日記・コラム・つぶやき

2017年2月21日 (火)

春一番

happy01オープン予定

 今週 木曜日(23日) AM 、PM(SSM4)

・私の所では、月曜日は休刊日です。でも読み残した何日か分 

 の新聞が居間の定位置の横にありますので、記事を漁るのに 

 不自由はしません。 

 昨日は近畿地方に春一番が吹き荒れたようです。 

 私の感覚では一日中吹き荒れる風ではなく、時々何事かと思う 

 強い風が瞬間的に庭を吹き抜けてゆく感じでした。 

 生暖かい風で室内よりも外の方が温かい陽気でした。

 朝一で洗濯物を干したのですが、昼前に空が暗くなり雨がぱら

 つき始めたので急いで取り込みました。すっかり主夫しています。

・紀伊民報のコラム 「水鉄砲」 によると 「春一番名付けの日」 が

 2月15日で、そんな日が有ることに筆者も驚いているようです。

 春一番の気象用語は定義がしっかりしています。

 2月の立春から3月の春分までの間に吹く強い南風、日本海の

 低気圧に向かって毎秒8m以上の風が吹き込み気温が上がる

 現象を指すそうです。 そのような話は以前にも聞いた気がしま

 す。 今回のコラムには言葉の発祥の地が、江戸時代の長崎の

 壱岐市だと紹介されていました。  壱岐では春先に吹く暴風を

 「春一」 「春一番」 と呼んで漁船の転覆などの事故を警戒する

 言葉にしていたようです。 この話を知るまでは 「春一番」 は春の

 兆しを指す明るい言葉だと思っていました。

 案に相違して警戒を促す言葉だったんですね。

 確かに、昨日は何事かと思うほど家がミシミシ悲鳴を上げていま

 した。 お次は花粉や黄砂の到来ですね。

  Photo

  東海地方に続き、近畿地方も発表がありました。

  近畿地方は4年ぶりだそうです。

2017年2月20日 (月)

温泉命の白浜 大事にして

happy01オープン予定

 今週 木曜日(23日) AM 、PM(SSM4)

・週末は地区の人達の在宅率が良いので、環境組織の活動の 

 作業費の支払いに回るのに最適です。 

 昨日は作業記録を整理して、現金の袋詰めや領収書の作成 

 をして夕方に支払いに回りました。10軒位でしたが打率は 

 8割で、2軒には日を改めて再訪するつもりです。 

 宅配便やさんの苦労が良く分かります。

 本当は先週に済ませておけば優等生だったんですが、役員会

 が終わってほっとしてのんびりし過ぎました。

・二日前の紀伊民報で知りました。

 白浜町湯崎の温泉が以前に乱掘で自噴泉の減少問題を起こし

 たことがあるんですね。

 今年の1月に白浜町が湯崎の源泉 「第三天山」 の温泉汲み上

 げ動力装置について42年ぶりに県に設置の再申請をしたこと

 を切っ掛けに物議をかもしています。

 白浜町の動きが理解できないと温泉会社や町民有志が批判し

 ています。 現在 県環境審議会の温泉部会の審議待ちの状

 況で、どうなるかは不明です。

・新聞記事で温泉汲み上げの危険性などの反対要素は知ること

 ができましたが、白浜町の狙いや申請理由が見えてきません。

 そんな状況なので、一方的に町の方針を批判することはできま

 せんが、地熱上昇の危険回避のために既に何年も無許可で温

 泉を汲み上げて海に捨てていたと云う話は余りにも不透明です。

 カジノの誘致のように、行政が経済効果だけを見て軽挙妄動

 に出る恐れもあります。

 湯崎地区の港湾整備計画に伴って温泉資源調査会の設置など、

 以前から温泉資源の保護については、関係者や団体が注力し

 ていました。 また、町と温泉土地連盟の各社が共同で温泉の

 モニタリング調査を専門機関に依頼し、昨年7月に現在以上の

 揚湯は断念すべきとの中間報告が出ています。

・そんな状況ですから、白浜町のやり方が決して上手とは言えな

 いでしょう。 多分利害が衝突する関係者の同意は得られない

 と踏んで強引な手段に出たんだと思います。

 それは良くある話ですから致し方ないかもしれませんが、枯渇

 するかもしれない自然資源が対象ですから、慎重な対応をすべ

 きです。 ところで、今回の事でもし温泉が枯れたらその責任の

 所在は井澗町長にあるんですよね。

 東京の石原元知事が在職中の事案で責任が追及されそうです。

 重要な事案については退職したらお終いではなく、どっかの国

 みたいに永久責任制度にして欲しいですね。

  Yjimage
    源泉 「第三天山」  (紀伊民報より)

2017年2月19日 (日)

夫婦の形

happy01オープン予定

今週 木曜日(23日) AM 、PM(SSM4)

・土日は気持ちが沈みがちになります。

 家に一人居る私は、頻繁に亡き妻に語り掛けたり、独り言を

 言います。 それが心のバランスを保つのに役立つのではな

 いかと、我慢することはせずに解禁しているからです。

 しかし時間のなせる業なのか、このところ返事が返ってこない

 会話がとても虚しく感じられるようになりました。

 ただそのように感じているだけで、語り掛けることを抑えもせず

 我慢もしません。 

・土曜日の夕方のテレビ番組 「人生の楽園」 を欠かさず見てい

 ます。 この番組を見て感じました。 世の中の夫婦は実に色々

 な形があるものだと。 考えてみると夫婦間の機微が推察できる

 視聴者参加型の番組は意外と少なく、30分間追跡している番

 組は貴重で参考になります。

 知り合いのリアルな夫婦の様子は勿論良く分かりますが、勘ぐっ

 たり深く問いかけるのは失礼に当たりますから、テレビみたいな

 傍観者の立場とはちょっと違います。

 陶芸の生徒さんの話から窺える家庭内の雰囲気は、ごく一場面

 でしかなく誇張されていますから、物語として受け取っておいた

 方が無難だと思っています。

・私が少し残念に思うのは、私たち夫婦の場合は相手の懐に飛び

 込むのを、お互いに程々の所で止めていた点です。

 今から考えると、そのことを二人とも意識していたと思います。

 卑近な例では、妻は私の嗜好について誤解していたことも多かっ

 たのですが、それを私が指摘しても軽く受け流していました。

 私としては誤解の分かり易い例として割合重い意味を込めて

 申告したつもりだったんですが。

 逆に妻が何を考えているのか、希望は何なのかを私が訪ねても、

 少し深刻な問題の時は率直な言葉は帰って来ませんでした。

 今も、それらしいシーンを思い浮かべると口を閉ざして横を向いた

 妻の顔が浮かびます。 きっと妻は、自分の気持ちや考えを言って

 もこの人は分かってくれずに、自分の考えを押し付けて来るだけ

 だと思っていたんだろうと思います。

 実際そう云うことが多かったので仕方ありません。

・そのことが悔やまれてなりません。 テレビで信頼・理解し合った

 夫婦を見ると、自分たちが到達できなかった領域だとつくづく感じ

 ます。 そんな私たちではありましたが、言葉にしなくても通じ合っ

 たり、阿吽の呼吸らしきものはありました。50年も連れ添ったの

 ですから当然ですね。

・何かと自分の殻に閉じこもることが多かった妻です。

 決して神秘的な女を演じていたのではないと思います。

 そんな妻が、旅行やドライブで俗世から離れた時に見せた、心から

 リラックスした子供っぽい表情は、今でも私の糧になっています。

 

Photo_2
  3年前に南側の山から撮った写真が出てきました。

  正面の左手の山裾付近が我が家です。

 

 

2017年2月18日 (土)

博打好きな知事と町長ら

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日はたっぷり昼寝をしてしまいました。 

 早朝3時頃から雷がひどくなり、その音で目が覚めたとたんに 

 停電し、部屋中のパイロットランプのホタル灯が全て消え、久々 

 に真の闇を経験しました。 しぶしぶ布団から出て懐中電灯片手

 にパソコンやテレビ、電子レンジなど微妙な家電品の家中のコン

 セントを抜いて回りました。 これは亡き妻の役目でしたが、私は

 そこまでやらなくてもと思って見ていましたが、妻は私を当てにす

 ることもなく黙々とやっていました。 結局今は私がアレコレ考え

 ることもせずに同じことをやっています。

 停電からは直ぐに回復し、特に雷の被害も受けませんでした。

 昼間 妙に眠いと思っていたらそんないきさつがあったんです。

・和歌山県と白浜町がカジノを含んだ統合型リゾート施設を誘致し

 ようと動き始めました。 木曜日の紀伊民報には、弁護士らの団

 体が 「カジノ誘致反対」 の声明文を県と議会に提出した記事が、

 また翌日には 「和歌山市、IR誘致表明 カジノは外国人専用に」

 の記事が1面に載っていました。

 人の上に立つ人々が、”博打で儲けてお金を世の中に回そう”、

 ”外国人が悪い遊びにはまろうが関係ない” と、臆面もなく主張す

 る感覚が私にはどうしても理解できません。

 私たちがそういう人間を選挙で選んでしまっているのですね。

・賭博依存症の根本的な対策が打てないだろうと云う事もみんなが

 分かっています。 住民の半数以上が建設に反対していることも

 首長たちは承知しています。 随分と県民が舐められたものです。

 多分お金の亡者たちが周囲に群がっているんだと思います。

 各首長たちも政治生命を賭ける覚悟なんだと思いますが、人道的

 に外れたことに賭けるのですから、既に負けが決まっています。

 外国人に限定したカジノだとしても、周辺の治安が悪化したり

 環境が悪化するのは目に見えています。 記事にも 「なし崩し

 的に日本人相手に拡大」 と懸念が示されています。

・これ程市民の意思に逆行する施策はめったにありません。

 ゴミの処理場や再生エネルギーの発電所などの建設と違って、

 必要性がありません。

 子供や若者が、有害な空気に触れないようにするためにも、

 私たちが目を光らせていなければなりません。

 カジノを推進しようとしているのは、既に有り余るお金を持って

 いる輩です。

  Photo
   金のなる木  姫黄金花月 って云うんだな。

 

 

2017年2月17日 (金)

千客万来の教室

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日は午前7人、午後6人の生徒さん達で大盛況でした。

 滅多にありませんがそういう日があるんですね。

 午後はほぼ定例のメンバーでしたが、午前は仕事を持っていて

 月に1~2度しか来れないような事情がある生徒さん達でした。

 陶芸の手を動かしながらの生徒さん同士の雑談は、何物にも

 代え難い価値があります。 

 旦那さん(?)などに対する、普段からの不満を冗談めかして

 大げさにこぼすと、それに同調する言葉が出て慰められます。

 家庭内の事ばかりでなく、身近な町内のことから遠くトランプ大

 統領に対する不安まで、話題には事欠きません。

 私からは前日の一五市の様子の報告で、主婦の財布の紐が固

 くて、ワンコインの物でも簡単には買ってくれないなどと泣き言じ

 みた言葉がつい出てしまいました。

 仲間と何の屈託もなく話せて、自分の立ち位置が分かる場は貴

 重であることをしみじみと感じました。 生徒さん皆が同じ思いだ

 と嬉しいのですが。

 生徒さん達の笑いや熱気のお陰で、午後の教室は全く暖房が要

 りませんでした。 勿論、気温が上がったこともあります。

・小池知事が 「ファクトを知りたいんです」 と、また英語を使いました。

 テレビ画面にカッコ書きの字幕が出なかったので、普通の人には

 通じる言葉なのかとちょっと悔しくなってネットで調べました。

 「事実」 「真実」 「真相」 「実際」 などの意味があるようです。

 この他にも 「虚偽ではなく実際にあったこと」 の表現にも使われ

 ます。 これだけ沢山の意味を 「ファクト」 で表し、どう受け取るか

 を聞き手に任せるのはやはり感心しません。 ファクトの和訳を知

 らない私は前後の言葉から 「いきさつ」 の意味なのかなくらいに

 受け取っていました。 直接的な攻撃を避けるために、このような

 言葉の使い方は気に入りません。

 でも、ボケ防止の頭の体操にはなるようです。

 

  0216
   玄関前の7分咲きの梅  今の時期は本当に花が無いな。

 

 

2017年2月16日 (木)

空振り

happy01オープン予定

 今日 木曜日(16日) AM 、PM(SSM4)

・昨日はすさみのホテルヴェルベデーレへ行って、今年初めて 

 の一五市に出店しました。 

 いつもよりは早く、朝8時半にはホテルの玄関前に着いて2階

 の会場に荷物を運びました。 そこで見た会場内の景色がいつ

 もと違っていました。 早く来て出店の準備をしている顔ぶれは

 毎度お馴染みの4~5人でしたが、出店用のテーブルが未だか

 つて無いくらい沢山びっしりと配置されていました。

 更に3~4台のテーブルの上に場所取り用の小物が置かれて、

 いつもの私の場所も塞がっていました。 初めての事です。

・一五市はホテルの会長夫人が、面白そうな店に自分で足を運ん

 だり人脈を使って出店者を募って主催しています。

 1月の一五市はお休みでしたから、きっと夫人があちこちのツテ

 を辿って売り子集めをしたのではないでしょうか。

 時々来る大阪の雑貨商が今回は来ていなかったのに、今まで

 で最高の30近い出店数です。 実は少額ですがホテルに一五市

 への出店料を毎回払っていますが、ホテルの経費や新聞宣伝費

 などを出店者が頭割りで負担する形です。

 なので、昨日の出店料は嬉しくなるような安さでした。

・今年最初の一五市ということで新規に参入したり、気分を一新

 して参加した売り子さんが多くて盛況になったんだと思います。

 でも、出店者のそうした意気込みとは裏腹に、来客数は寂しい

 限りでした。 みんなの期待がちょっと空振りした感じです。

 しかし、会場内に暗い雰囲気は微塵もありませんでした。

 手作り品などを、お客との会話を楽しみながら売ることが好きな

 人たちの集まりです。 その仲間の人数も相当なものですから

 うちうちの売買だけでも相当に賑やかです。 またお互いの無事

 を確かめ合いながら、暮らしぶりを報告することも盛んでした。

・公式な開店時間は10時ですが、都合で遅れて来る売り子さんも

 居て全店が出そろったのは10時半頃でした。

 私は、ホテルのレストランでの小一時間のランチタイムを入れて

 約7時間半拘束されましたが、それ程しんどいとは感じません。

 フリーマーケットみたいに、同好会的な雰囲気だからなんでしょう。

 私の商品の陶器は一個一個新聞紙で包みますので、店仕舞いに

 時間が掛かります。 結局私が最終退出者になり、照明のスイッチ

 を切って会場を後にしました。

 私の売り上げですか? 出店料、ランチ代、それから多分ガソリン代

 も賄えたと思います。

  Photo
  カニみたいに横歩きしないとテーブルの内側に回れません。

  2
  入口ドアからの眺めです。正面が私の席でした。

2017年2月15日 (水)

ホテルヴェルベデーレ 一五市 V1.0

happy01オープン予定

 明日 木曜日(16日) AM 、PM(SSM4)

◇今日はすさみのホテルヴェルベデーレの一五市に出店して

 います。(その筈です)

・昨日の午前中は銀行に行って、遺言信託の詳細を聞いて来ま 

 した。 これも終活の一部ですが、私の苦手の分野なのでやら

 ねばと思っていても全く進みません。 これから真剣に検討する

 つもりです。 午後は仕事モードに切り替えて、今日の出店の

 準備などをやりました。

・テレビニュースの関西版や全国版で、事件以外のイベントなどで

  「和歌山」 の文字を見ると嬉しくなり、見入ってしまいます。

 これは亡き妻の影響で、妻の和歌山贔屓は顕著でした。

 昨夕は和歌山市の 「シクロクロス」 を紹介していました。

 シクロクロスとは初めて聞いた言葉です。 自転車の障害物競技

 です。 グランドに作った泥道などのコースを走るのはまぁ普通で

 すが、立体的に作った階段を自転車を担いで登ったりもします。

 周回コースのレースなので観客も迫力あるシーンを楽しめます。

 この日曜日にマリンパークで行われたレースにはプロを交えた

 600人が参加して、主催者も満足していました。

 1周2.7Kmのコースを4周してタイムを競いました。

 主催者は和歌山市で自転車用ウェアを作る会社を経営しており、

 マウンテンバイク選手を引退後も自転車競技に関わり続けたいと

 この仕事を始めた43歳の人です。 自転車を通じて町おこしをし

 たいという強い意志と、その実行力には感心させられました。

・広島の尾道と四国の今治(いまばり)市を結ぶ 「しまなみ海道」 の

 サイクリングロードは世界的に有名で、観光面で大成功しています。

 目指すところは 「自転車といえば和歌山」、走りたいと思ったときに

  「和歌山に行ったらなんとでもなるわ」 との存在感を示すことだそう

 です。 壮大な目標だと思いますが、上富田の口熊野マラソンも

 5000人近い人が1000~6000円の参加費を払って参加する

 有名な大会になりました。 

 和歌山は豊かな自然環境という資産があります。 目標に向かって

 努力することが大事で、一歩を踏み出さないと何も始まらないという

 事ですね。

  Photo
   自転車ファンは意外に多いんですね。

   私は移動・運搬手段としか見ていませんでした。

 

2017年2月14日 (火)

映画 相棒

happy01オープン予定

 今週 木曜日(16日) AM

 水曜日(15日)はすさみのホテルヴェルベデーレの一五市に

 出店予定です。

・昨日は朝9時に家を出て田辺に行ってきました。

 映画を見てからランチをして、床屋に行きその後コメリの店内を

 ゆったり見て回り少しの買い物をしました。

 映画は先週公開された 「相棒 劇場版Ⅳ」 です。

 テレビ朝日で2000年から始まった、同名のドラマの劇場版で、

 2008年、2010年、2013年に映画化され今回が4作目です。

 1作目から欠かさずに見ていますが、左隣の妻の席が空っぽの

 状況は初めてのことです。 テレビドラマの相棒も必ず夫婦揃っ

 て見ていましたから、映画館を出てランチする時には評論をする

 相手がいない侘しさを余計強く感じました。

・見始めた頃のテレビドラマは、「有りそうな話」 と思わせてくれて

 現実感と緊張感が味わえて、見終わった後に得した気分になっ

 たものです。 しかしシリーズが進むに従って、期待外れが多く

 なり一時は画面の色調が不自然になり、その時は横目で見るよ

 うな感じでした。 今放送しているシリーズは反町隆史のお陰で

 少し持ち直していますが時々駄作があり、予算不足が見え見え

 です。 普段は監督が誰なのかなんて全く興味が無かった私で

 すが、このドラマのお陰で、橋本一と和泉聖治の両監督の時が

 力を入れた作品だと分かるようになりました。

 予算が無いなら隔週放送にして高品質を維持した方が、曲がり

 角に来ているテレビドラマ業界のためになると思うのですが。

・今回の映画の出来は、甘く評価して 中の上 と云ったところです。

 シニア入場料1,100円を損した感じはしませんでした。

 筋立てはちょっとひねり過ぎて無理が感じられましたが、右京の

 推理能力を際立たせるために必要だったんでしょう。

 狙撃や毒物の散布阻止場面など緊張感の演出には物足りなさ

 を感じましたが、50万人と云う設定の沿道の群衆のCGは見事

 でした。 これからは、エキストラの出番がどんどん無くなるだろ

 うなと、ちょっと心配になりました。

・朝一番9時50分の回でした、観客は中年の女性達で主婦や職場

 のペアらしき11人でした。

 妻が居なくても、こうやってブログで映画の評価を吐き出せてすっ

 きりです。 でも、妻に分かりにくかった筋などを、妻に教える優越

 感はもう味わえません。 小さなことです。

  Photo
   「相棒」 から何を連想しますか。 私は職人の世界です。

 

2017年2月13日 (月)

江戸へ、江戸へ

happy01オープン予定

 今週 木曜日(16日) AM

 水曜日(15日)はすさみのホテルヴェルベデーレの一五市に

 出店予定です。

・今が一年で一番寒い時期です。 このところ雪がちらつくのが

 当たり前の天気になりました。 土曜日の夜もそうでした、曇っ

 たり晴れたり目まぐるしく変わる天気でしたが、曇った時は当

 たり前のように雪が舞い落ちてきました。

 そんな寒さですから、何も予定が無い日曜日の朝は目覚まし

 のけたたましい音を無視して8時過ぎまで布団を出られませ

 んでした。 それでも起きた時の居間の温度は7℃でした。

 滅多に10℃を下回ることはありませんから、確かに冬の真っ

 盛りなんですね。

・昨晩はブログに何を書くか思いつかぬままパソコンに向かい

 ました。 行き詰って手が動かなくなると、洗い物をするため

 に台所に立ったりしますが、そんなことをしている内に不思議

 と記事の筋が浮かんで来たりします。

・Yahooに地方の山陽新聞デジタルの記事が紹介されていました。

 「今後20~25年間で計51.4兆円もの資産が地域から失われ、

 東京圏へ流れ込む―。相続マネーを通じて、「お金の東京一

 極集中」が進むと推計される。地元で循環するはずの資金が

 流出し、地域への影響は大きい。」 と云うものです。

 この記事を見て原因は何なんだろうかと少し考えて直ぐに分か

 りました。 やはり都市部への人口集中が原因です。

 〈「地方に住む親と大都市圏に住む子供」という組み合わせが多

  いため、相続で家計資産が地方から大都市圏へ移動する〉

 と云う現象です。 私があの世に逝くとこのパターンになります。

 もっとも子供たちは東京ではなくその付近に住んでいます。

 資産額も統計に響くような額ではありませんが、塵も積もれば

 なんとやらで地方にとっては傍観していられません。

 また我が家は通常と逆パターンで、両親が都会付近から地方

 に移住して来ましたが、子供たちの生活はは東京付近で根付

 いていますから、資産の流れは同じになります。

・私たち夫婦が移住してきた位ですから、地方には魅力が一杯

 あります。 若者が勉学のためや、若さゆえの憧れで都会で生

 活するのは避けられませんし、当然のことです。

 しかしある時点からは、地方の親元や自然豊かな環境の中で

 暮らすことを望むようになると云う話をよく耳にします。

 しかし、地方では将来ある若者やその家族を養うだけの収入が

 得られずに、都会に留まっていると云う現実があります。

 陶芸の生徒さんを始め、私の周囲の人達は田舎暮らしを満喫し

 ています。 不満を持ちながらやむを得ず田舎に留まっている

 人は極少数です。

・実はこの記事を書き始めたきっかけは、

  <日本の人口、7年連続減 「東京一極集中」止まらず  減少幅

  最大の27万人> の日経新聞の記事に目が言ったからでした。

 しかし、よく見たら去年の7月の記事でしたので相続マネーの

 話に振り替えました。

 なお、この記事には昨年1月時点の各都道府県の人口と増減

 率も載っていました。和歌山の人口は99万人で人口が約1%

 減って秋田(1.29%)、青森(1.12%)などに続いて5番目に

 大きい減少率です。 また日本に住む外国人は長野県の人口

 とほぼ同じ約217万人だと報じられています。

 外国人は東京一極ではないと思いますが・・・調べていません。

  Photo
   名古屋、関西圏も減ってきているんですね。

 

 

2017年2月12日 (日)

信じられない 格差

happy01オープン予定

 今週 木曜日(16日) AM

 水曜日(15日)はすさみのホテルヴェルベデーレの一五市に

 出店予定です。

・昨晩は久々に夜の教室でした。

 「夜の教室」 と言うと艶っぽく聞こえますが、小学生の男の子が

 二人も来て賑やかでした。 土曜日の夜ですから、働いていた

 りしてウイークデーの昼に都合がつかなかった人が4人だった

 のですが、偶然夫々お孫さんを同伴して来たんです。

 モノづくりに興味さえあれば、陶芸は小学生でも結構楽しめます。

 私も久々にお爺ちゃんの気分を味わわさせて頂きました。

・Yahooを探っても面白そうな記事が見当たりませんでした。

 では、と紀伊民報を開いても書きたくなるようなことがありません。

 それでも新聞をめくっている内に、投書欄に行きつきました。

 世界の大富豪の話です。 1月半ばのニュースで紹介されてい

 ましたが、あまりにも信じられない数字だったのでスルーした覚え

 があります。 昨年 「たった62人の大富豪の資産が、下位36億

 人の資産と同じ」 というデータを発表した団体が、今年は 「世界

 で最も富裕な8人が、最も貧困な36億人分と同じ資産を所有して

 いるとの推計を発表したんです。 たった8人が36億人ですから

 世界の人口の半分の人達の分の資産を握っているんです。

 全く想像を絶する数字ですね。

 ビル・ゲイツ氏等実名も公表されています。

・お金がお金を生むと云いますから、特に何もしなくてもどんどん

 お金が増えてしまう人達なんでしょう。 こうなったらお金を使う

 とか減らすとか云う次元を越してしまっていますね。

 資産ですからお金以外の有価証券や不動産などの合計なので

 しょう。 それ程酷い個人集中になる前に、当事者たちは消費す

 ることを考えなかったのでしょうか。 使う目的がはっきりしない

 資産は意味が無く、死んでいると言えるでしょうが、それこそ大き

 なお世話ですね。

 この8人はセキュリティに相当なお金を掛けていると思いますが、

 自分だけではなく、周囲の人まで守らなければならないですから、

 そう云う点は同情したくなります。

 気軽に出かけたり、外食したりできる自由は、何億円の価値に

 相当するでしょうか。 幸せはお金じゃないですね。 絶対に!

 

  Photo
 【世界は今、99%のための経済を必要としています。

  経済を私たちの手に取り戻し、「ヒューマン・エコノミー(人間らし

  い経済)」を実現しなければなりません。】 と言っています。

より以前の記事一覧

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ