択したとしたら他人がとやかく言うことで

 はありません。

・国や自治体の議員に労働基準法は適用されず、同法などに基づ

 く産休や育休の制度が無いためにそれぞれの自治体で独自の

 規定を作ったり、規則に加えたりして運用しているのが実態のよう

 です。

・更に「妊娠や出産、病気、事故などで国会や自治体議会を休ん

 でも、歳費や報酬は満額支給される。減額には特別の法律や

 条例が必要で、自主的に返納することもできず反発を招きや

 すい。」 と云う問題もあります。これが妊娠を批判する一般人の

 不満の根拠の一つになっています。

 ことが議員自身の報酬に係ることなので、この問題は一朝一夕

 に改善されるとは思えません。

・女性議員が占める率が世界平均の23.4%に対して日本は

 9.3%ですから、まだ小さい問題なんですね。

 議員が何か問題を起こす度に議員が多すぎると感じていますか

 ら、少数の議員が休んでも議会は動いて行く筈です。

 “出産 万歳”です。

  0724
  wine  ノボタン  また咲きだした。背が高くなる一方なので

      切り詰めたいんだけど、年中咲いているから困る。

      台風が来たら折れちゃうな。

2017年7月23日 (日)

素焼きが終わりました

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

 素焼きが終わりましたので、今週は釉掛けです。

・昨日は素焼きをしました。 暑さのせいか少々疲れ気味だった

 ので早朝の着火をやめて、朝8時から初めて午後3時に終わり

 ました。 作業場の温度は最高35℃でしたが、連日猛暑が伝え

 られている最近では、それ程特別の感じがしません。

 窯焚きは30分ごとに灯油バーナーの油量と空気量を調整する

 仕事ですから、その合間に雑用を片付けたりします。 とは言っ

 てもこの暑さですからそれ程の事をする気になれず、セットした

 タイマーを持って母屋に戻って来て、殆どテレビを見たり仮眠を

 とったりしていました。

・陶芸教室は8月が休みですから、素焼きの次の作業の釉掛けが

 今週のワンチャンスしかありません。 私になってからは本焼きの

 窯をなるべく一杯にするために、釉掛けの期間を2週間とっていま

 す。 今回は2週目が8月になってしまいますので様子を見て、特

 別に来て頂くとか融通をきかせねばと考えています。

・私は以前からインターネットを使っていましたが、ブログの投稿を

 している今ほど頻繁には使ってはいませんでした。

 ブログのネタを探すためにニュースからニュースへ、その関連の

 ツイートへと枝葉を辿ると疲れてしまいます。

 何よりも嫌悪感を覚えるのが、意見の衝突です。

  人間て不思議な動物です、縁もゆかりもない他人が自分と違う意

 見を言っているのを知ると、黙っていられないんですね。

 政治家やタレントなど有名人相手の場合は、殆どが非難や 存在否

 定の個人攻撃なので見苦しくて、嫌な気分になってしまいます。

 その他はお互いに匿名同士ですから意見や考えをぶつけあっても、

 何かを生み出すことは無いと思われます。 単に自分の不満のはけ

 口にしているに過ぎないようです。

 芸能人は売名の手段として“炎上”を利用することがあるようですから、

 複雑です。

・私は余程大きい話題でないと芸能とスポーツの分野はスルーします。

 原発対策などの国策については不満や疑問をぶつけますが、個人

 攻撃ではないし選挙にも参加し、懐に響くほどの税金も払っています

 から当然のことでしょう。

 それにより一人でも同調者が増えればシメタものです。

   0722
      今回の素焼きの着火前の窯内です。

 

2017年7月22日 (土)

いつか必ず 終わりが

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

 素焼きをしますので、来週は釉掛けです。

・昨日はどうやら一日マッタリ過ごしてしまったようです。

 午前中にやぶ蚊対策の重装備をして庭に出た覚えがあるん

 ですが、具体的に何をやったのか思い出せません。

 いつものことですが目的の場所への通りがかりに、気になって

 いた植木の剪定や目立つ雑草の草引きなどを発作的にやって

 しまいます。 また家の周りはやらねばならぬことの宝庫ですか

 ら、半日くらいは簡単に潰れてしまいます。

 水瓶に飼っているメダカの卵がかえり、針子と呼ばれている稚魚

 が水面を泳いでいるのを発見し、ここ2~3日その稚魚を小さな

 水槽に移すことをやっています。 別の容器に移さないと親に食

 べられてしまうそうですから、見つけた以上急いでやらねければ

 なりません。 やっと見える位の体長3~5mmの大きさで、網で

 掬って衝撃を与えると死んでしまいます。 結局50匹位だったと

 思いますが、スプーンや小さな容器で水ごと掬いましたから随分

 と時間が掛かりました。

★私は余り良く知りませんでしたが、この3月から改道交法が施行

 されていて「75歳以上の高齢者が運転免許の更新時か違反時に

 「認知症のおそれあり」と判定されたら、例外なく医師の診断が必

 要になり、“クロ診断”なら運転免許は打ち切りにー。そんな新ルー

 ルがこの3月から始まっている。」と報道されています。(Yahooニュ

 ース)

 当事者や医師らが「認知症でも運転できる」とか 「認知症、即免許

 停止は乱暴」 「危険運転との因果関係は証明できていない」 など

 の批判がありますが、概ね妥当な改正だと思います。

 5月末までに、約43万人が検査を受け、2・7%の1万人超が

 「認知症の恐れがある」と判定され、医師に認知症と診断されて運

 転免許の取り消しや停止の処分対象になるのは2千人以上にのぼ

 るのではないかとのデータもあります。 また、免許の自主返納が

 増えており、昨年の1・6倍の件数だそうです。

・運転が適性試験がある免許制である以上、高齢化や病気で免許停

 止処置を受けることは避けられません。 特に自動車が走る凶器で

 あることを考慮したら、事故の要因の排除は当然です。

 自分の診断で、生活の基盤を奪うことになるかもしれないと悩むお

 医者さんには同情します。  反面 どうしても本人が言う事を聞いて

 くれないと悩んでいる家族にとっては、問題解決の助けになっていま

 す。いつまでも運転していたいですが、いつかは必ず終わりが来ます。

 0722

  wine   オニユリ   いつも勝手口の前の奴が一番早く咲くな。

2017年7月21日 (金)

海に潜りたい

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日の教室は午前、午後共に3人で計6人の教室でした。

 午後は2人になりそうでしたが、一人の生徒さんが他の予定

 を取り止めて教室に来られたので、お陰でいつもの教室らし

 くなりました。 他の予定とは解禁日に合わせた磯もの採りで、

 トコブシなどを海に潜って採るそうです。 前日から楽しみに

 していたようですが、疲れ気味で海に行く気になれずに陶芸

 に来ることにされたんです。 予想外の登場だったので皆に

 歓迎され、“海は無理をしなくて正解” と言われていました。

 話に聞くと、生徒さんの殆どが海女さんみたいに潜って採る

 ようで、 泳げない私から見ると皆が別人に見え、眩しく感じ

 ました。

・そんな話から最近は貝類の収穫が減り、海に行く時に行くか

 どうか少し迷うそうです。 以前の磯は海藻豊かで、波に

 れていたそうですが、最近はそれが見られなくなったそうです。

・いわゆる 「磯焼け」 だと思います。  比較的新しい言葉の

 ようで統一された定義が無いようです。 概念的には「主とし

 て外海の沿岸の磯で,よく繁茂していた大型海藻類が枯死

 消失してしまい,無節・有節の石灰藻類が繁茂して一面に白

 くなってしまう現象をいう」 ことで、はっきりした原因は特定さ

 れていないようです。

 海水温の上昇なども要因として推測されていますが、紀南地

 方では河川水の貧栄養化も疑われています。 人間の都合で

 杉・ヒノキだらけにしてしまった山を自然に戻す活動をした、

 宮城県気仙沼湾の牡蠣養殖業者たちの植林運動が有名です

 が、現在では広島県も同じ活動をしているようです。

 山から川、川から海へと繋がっているんですね。

・アワビやトコブシの水産物の漁獲量減少のもう一つの原因に

 密猟があります。 地元の善人は鑑札や猟期の規則を守ります

 が、密猟者はそんなことはお構いなしです。 昨年の12月には

 地元の密猟者の自営業の男(60歳)が田辺海上保安部に現行

 犯逮捕された記事が有りますが、10年も密猟していたそうです

 から多分氷山の一角なのでしょう。

 2015年に同海保によって、御坊市(20人)、印南町(7人)、

 みなべ町(2人)の各海域で密猟者を検挙した記事もあります。

 うち、県内在住が24人で大阪府が5人だそうです。

★どこも密猟対策に頭を悩ましているようです。7月13日の福井

 のニュースです、「漁業権を持たないレジャー客による岩ガキや

 サザエ、アワビ、ウニなどの「密漁」に対し、福井県内の全漁協

 が厳しく告訴する方針で足並みをそろえて2年目の夏を迎えた。

 県内で最後に貝採取の全面禁止に踏み切った小浜市漁協管内で

 は、密漁目当ての宿泊者が姿を消し収入の柱を失った民宿も少な

 くない。それでも関係者からは「本来の海に戻った」との声も。」

 とのことです。

 目先の収入に惹かれて密猟を見逃していては、他の地区との問題

 もあったと思います。 宿泊者の収入が減っても仕方がないことです。

 体験型観光へかじを切ったようなので、その前向きのしたたかさに

 エールを送ります。

  0720
  wine  ヤツデ  「天狗の葉団扇」とはよく言ったもんだな。

      ゲットウとアジサイをかき分けて顔を出している。

      これこそ自然に生えて来た奴だよな。

2017年7月20日 (木)

良く働く蟻 でも敵

happy01オープン予定

 今日 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・昨日はフリーの一日でしたが、結構夜遅くまで忙しく動き回りま

 した。 前日も夜更けにトマトソース作りに手を付けてしまい、

 寝たのは午前2時過ぎでした。しかし昨日が資源ごみを出す日

 だったので寝坊できずに定時に起きました。 先月の収集日が

 大雨だったのでパスしてしまい、空き缶などが相当溜まっていて

 深刻だったんです。

 畑の作物が収穫のピークを過ぎたので、キューリとトマトの保存

 食処理はもう一頑張りです。 ナスは3本植わっているのですが

 どういう訳か収穫量がイマイチです。

 昨日はキューリ12本をQちゃん漬けにしました。 それやこれや

 で二日続けて夜中まで台所仕事をしました。

・梅雨だったせいでしょうか、家の中に蟻が侵入して来てこのところ

 バトルを繰り広げています。 それほど珍しいことでは無いのです

 が、シュガーポットなどに侵入されると悲惨な事になるので、見つ

 け次第退治しています。 2~3日前までは目を凝らさないと見え

 ない位の小さな種類だったんですが、昨日は中くらいの黒い蟻が

 20匹位混じっていました。 黒い蟻は1~2匹を潰したら他の蟻は

 素早くUターンしてあっという間に見えなくなりました。

 小さい蟻も信じられない位学習してこのところは駆け足で食べ物探

 しをしており、潰そうとすると隙間に隠れるようになりました。

・蟻は常に家の中を斥候の役目を持った奴がパトロールをしています。

 台所周辺を常に清潔にしておけば群れを目にすることはありません。

 先週食べ終わった夕飯の食器をうっかり調理台に放置してしまったら、

 小さな蟻が大集合していました。 その時の蟻は殆ど退治しましたか

 ら、我が家が良いカモだなんて仲間に伝わっているとは思えないの

 ですが、それ以来頻繁に姿を現すようになりました。

・大体夜中まで動き回る蟻には呆れてしまいます。 それだけ食料難な

 のでしょうか。

 暫らく前までは色んな種類の蜘蛛とも戦っていましたが、見る度に徹

 底して殺すか家の外に出していますから、今の所小康状態です。

 朝起きた時に家の中で蜘蛛の巣が顔にかかるのは本当に不快なもの

 です。 加齢と共に感触が誤作動することが多く、蜘蛛の巣だとはっ

 きり分からずに悩みます。 床にぽつぽつと白い糞のドットがあります

 から、まだどこかに潜んでいることは確かです。

 雨戸の戸袋が絶好の隠れ場なのを最近発見しました。

・ウィキペディアから。 「日日是好日(にちにちこれこうじつ)は、禅語の

 ひとつ。」 「表面上の文字通りには「毎日毎日が素晴らしい」という意

 味である。 そこから、毎日が良い日となるよう努めるべきだと述べて

 いるとする解釈や、さらに進んで、そもそも日々について良し悪しを考

 え一喜一憂することが誤りであり常に今この時が大切なのだ、あるい

 は、あるがままを良しとして受け入れるのだ、と述べているなどとする

 解釈がなされている」 だそうです。

 これと言ったネタが無い時の万能のタイトルになりますね。

  0720
  wine  ハマユウ   虫が大敵だけど何とか咲いたよ。

 

2017年7月19日 (水)

報道の限界

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・そろそろ梅雨が明けそうですが、昨日は昼前から2時間ほど

 雨が降りました。 Tさんから朝遅めに電話があり、例の東屋

 の作業の続きを午前中にやることになりました。 二人とも曇

 り空で涼しそうだと思ったんです。 予定していた午前中の仕

 事が終わる頃に丁度雨が降り出して作業終了となり、ソーメン

 の昼食をご馳走になってから帰宅しました。

 東屋は大分形になって来ましたが、3方の壁の波板がまだ張

 れていないので何だか落ち着きません。

★テレビの報道や新聞のニュースを見ていつも感じていることが

 あります。 報道は国民の知る権利を根拠にした情報提供です

 が、大部分は日常生活の三面的な出来事や興味本位の内容が

 殆どです。

 「今現在 何が起きたか」 を報じるのは大事なことで、マスコミの

 重要性が発揮される分野です。 災害、交通事故、事件等々、

 自分たちが生活する上で役立つ情報であることは確かですが、

 情報としては不完全な感じがするんです。

 交通事故や火事、殺傷事件などの時に 「なぜ そうなったのか?

 原因は?」 と疑問のまま終わることが多く、報道に不満に感じます。

 そこまで深く追及してくれれば、自分たちが事故に遭わないように

 したり、同じ過ちを繰り返さないようにでき、情報が非常に役立つと

 思います。

 時々後付けの記事が小さく載ることがありますが、殆どは見逃して

 しまいます。 火事の原因などはニュースの記憶が新しいうちに報

 道してくれれば、随分役立つと思います。

 新聞やデジタルニュースは後付け専門のコーナーを設けると助かり

 ます。

・「東京・調布市の住宅街に小型飛行機が墜落した事故から26日で

 2年を迎えます。事故を検証していた運輸安全委員会は、3つのミス

 が重なったことが事故の原因と考えられると発表しました。」 とのニ

 ュースが目に留まり、日頃から感じていることが思い浮かんだんです。

 これで気付きました、原因や発生状況を詳細に伝えることは、責任の

 所在も明らかになるので、色々な補償や裁判に影響するので限界が

 あるんですね。

 主観じみた情報で良ければ専門誌や娯楽誌で知ることが出来ます。

 情報の真偽を見極める目を持った方はネットで相当なことが分かる

 ようですが、ガセネタの中から真実を拾い出すのは大変苦労です。

  Photo
  屋根の波板が張り終わった東屋  今はもう少し進んでいます。

 

2017年7月18日 (火)

庭先に 癒しあり

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・3連休の最終日の昨日、どんな感じかと地元の「道の駅 志原」

 へ行ってランチしました。  最終日のせいかそれ程混んではお

 らず、駐車場は半分くらい空いていました。 海来館の2階のレ

 ストランも7割くらいの席が埋まっている程度でした。

 チョット車を走らせただけで海の景色を見ながら食事ができるこ

 とだけでも、田舎暮らしの価値があります。

・外でランチする心づもりでしたから出かける前に一仕事と考えて、

 母屋の南側の庭の雑草引きをやりました。 鎌で根を掘り起こし

 て雑草を抜きますから、1時間掛けて1坪くらいしかできませんで

 した。 それも日差しが強かったので、横着して葦簀の日陰の部分

 だけやりました。 南側の庭だけで5~6坪ありますからまだまだ

 先は長そうです。 年に3回くらい草引きをやれば見苦しくないの

 ですが、今年はまだ1回しかやっていないので草がくるぶしから

 膝の高さまで伸びています。 田舎の人は本当に家の周りを綺麗

 にしています。 私も頑張ってはいますが、人の目に触れない所

 はどうしても後回しにしてしまいます。

 昨日やった所は居間の南側です。 いつもテレビを見る定位置とも

 云える席から目を外に向けた時に窓越しに見える景色は、現在の

 生活や境遇、終の棲家を象徴する額縁的な景色です。

 今は夏で葦簀が張ってありますから空は見えず、背を低くした椿の

 根元付近が見えるだけです。 そこに陶器の埴輪人形と馬が置い

 てあります。 亡くなった妻が置いたのか私が置いたのか、今とな

 っては定かではありませんが、今ではすっかり景色に馴染んで、

 それを見ると癒しさえ感じます。 その周りの草を引きながら考え

 ました。 壁に掛けた絵、写真、置物、装飾品、観葉植物などの

 必需品とは呼べないものを、心を込めて飾ったり整える人の心は

 健康だろうと云う事です。 それらは日常生活上のビタミンに相当

 する癒しや和み、それからゆとりをもたらしてくれるでしょうから、

 事件を起こしたり悲惨な事をするとは考えられません。

 気持ちが荒んで来たら、それらの装飾品などが放置されたり荒れ

 てくるはずですから、心理状態が周囲の人や自分でも分かります。

・午後はいつもの一休みした後に家の前の町道の路肩の雑草を草

 刈り機で刈りました。 私がやったのはホンの20m位ですが、誰

 がやったのか排水路の法面200mが綺麗に草刈りされていたの

 に気付きました。

 母屋の南側は今では私しか見る人が居ませんが、それでも綺麗に

 なると気分がいいもんです。

・FBIもののテレビドラマからです。

 “庭を見せなさい、あなたの人となりを当てて上げよう”

 誰の言葉の引用か、書き留めるのを忘れました。

  0717

  南の窓から見える庭先  (多分2度目の写真だと思います)

2017年7月17日 (月)

柏崎刈羽原発 被災から10年

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4)

・土曜日から海の日の月曜日まで3連休だったんですね。

 昨日は外に出掛けることがなかったので、気付きませんでした。

 居間の温度計は連日32℃を表示しています。ニュースでは

 35℃や36℃の地域もあるので熱中症に十分注意してと報じて

 います。 それに比べたら32℃は大したことが無いはずですが、

 まだ夏になったとは認知していない私にとってはとんでもなく暑く

 感じられます。 昨日は汗をたらたら流しながら家の仕事をしまし

 たが、特段ブログに書くようなことはありませんでした。

★2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震から10年が経

 ちました。 この地震により、世界最大規模の東京電力の柏崎刈

 羽原子力発電所が被災したんですね。 震度6強の揺れで死者

 15人、負傷者2300人は、この年の国内最大の被害でしたが余

 り記憶に残っていません。

 原発自体は炉の自動緊急停止、変圧器の火災、低レベル放射性

 廃棄物の入ったドラム缶400本が倒れたなどの被災状況でした。

 何よりも大きな問題は地震のエネルギーが原発設計時の想定値

 を大きく超えていたことで、福島の事故後に7基全ての炉が停止し

 ています。 その他 「緊急時対策室のドアが歪み、自治体への連

 絡が遅れるお粗末な防災体制が露呈」 など怖くなるような問題も

 ありました。 この時の反省で4年後の福島の原発事故の時は、

 免震重要棟が設置されていたのがせめてもの慰めです。

・設計基準の甘さもさることながら、今年の2月に露呈した東電の

 隠蔽工作の体質にもぞっとします。 内容は再稼働審査中の柏崎

 刈羽原発の免震重要棟の耐震性に問題があることを知りながら、

 3年間も隠し続けてきたことです。

 6月6日に起きた日本原子力研究開発機構 「大洗研究開発センタ

 ー」 (茨城県大洗町)で作業員5人が内部被曝(ひばく)した事故は

 まだ記憶に新しい事故です。 日本原子力研究開発機構は高速

 増殖炉原型炉 「もんじゅ」 の廃炉処理事業を担当しますが、作業

 の管理が全くお粗末で作業員が 「おっかなびっくりで作業していた」

 のが実情のようです。 元々この作業は核燃料物質が規則通りに

 管理されていなかったことを規制委から指摘されて、それに対応す

 るためだったとのことですから情けない話です。

・調査~設計~施工~運転~・・・すべての工程でミスが許されない

 のが原発です。 原発は余りにも高度なことを人間に要求し過ぎて

 います。 そして従事する人間に要求される信頼性と現状とのギャ

 ップには愕然とします。

 無理もありません、経済面を絶対視するトップが権力を持ち、管理

 しているんですから。

  0717
  wine  ランタナ   5月にも咲いたのに、ピンクが刺激的だな。

より以前の記事一覧

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ